エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

西日本で豪雨被害

少し落ち着いてきたので今回の災害について書きます。
被災に会われた方にはお見舞い申し上げます。
自衛隊や救援の方も体に気を付けて作業してください!

7月5日は休みだったんですが、夕暮れごろから予報通りに豪雨になってきました。
普通の日勤の仕事であれば出勤に支障や危険が伴うとなると「無理することはない」と僕は考える方ですが
今の仕事は公的な機関で休みになることはないし、出勤できないとなると(二日分)代わりの人間が入らないと行けないのでこれはやばいかな。明日の朝の出勤時間が怖いし長く降り続くようだし、今の間に移動しておくのも手かなと思っていたら
明日の電車運休の情報が拾えたので、すぐに京都市内でホテルを取って前泊のことは事後承諾にして(運よくいい場所で取れた)ともかく急いで段取りして最寄り駅まで車を走らせました。
道中はどんどん雨降ってくるし、冠水しかけていたとこはマジで怖かったけど、なんとか到着。
駐車場に止めてたら、ひょっとしたらしばらく止めっぱなしだったら車が浸かってしまわないかなと思ったけど、水はけはいいようで溜まる感じもなかったので電車に急いで乗り込みました。
電車はこの1時間後に運行見合わせとなって、結局は翌日と翌々日の午前中まで動きませんでした。




6日朝にホテルで朝起きたら、ずっと嵐山の例の場所でどこも中継やってました。実は前回の水害の教訓から桂川に迂回する水路が作られたと言うことで、上流の日吉ダムの放流があっても溢れることはなかったらしいので、どの局も同じような映像をいつまでも定点観測のように流していいものなのかと思ってしまいましたがね。
JR嵯峨野線や9号線の老ノ坂、京都縦貫道は不通になるし、例のごとく亀岡は孤立したし(元々JRが止まっても振替はない)昨日通ってきた園部川沿いも危険水位で南丹市に避難勧告出たりって言うことでどうなるかなと思いました。

京都では地下鉄は平常通りで京阪本線もほぼ動いて(京津線は倒木で一時見合わせ)阪急もダイヤが乱れたでしょうか。
山科で地下鉄使う人はいつものように使ってましたが(いつも思うけど、こんな警報出まくってるのに、よく外出できるもんだなと思う)嵐山の方も避難勧告出たし、土砂災害警報も出て、ずっと携帯のアラームも鳴りっぱなしで「地下鉄は動くのか」ってことも電話でよく聞かれたけど、川が溢れたら止まってしまうことはあるんですけどね。
6日の間はずっと、いつ止まってもおかしくない状態だったと言えます。

7日は亀岡の人と交代だったのですが、やはり電車は動かずに(南丹や地元のほうではこの朝にさらに降ったようで、7日朝は消防も出動したそうです)動き出した後の14時まで仕事をして、交代しました。
天気は西から普通移るものなので、ようやく収まると思いましたが、それからのさらなる北近畿や広島・四国の広域的な被害はびっくりしました。
5日は京都ぐらいだったので、NHKでずっと情報も拾ってましたが「何十年に一度の災害のおそれ」って訴えかけは効果的ではあったと思います。
想像を上回る災害だったと言えるし、僕の動いた範囲では幸運にもそこまでに至らなかっただけであって、重大な被害に至った可能性もあったでしょう。

また初動がどうだとか、こんな時期に宴会(よく工場の週末仕事の終わりなんかで現場で軽く飲んだりするそんな感じじゃないですか。そういったざっくばらんに話せる場は大事だと思うし、緩い雰囲気なのでついツイートしたのでは)とかいつも災害後にあるような批判がいっぱい流れてますけど、距離があって当事者でなかったら実感もないのでしょう。
「被害者の気持ちがわからないのか」って偉そうに言う人はいっぱいいますが、豪雨にあって被害はほとんどなかった僕でもそんなことはどうでもいいし、宴会をしなかったら助かったとか言うことはあるのでしょうか?
熊本の地震でオスプレイを出したときに「オスプレイなんかに助けられたくない」とか言う被災者がいたとか記事になってたけど、大概は助けてもらえるならどんな手段でも助けてほしいって思うもんでしょう。
反面で当時の首相が訳の分からない「陣頭指揮」をして東日本大震災の時は「東電のせい」「原発のせい」になってるでしょう、それで変な自粛の嵐になって。なんでああなったのかロクに検証してないでしょう。
この期に及んでまた自衛隊も批判する輩もいるそうで、いつか某知事が「東京も被害にあって気持ちを分かれ」的なことを言って批判されたけど
傍観者のくせに、この災害に乗じて救援活動もまだ行われている中で好き勝手なことを言う世の中の連中にもあきれてしまう。だからツイッターも閉じてしまったのですがね。
反面で交通情報や通行止めの情報はJRあたりの公式より、ツイッターの方がダウンもしないししっかりしているってのは、最近の災害続きの中では感じることです。
要は使い方なんですがね。

[PR]
by enokama | 2018-07-11 19:38 | 総合 | Comments(0)