エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

庄内へ行ってきました~ 藩校・致道館

(2013年9月28日 画像追加)
お城の東側、市役所の向い側に藩校・致道館があります。
全国的にも数少ない藩校の遺構で約200年前に建った建物(1816年)が残されている。
(入場無料。記名してパンフレットがもらえる)
名は論語「君子を学んで以ってその道を致す」より
f0010195_2372519.jpg





致道館は1805(文化2年)たび重なる天災による飢饉等、直面する問題が山積する中
武士精神の退廃を憂い、藩風の刷新と人材育成を図るべく、九代藩主・酒井忠徳(ただあり)により創設された。

学風は幕府の奨励する朱子学ではなく、五代将軍・徳川綱吉らのブレーンでも知られる
荻生徂徠による「徂徠学」で、儒学の祖・孔子の教え(古文)を直かに読んで理解する「古文辞学」と呼ばれるもの。
その精神では「自学自習」で注釈にとらわれず、知識の押し付けではなく、自分なりの一からの
解釈が求められ、生まれつきの個性を大事にし長所を伸ばす教育がされた。
だから、各自の自習研究成果を定期的に集まって発表し、討論する会業(かいぎょう)と呼ばれる
授業が主となった。このあたりは大阪・適塾にもあった内容です。
「国家の御用に立つ人物」
「人情に達し時務を知る人物」
そして卒業後は藩の各役職へと配属された。

幕末期、佐幕に藩論を統一し、会津とともに朝敵とされても他の東北諸藩に見られたにわか仕立ての軍
ではなく、最新鋭の兵器を有し、よく調練された多数の農兵を含む庄内兵は最後まで頑強に戦かった。
もちろん、財政の裏付けもあったでしょうが「兵学」や「用兵」をしっかり学んだ人物もいたからこそでしょう。
そして、降伏後の対応も鮮やかで、確かに優れた人材を輩出していたわけです。
f0010195_2384349.jpg

孔子を祭る聖廟・講堂・御入間と呼ばれる藩主の間と各門が残されている。
寄宿舎もあったそうで発掘調査のあと、礎石が残されている。
f0010195_2312366.jpg

明治元年9月27日。
庄内藩は戊辰戦争では圧倒的に連戦連勝を誇ったが、他の東北諸藩の降伏に続き帰順した。
そして、この致道館・御入間に官軍参謀の黒田清隆が入り降伏する。
しかしその西郷隆盛の意を受けた降伏条件は驚くほど寛大なものだった・・・
致道館には西郷さんの書が当然のようにありました。
f0010195_12472417.jpg

御入りの間は右側の建物
f0010195_12453715.jpg

戊辰戦争で最後の降伏の場。維新後は三島通庸も滞在した
f0010195_12465945.jpg


また、明治維新後しばらくの県首脳は松平親懐や菅実秀と言った旧藩勢力がそのまま務めていたが
西南戦争が終結し、従来の士族の影響が弱まって中央集権が進む中、他県同様に県令が
派遣されてきて、藩勢力はなくなって行く。
その人物が薩摩出身の三島通庸(みちつね)で「鬼県令」「土木県令」と呼ばれ、旧来の反勢力には
力で押さえ込む(自由民権運動も弾圧した)一方、大々的な道路等の開発で地域を一新しようとした。
そんな彼でしたが、やはり教育の必要を感じていて、この致道館の精神を引き継ぐべく
「朝陽学校」を設立し、豪華な巨大な学校を作ります(この学校は惜しくも火事で早くに焼けてしまったが
模型が展示してありました)
そのなごりで鶴岡の小学校の校名はすべて「朝陽」(第一、第二・・・)が付いています。
ほんと教育は大事です。先人に学ぶことも多いですしね!
[PR]
Commented by わだん at 2008-09-22 23:32 x
清河八郎って庄内でしたっけ?
Commented by enokama at 2008-09-24 00:57
清川村の出身ですね。
鶴岡から羽黒山麓を通って、最上川に出たあたりです。
清川が集めた「浪士隊」の一部が京都で会津預かりの「新撰組」
とになり、江戸に戻った一部の者がまた、江戸市中取締として
庄内預かりの「新徴組」(しんちょうぐみ)となってます。
戊辰戦争の庄内藩の戦いにはまた「新徴組」も合流してます!
Commented by ゆずぽん at 2008-09-24 15:41 x
お~~!荻生徂徠・・・。この人の名に出合うたび
「忠臣蔵」を思い出します。徳川綱吉側近の柳沢 吉保に見出され
強力なサポート役を務めた儒学者!!赤穂浪士の裁きに際し
意見を求められた徂徠が持論「徂徠擬律書」を上申しました。
その印象がすごく強いですね~。ドラマでも観ましたが
う~~む、と考え込みましたもの^^あのシーン好きだな。
・・・素晴らしい人物を出す地域って 必ず教育面がすごく充実してますね。
今の日本にはそれを切に欲します。知識の詰め込みだけでなく
心・智・体・道徳バランスよく身につけるような教育が必要です。
Commented by enokama at 2008-09-25 23:58
>ゆずぽんさん
この学問では「自学自習」ってのが特色ですね。
「こうだ!」って答えはなくて、各自で考えレポートを書き、皆で議論する。
プレゼンって大事ですよね。それにつながるような教育です!
by enokama | 2008-09-21 23:09 | 庄内藩 | Comments(4)