エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

宝塚記念2016と馬場開放

何年かぶりに宝塚記念に行ってきました。
正直、春天でのトーホウジャッカルの手ごたえを見て、その時からむっちゃ楽しみにしていたわけなんだけど
当日の天気はよかったものの、あの馬場だけは大概の馬には可哀想だなと感じた。
「この時期は雨が多い」ってのは当たり前だけど、せっかくいいメンバーがそろうG1なんだから
昔のように「春天から中5週。ダービーの翌週」って時期設定が必要だと思う。
府中で五週連続G1とか・・・レベルの低いG1として価値あるか?ってものもあるから
そう言ってもしゃーないと思うんだけど
f0010195_5424925.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2016-06-26 22:32 | 競馬 | Comments(0)
ずっと休眠状態だったツイッターを、そちらのつながりの人と知り合う機会が多くなったので
ちょこちょこと書き込むようになったんだが、正直「何が面白いんだか」って言う違和感がずっとあったのも事実。

まあ、反応がいいので拡散したいことは一旦FBで書いたことを分割したりして
短文をいくつも積み重たりしてきたけど、そんな使い方はおかしいんやろうと思うし
なんで短文にしないといけないのか今だによくわからん。
それとやっぱり伝わらない面もあったようで先日も書いたことを全然違うように解釈されてしまって
反論しても謝ってもくれない。

腹が立つのは、よく誰々への批判記事みたいのが簡単に拡散されるでしょう。
批判するなら、ちゃんと根拠立てて分析批判した上で責任持ってされるべきやと思う。
僕もブログで書籍や論者を批判する時は絶対に長文となる、短文ではできない。
それもツイッターなんて、まったくないことがあったことのように書かれる「ガセネタ」多いでしょう。
それをよく考えずに「違う方向からも見て検討すること」を怠って短文で安易に拡散しよる。
(歴史研究でも会津や小栗の研究者を僕が批判するのは「双方向」の目線が欠如してるからだ)
それでそんなネタを安易に拾う馬鹿なマスコミが、後で「間違いでした」って謝罪する。
こんな世の中っておかしすぎるんじゃないか!
所詮は「書き捨て」にすぎない、書いたことに責任を持たない、いい加減なものが多すぎる。
いい加減、いやになってきた・・・

今は中岡慎太郎のことで今までブログで書いてきたことを今「幕末史」としてまとめている最中で
そちらを優先するので、こちらのブログではしっかりとした歴史ネタはできないと思います。
しばらくは映画や書籍の乾燥、少し散歩したような記事程度になりますが、よろしければ引き続きお付き合い
お願いしたいと思います。
「○○はもう調べないの」とは言われることも多いのですが、庄内・水戸・静岡・橋本左内・小倉・久留米・
適塾あたりは資料も集めているので、いつかまとめます。

フェイスブックは鍵付き記事でぶっちゃけたネタは友人だけにします。
あとはブログ未満の記事と、このエキサイトブログも古くなっていて画像が貼りにくくなっているので
画像ネタもFB中心とします。

こんな状態なのでインスタグラムってのもあるようですがしませんし
ミクシィは開いてもいないのでご了承ください!

引き続き、お付き合いいただけましたら幸いであります


エノカマ
[PR]
by enokama | 2016-06-23 09:47 | お知らせ | Comments(0)
正直、ここ数年の「幕末の新発見」って新聞に載ったことで「これはすごい」って言うのは皆無であって
教科書を書き換えるほどの大発見やその発表内容の重要性が感じられないことが多い。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2016-06-19 18:50 | 歴史全般 | Comments(0)
久しぶりに将軍塚に登ってきました!
粟田口から入って、清水寺へ降りるルートです(2014年記事→こちら
f0010195_1727506.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2016-06-12 19:25 | 私の好きな京都 | Comments(0)