エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ
正直、せっかくの磯田道史氏の実話を基にした原作で
この題名にするのも、どうかなと思ってたんですが
結構ネットでの評判もいいので、見てきました。。。

仕事明けで、ど平日の午前中でしたが中高年を中心にそれなりに入っておりました。
主人公は阿部サダヲなんだけど、瑛太の方が主人公っぽかったですね。
撮影スタジオは東京で、屋外ロケは実際の宿場町ではできないなと思ってたら
最近の時代劇映画がよく撮られる庄内でセットが組まれて撮影され、鶴岡市内でもされていたようです。
出てきた武家屋敷や寺も鶴岡だったような気もするし、羽黒山の五重塔も出てきましたよ。

もっと見る>>
[PR]
# by enokama | 2016-05-19 18:45 | 書籍・ライブ・映画 | Comments(0)
少し遅れましたが「ブラタモリ」で通算三回目の横浜編を見ました。

今回は神奈川から横浜へと、このあたりの発展の様子がされてましたが(関連記事→こちら
以前に実際訪れた場所でもあるので、改めて興味深く見ておりました。
中心部の「関内」は横浜村の砂洲の内海を埋め立て、造成した「大きな出島」とも言うべき外国人居留地。
その「関外」と呼ばれた地域へと隔てた堀(川)の護岸が駅の駅務室の下に残っているところを見るとか
この番組でしかできない取材でしょうね。

神奈川宿と掃部山>>
[PR]
# by enokama | 2016-05-18 14:09 | 歴史全般 | Comments(0)
淀小橋跡
f0010195_19302721.jpg
千両松方向の堤と淀城下を結んでいた橋で200mあったと言う。
敗走する旧幕府軍はこの橋を焼くが、淀城には入ることができなかった。


もっと見る>>
[PR]
# by enokama | 2016-05-14 18:35 | 私の好きな京都 | Comments(0)
八番楳木戦場跡(千両松の戦い・2008年撮影)
f0010195_044656.jpg

かつては競馬場前は川が流れていて、千両松と呼ばれた松並木の堤上でも戦いがあった。
最もこの戦いでの激戦が伝えられるところで、会津・新撰組兵と薩長因(鳥取藩)兵にも多くの死者が出たところ。
競馬場から線路を挟んで、電車からも確認できる所にある。
競馬場用地に囲まれたポツンとしたような場所にあり、この地にあった石碑を移動させようとしたところ
夜な夜な誠の旗を持った亡霊が現れ、この地で改めて供養された。
ご覧のとおり新しい花がいつも、たくさん供えてあるようです。。。

周辺に住宅が建ち、雰囲気が変わった(2016年1月撮影)
f0010195_18313810.jpg


もっと見る>>
[PR]
# by enokama | 2016-05-13 16:40 | 私の好きな京都 | Comments(0)
以前(2008年)書いた記事ですが、それから何度か再訪して、いろいろと書き足すことができたので
項目ごとに分割して再編集いたします。

淀城跡
f0010195_2350249.jpg

高架前は京阪淀駅の西口すぐだったが、駅が競馬場よりに移った後は少し南に歩く。
(駅前だったミニストップはまだ残っている)


淀と言う地名は「水が澱む」ことから付いたといい
秀吉の天下のころ、伏見の南の淀は防御拠点となっていた。
幕末当時も桂川と宇治川、数多くの水路(外堀)に囲まれた水上に浮かぶような城だった。
f0010195_12185740.jpg


もっと見る>>
[PR]
# by enokama | 2016-05-12 11:12 | 私の好きな京都 | Comments(0)
忙しくって、GW中に行ったのがここぐらいなんですが
GW中の公開となる「非公開文化財公開」の伏見区の三か所に行ってきました。

まずは伏見区日野にある法界寺(日野薬師)から
f0010195_1183516.jpg

職場から近い場所で、仕事明けで行ってきました。
地下鉄石田駅から歩いて15分弱ほどで、京阪六地蔵から京阪バスもあります。
かなりの古刹のようですが、あまり知りませんでした。
先月にBSで鶴太郎がここに来ていて、すごく見たいなと思っておりました。

もっと見る>>
[PR]
# by enokama | 2016-05-10 19:14 | 私の好きな京都 | Comments(0)
GW中は前半が地元の祭りで、後半はびっちりと行楽関連でシフトに入ってまして
更新ができてませんでした。
四月中の画像も溜まってきてるんで、ボチボチとブログ更新します!

久しぶりにライブで淀の春天に行ってきました!
f0010195_0352658.jpg


もっと見る>>
[PR]
# by enokama | 2016-05-09 18:31 | 競馬 | Comments(0)
前からこのブログで書いてきた中岡慎太郎関連の記事をまとめていたんだけど
なかなかいろいろとしながらでは進まないので
一月ほど集中して、一応の形にしたいと思っています。
結構、慶喜絡みや薩摩の動静は慎太郎が記録残したりしてるので
「幕末史」的なものには十分なるんですよね。

あと残るのは慶応三年なんだけど、その密度が濃いもんで
土佐の大政奉還建白~王政復古政変あたりはいくつも講演を聞いたりしてきたんで
かなり書いてきたんで行けるけど
「兵庫開港」ってのが、この年の大きな政治課題でかなりのウェイトを持っていたことと
「陸援隊」の実像ってのがまだ見えてこないのが課題であります。
そのあたりをもう少し調べたいと思います。
[PR]
# by enokama | 2016-04-29 22:57 | 中岡慎太郎関連 | Comments(0)

渉成園・枳殻邸

「しょうせいえん・きこくてい」と呼びます。

東本願寺・枳殻邸に初めて行ってきました(4月13日撮影)
河原町通側からずっと塀は見てたんですが、入り口がわからず
結果的に(西側の)烏丸通からの方が近く、普通に京都駅から10分ほどで歩けばよかったようです。
f0010195_23274787.jpg


東本願寺の別邸でかつて枳殻(からたち)を生垣として植えたことから、こう呼ばれるようになった。
幕末期には西本願寺とは違い、東本願寺は徳川幕府に近い立場を取り
有名なところでは最後の将軍となる徳川慶喜が「若州屋敷」に居を構えるまで、上洛時に度々宿泊した。
慶喜が「渉成園」と揮毫した扁額も残されている
ただ「禁門の変」により、当時の建物は失われ、現在の建造物は主に明治以降に再建されたものである。

もっと見る>>
[PR]
# by enokama | 2016-04-15 23:22 | 私の好きな京都 | Comments(0)

富士山と湧水

いつものごとくメインは当然、歴史散策なんだけど一か所行きたい場所があって行ってきた。
「こころ旅」(→HP)で火野正平さんが行っていた田川です。

富士山から流れる湧水の源泉
f0010195_23152586.jpg

東洋一の湧水量だとか。

すぐ北側には1号線のバイパスが走ってすごい通行量も多い場所なんだけど
あちらこちらから水が湧き出ていて、放送でも印象的だった水の音もあって
何かそれが嘘のように静かな穏やかな場所でありました!
f0010195_23150906.jpg


もっと見る>>
[PR]
# by enokama | 2016-04-10 09:18 | 旅行 | Comments(0)