エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ
2015年の6月に長府博物館が休館して、新しく建設工事の進んでいた新「下関市立歴史博物館」が
11月18日(金)に開館します(午前10時・開館式 午後1時・一般公開)
いつも僕は長府博物館と青山文庫はお気に入りだとよく話しているし、楽しみにしていたんですが
もう2か月ほどなので、そろそろ行く準備も考えないと思っております。
ネットでいくつか情報を拾いましたので、ぜひこの機会に長府に足を運んでいただけたらうれしいです。
(その記事が載ったあとに変更があったかもしれませんので、追加情報等あれば順次追記します)


概要>>
[PR]
# by enokama | 2016-08-30 19:00 | 長州藩 | Comments(0)

別府温泉と井上馨

今回は久しぶりにフェリーで大分から九州に上陸しました。
フェリーさんふらわあの旧ダイヤモンドフェリー便(神戸~大分)なので、大分港に着くのは初めて。

「さんふらわあごーるど」と言うまだ新しい船。1万3千円ほどで結構、快適
f0010195_09532023.jpg
f0010195_09535243.jpg
f0010195_09535799.jpg
f0010195_09584577.jpg

西大分駅からのアプローチでしたが、歩いて10分ほどで一瞬貨物駅と見間違えるような風情の西大分駅
f0010195_09581386.jpg


もっと見る>>
[PR]
# by enokama | 2016-08-14 10:00 | 歴史全般 | Comments(0)
真木和泉は藩内抗争のあった久留米藩において、城下から12キロ離れた水田八幡宮(→HP)に蟄居した時期があった。
こちらも公共交通機関では行きにくい場所なので、行ってきました!
f0010195_11371557.jpg



もっと見る>>
[PR]
# by enokama | 2016-08-13 11:45 | 歴史連載 | Comments(0)
八月の一週目に九州に行ってきました!
久留米に行くのは三年ぶりのようであります→前回の記事

今回は久留米でレンタカーを借りて、公共交通機関では行きにくい場所にも行ってきました!
まずは水天宮からと思ったら、ちょっと様相が変?
駐車場がいっぱいだし・・・
f0010195_11321856.jpg


「水天宮」の揮毫は東郷平八郎によるもの
f0010195_1138115.jpg


もっと見る>>
[PR]
# by enokama | 2016-08-12 11:32 | 歴史連載 | Comments(0)

宝塚記念2016と馬場開放

何年かぶりに宝塚記念に行ってきました。
正直、春天でのトーホウジャッカルの手ごたえを見て、その時からむっちゃ楽しみにしていたわけなんだけど
当日の天気はよかったものの、あの馬場だけは大概の馬には可哀想だなと感じた。
「この時期は雨が多い」ってのは当たり前だけど、せっかくいいメンバーがそろうG1なんだから
昔のように「春天から中5週。ダービーの翌週」って時期設定が必要だと思う。
府中で五週連続G1とか・・・レベルの低いG1として価値あるか?ってものもあるから
そう言ってもしゃーないと思うんだけど
f0010195_5424925.jpg


もっと見る>>
[PR]
# by enokama | 2016-06-26 22:32 | 競馬 | Comments(0)
ずっと休眠状態だったツイッターを、そちらのつながりの人と知り合う機会が多くなったので
ちょこちょこと書き込むようになったんだが、正直「何が面白いんだか」って言う違和感がずっとあったのも事実。

まあ、反応がいいので拡散したいことは一旦FBで書いたことを分割したりして
短文をいくつも積み重たりしてきたけど、そんな使い方はおかしいんやろうと思うし
なんで短文にしないといけないのか今だによくわからん。
それとやっぱり伝わらない面もあったようで先日も書いたことを全然違うように解釈されてしまって
反論しても謝ってもくれない。

腹が立つのは、よく誰々への批判記事みたいのが簡単に拡散されるでしょう。
批判するなら、ちゃんと根拠立てて分析批判した上で責任持ってされるべきやと思う。
僕もブログで書籍や論者を批判する時は絶対に長文となる、短文ではできない。
それもツイッターなんて、まったくないことがあったことのように書かれる「ガセネタ」多いでしょう。
それをよく考えずに「違う方向からも見て検討すること」を怠って短文で安易に拡散しよる。
(歴史研究でも会津や小栗の研究者を僕が批判するのは「双方向」の目線が欠如してるからだ)
それでそんなネタを安易に拾う馬鹿なマスコミが、後で「間違いでした」って謝罪する。
こんな世の中っておかしすぎるんじゃないか!
所詮は「書き捨て」にすぎない、書いたことに責任を持たない、いい加減なものが多すぎる。
いい加減、いやになってきた・・・

