エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

回天神社と常盤共有墓地

回天神社は幕末維新で多くの血を流した水戸藩の殉難志士が祀られている
f0010195_22185461.jpg




一角には敦賀から移築された鰊倉
f0010195_22214001.jpg
敦賀の方が定期的に来て献木している
f0010195_01033683.jpg
回天館と呼ばれる資料館になっている。
受付で箱に100円を入れる仕組みで、そばには倉の中の電灯スイッチを自分で入れるようになっているのだが全くつかない(苦笑)
周りに人の気配はないし(後で行った共有墓地の管理事務所?には人はいたけど)
倉の木戸に「絶命文」と字が残されていました。暗いし怖かった・・・
人形も怖い(-_-;)
f0010195_22214794.jpg

天狗党殉難志士の墓
f0010195_22213068.jpg
画像は撮り忘れたんですが忠魂塔があって
扁額「流芳萬古」の文字は田中光顕で、碑文は徳富蘇峰。


常盤共有墓地は上市に義公によって作られた藩士の墓地(下市にあるのが酒門共有墓地)
f0010195_22202710.jpg

f0010195_01160534.jpg

f0010195_22162687.jpg


f0010195_22165944.jpg

f0010195_22172378.jpg

墓ばかりなので画像は載せにくいのですが
藤田東湖と幽谷の場所だけ紹介しておきます。
f0010195_22174806.jpg


f0010195_20532940.jpg

f0010195_22175784.jpg


[PR]
by enokama | 2018-05-03 17:09 | 歴史連載 | Comments(0)