エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

能福寺(兵庫大仏)と神戸事件・瀧善三郎碑

こちらでも紹介した神戸事件ですが(→その1その2
切腹に至った備前藩の瀧善三郎の石碑が神戸市兵庫区にあるので行ってきました。

こちらは能福寺「兵庫大仏」で知られた寺だそうです(僕はそんなに知らなかったわけですが・・・)
f0010195_12313226.jpg

兵庫駅の南東へ歩10分弱の場所です。



おそらく大河ドラマ「平清盛」の時は訪れた方も多かったんだろうなと想像されます。
平家ゆかりでもあって「平清盛廟所」があります。
f0010195_1328070.jpg

ここには、いろいろとありまして「北風正造」の碑(北風家は司馬遼太郎氏の「菜の花の沖」に出ます)
f0010195_13332527.jpg

f0010195_13301251.jpg

ジョセフ・ヒコの英文碑
f0010195_1330485.jpg

f0010195_133194.jpg


そして瀧の碑です
f0010195_13354581.jpg

f0010195_1336912.jpg

f0010195_13364210.jpg

この寺の南にあった切腹の場・永福寺は空襲によって失われて
その跡地に建てられたかねてつ工場で祀られたあとに、こちらへ移動されたそうです。
f0010195_13425836.jpg
神戸そしてある意味、日本を救うための殉難者となった瀧善三郎のことはもっと知ってほしいものです。

(五代友厚関連)
五代友厚連載→その1その2その3その4その5その6その7その8その9
神戸事件→その1その2その3  
堺事件 その1その2その3その4
パークス襲撃事件→その1その2

[PR]
by enokama | 2014-05-02 12:24 | 歴史全般 | Comments(0)