エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

追悼 古川薫氏

古川薫氏が亡くなられました、92歳でした。

今までもブログでは書いてきたので(→こちらこちら)改めて詳しくは書きませんが
僕の幕末趣味と言うのが深まったのは土佐なら平尾道雄氏で、長州なら古川薫氏と言っても過言ではありません。
平尾氏は脚色を交えた小説じゃなくって「実証」の歴史家と言えますが
古川氏は小説家と言った面と下に挙げた新書のように引用できる書も書く歴史家と言った側面の両方があったし
直木賞作品のような別路線の作品と幅広いものでありました。

よく歴史仲間と久坂玄瑞や高杉晋作、山田顕義と言った人物の作品では話ししたし
どこぞの作家のように一方的に悪役を徹底的に罵るような作品が知る限りないので
長州を知る入口として安心して勧められるし、長府あたりに行ったらご本人の人柄を聞くことも多かったし
実際にお会いした時(→こちら)も言葉に深みがあったことが印象に残っています。

本当に山口に古川薫先生がいてよかったです。
安らかにお眠りください。。。



f0010195_23261662.jpeg

[PR]
by enokama | 2018-05-07 23:26 | 長府藩・小倉藩 | Comments(0)