今は中岡慎太郎のことで今までブログで書いてきたことを今「幕末史」としてまとめている最中で
そちらを優先するので、こちらのブログではしっかりとした歴史ネタはできないと思います。
しばらくは映画や書籍の乾燥、少し散歩したような記事程度になりますが、よろしければ引き続きお付き合い
お願いしたいと思います。
「○○はもう調べないの」とは言われることも多いのですが、庄内・水戸・静岡・橋本左内・小倉・久留米・
適塾あたりは資料も集めているので、いつかまとめます。

フェイスブックは鍵付き記事でぶっちゃけたネタは友人だけにします。
あとはブログ未満の記事と、このエキサイトブログも古くなっていて画像が貼りにくくなっているので
画像ネタもFB中心とします。

こんな状態なのでインスタグラムってのもあるようですがしませんし
ミクシィは開いてもいないのでご了承ください!

引き続き、お付き合いいただけましたら幸いであります


エノカマ
[PR]
# by enokama | 2016-06-23 09:47 | 総合 | Comments(0)
正直、ここ数年の「幕末の新発見」って新聞に載ったことで「これはすごい」って言うのは皆無であって
教科書を書き換えるほどの大発見やその発表内容の重要性が感じられないことが多い。

もっと見る>>
[PR]
# by enokama | 2016-06-19 18:50 | 歴史全般 | Comments(0)
久しぶりに将軍塚に登ってきました!
粟田口から入って、清水寺へ降りるルートです(2014年記事→こちら
f0010195_1727506.jpg


もっと見る>>
[PR]
# by enokama | 2016-06-12 19:25 | 私の好きな京都 | Comments(0)
日曜日は朝早くに地区の草刈があって、続けて法事もあったりしたんだけど、
14時から福知山で「明智光秀サミット」(天守閣再建30周年。再建時期はこのころだったからできたと思う。
早くても遅くてもできなかったのでは。)があったので行ってきた(大河ドラマ誘致→関連記事
会場は広小路の御霊神社の真ん前にある福知山市厚生会館で家を1時15分に出て
着いたら2時少し過ぎ(全部が下道だけど9号線でも信号の少ないところを通るので。距離38キロぐらい)
駐車場は隣接に社休日のグンゼの敷地を借りて臨時駐車場が確保してあったけど、すでにいっぱいで
御霊神社横の立体駐車場(一時間超は有料)に入れることになった。
道路も亀岡市長が言ってたけど「京都縦貫道」が全通したので、福知山までのアクセスもかなりよくなり
(その道を「ガラシャ光秀街道」と名付けたいと言われておりましたが、ぴったりだと思う)
電車も園部まで複線になったし、行きやすくなっております。

入ったら定員800名で若干だけ空席って感じで(翌日の京都新聞では900名が参加)
小和田先生や松村邦洋が来たんだけど抽選もなかったようで(まあ地方だし、積極的に配信していないので
こんなものか)券も難なく送られてきたのでありまして北は仙台から、南は四国からも参加者がいたそうです。
f0010195_7104768.jpg


もっと見る>>
[PR]
# by enokama | 2016-05-24 22:13 | 北摂丹波 | Comments(0)
もう期日が迫ってきてたので先週土曜日に奈良国立博物館で「信貴山縁起絵巻」を見てきた。
仕事明けで職場を9時10分の電車に乗って、六地蔵で9時45分の快速に乗って
JR奈良からバスで奈良国立博物館に着いたのが10時30分ごろ。
「60分待ち」って表示があって一瞬ビビったけど、一列目が一人分仕切ってあって、まじかで絵巻をじっくり
見たい人のことで、僕は夕方から用事があって家に帰りたかったので、後ろからでいいので早く見ることにした。
結果は後列から(まじかで見る人の隙間から)目線の下に絵巻の実物があるんだけど、ちょうど目線まっすぐ
の上部にも複製があるので無問題。じっくり見たい人と、かぶりつきの人が動かずになかなか進まず時間ない
のに・・・って言うパターンを両立させた展示方法は良いなと感心しました!

仏像関係も360度ぐるっと見られるようになっているし、映像コーナーで拡大した大きな画像で再度、細部まで確認できるし、十分に貴重な展示を余すところなく紹介してくれる姿勢は好感持てます。
いろんな仏像もたくさん見れたし、聖徳太子関連も充実してたので満足して帰りました。
展示方法に工夫がなく、すぐに「120分待ち」とか勿体ぶってしまう某博物館も見習ったらどうだろう・・・

ちょっと今回は時間がなくって、せっかく奈良にまで行って散策する間もなかったんだけど
いいものを見せてもらいました!
[PR]
# by enokama | 2016-05-23 06:07 | 大和の史蹟 | Comments(0)