エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

2018年 01月 12日 ( 1 )

「西郷どん」第一回

久しぶりにこのカテゴリを復活させて、今年の大河の感想を書いていければと思っています。
続くかどうかは内容次第ではありますがね。
まだ未見なんですが今回は原作があるので、そのベースがあるのならドラマだし堅苦しいことは言わないでおこうとは思いますが
西郷や薩摩藩での実際に起こった出来事をうまく取り入れられたらうれしいし、この年末年始に放送のあったかつての「年末時代劇」はその史実に沿った映像と言うのが強烈な印象で残っているってことも、名作と言われる所以であるので期待したいです。

ドラマとしては今までも書いてきたけど、フィクションの部分も含めて「あさが来た」の五代友厚や「新選組」スピンオフの榎本武揚が一番良かった。
大河ドラマは実際の興味とは全く逆で最近の幕末モノでは「八重の桜」が60点で一番よくって、「龍馬伝」は30点で「花燃ゆ」10点てところですね。
低評価なのは史実にあった出来事を映像化してみたいところが全く取り上げられずに、反面でフィクションの部分がつまらない部分でしょうか。


感想>>
[PR]
by enokama | 2018-01-12 06:34 | ドラマ感想 | Comments(0)