エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

2008年 07月 16日 ( 1 )

小楠の思想は過去の記事にも書いてますんで(こちら
今日は四時軒を訪れた人について書きたいと思います!

今回は平日で記念館はガランとしてましたが、そのかわり館の管理者の方と
いかにも歴史好きそうな男性客の方3人で、1時間ぐらいしゃべってました。
あまり知られてない小さな資料館では、こういう感じがいいですね(笑)

まず、前の記事で紹介した「維新の群像」
福井から来た人が見て「なんで熊本にあるの?」って聞かれたそう。
福井城の堀端にも小楠像があるんで、てっきり地元の人って思ってたみたい。
熊本では不遇(だから、あまり地元では知られていない) 
招聘されて厚遇、その思想を実践的に行い成功を収めた福井では知名度がある。
熊本で小楠をよく知ってる方だったら歯がゆい思いかもしれません・・・
福井藩とのつながりはこちらもごらんください!

四時軒内の春嶽の書
f0010195_0221797.jpg




もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2008-07-16 00:17 | 横井小楠の周辺 | Comments(4)