エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

2008年 07月 14日 ( 1 )

5月の九州旅行の件、まだ残ってます・・・
本や資料の読み込みも大変なもんで、少し開きました。
もう少しお付き合いください!

熊本は幕末の開明的思想家・横井小楠の出身地。
彼の提言した項目のことごとくが、明治政府の基本政策となり「五箇条の御誓文」
も彼の思想を、直弟子となる福井藩・三岡八郎が起案したものである。

四時軒は彼の47歳(1855年)から新政府に登用される60歳(1868年)までこの地
で過ごし「実学」と呼ばれる現実に根ざした学問を説いた。
熊本藩内では異端の扱いで不遇な時期が多かったが、、その名声を聞き長州・吉田松陰
(「小楠堂」の頃。肥後勤王党の宮部鼎蔵とも面識があった)や土佐・坂本龍馬(3回訪れた)
と言った志士もこの地を訪れている。

なかなか行き難いところでもあり、取りあえず路面電車の終点(健軍)から歩いたら
いいのかなと調べて行ったのですが、これがかなり遠くって。

副都心と言った感じの健軍電停
f0010195_22572577.jpg


かなり歩きますが(30分近く歩いたぞ・・・)この交差点を南に曲がる
f0010195_23461731.jpg

バス停は産交バスの「秋津薬局前」(薬局は捜したけどなかった 笑)
熊本駅から「沼山津」「木山」(健軍経由)行きのバスが1Hに4~5本頻発してます。
所要35~40分。380円
他に四時軒の南へ行く路線もあるが、電車通りを通るこのバスが1番わかりやすい。
タクシーは運転手で知らん人がいたり、結構この辺でも料金が高くつくそう。

看板がまめにあるので迷いはしない
f0010195_22592950.jpg

交差点から歩約10分で到着!
f0010195_2305818.jpg

月曜休館、9時半~16時半。入場200円(記念館と四時軒)
[PR]
by enokama | 2008-07-14 22:58 | 横井小楠の周辺 | Comments(0)