エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

<   2016年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

五代友厚の作った大阪

「あさが来た」の五代友厚が死んでしまいました。。。

五代と言う人物がこれまであまり知られていなかった理由は
早くに「現役」のままで亡くなったため「自伝」等を残すことがなかったと聞いたこともあるし
(渋沢栄一は「徳川慶喜公伝」等の編纂でいろいろと残している)
現代の大阪って、最近の大阪商工会議所の会頭の顔ぶれを見ても「一地方都市」にすぎず
(東京に勝るものは「世界屈指の自動車企業トヨタ」を抱えた中京圏と「観光都市」としての京都のみ)
残った大阪地場の企業でも今はどこも「実質・東京本社」であり、明治時代の「企業家」精神の伝承が失われ
僕が街歩きした印象でもあるけど、戦災を受けなければ大阪・堺と言った町は老舗を通じた文化も
京都のように残されていただろうけど、それが皆無になった影響もあるだろう。
また東京の渋沢栄一は日本近代史に取り上げられるが、五代友厚は大阪の地方史となってしまうのも
埋もれた存在になってしまった要因ともなるだろう。

いつも大阪に来た人を案内するときは、適塾から中之島界隈を経て北浜の五代像へと行くんだけど
まず「誰?」ってなるんだよね。とりあえず「男前」だということと大きいってことで名前を知ってもらい
そこから興味を持ってもらえればと思っていたけど、今は人気スポットになってるようですね。
全国はともかく、大阪でも知らない人も多かったけど、よかったよかった・・・

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2016-01-26 23:17 | ドラマ感想 | Comments(0)

1・17震災のこと

今年も1月17日がやってきました。
当時のことを書いておこうかと思ったら、もう書いていました→こちら

地震が起こった時>>
[PR]
by enokama | 2016-01-17 17:25 | 総合 | Comments(0)
またまたバス事故が起こってしまいました・・・
本当に若い人ばかり亡くなってしまって残念だし、なぜいつまでたっても問題提起されても直らないのか
むっちゃ腹が立ちます(→関連記事

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2016-01-16 23:18 | 総合 | Comments(0)

お金は回るもの

もうすぐ京都市長選なんだが、政党相乗りになるので門川市長が再選されるだろう。
また、この方じゃなかったら僕が京都市(から間接的に給与をもらう)で働くこともなかったと思う。
公務員の給与が高いとか言うけど、その分を民間委託を増やして「黒字化」と見える面もある。
(このあたりは大阪市にも言える)

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2016-01-15 22:50 | 総合 | Comments(0)
二月末日(太陽暦・3月23日)英国公使一行は午後一時に御所へ向かい、宿舎の知恩院を出発していた。
パ―クスとミッドフォード、アーネスト・サトウらの公使館員、周辺には接待役である土佐の後藤象二郎、
その側近的存在である薩摩脱藩士・中井弘が英国警視と共に先頭に立っていた。
警護には英国連隊第二大隊分遣隊と肥後藩士300名が付いていた。

一行は知恩院の西側の参道ともなっている新橋通を西に進み、突きあたった縄手通(大和大路通)に出て右折し
北上、三条大橋東詰から鴨川を渡って御所へ向かい、天皇と謁見する予定だった。。
この襲撃事件が起きたのは、行列の先頭が縄手通に入り、最後の騎馬護衛兵が縄手通を曲がろうとした
瞬間であった。

縄手通の中井と朱雀が斬り合ったあたり(地図の赤印)
f0010195_22481538.jpg

二人の刺客が往来から躍り出て襲撃してきた。そして列に沿って走りながら、狂気の如く斬りまくったのだ。
次々と英国人護衛らを中心に11名が瞬く間に負傷した。

刺客の一人、朱雀操には先頭にいた中井が馬を下り対峙した。狂気を帯びた男は相当手ごわい。
そして、斬り合ううちに中井は長い袴の裾が足に絡みついて、あお向けに倒れた。
そこへ刺客は刀を振るうが、辛うじて頭にかすり傷を受けたまでで済んだ。間一髪である。。。
反撃した中井は相手の胸を突き刺し、そこへ駆け付けた後藤が肩に一太刀を浴びせた。
そのひるんだ瞬間に起き上がった中井は朱雀の首を取り、討ち取ったのである。
その時、300人もいた肥後藩兵は沈黙していたと言う。

行列の最後(新橋通と縄手通の角から縄手通方面・地図のオレンジ印)
f0010195_22485828.jpg

もう一人の刺客・三枝蓊は後列のパークスらの方向に向かって駆け込んでくる。
一人の英国歩兵警護隊士は頭部を斬られ重傷を負った。
そして、他の歩兵の小股にすくわれ倒れたところを銃剣で突き刺されたが、さらに民家の庭に逃げ込んだ時
放たれた拳銃の銃弾が下あごに当たり、ようやく取り押さえられた。
難を逃れた英国公使一行は一旦、宿舎の知恩院に引き返した。
負傷者はこの時期に京都に詰めていて、のち一連の戊辰戦争でも戦傷者に対し数々の外科手術を行い
命を救った英国人医師ウィリスも処置を行った。

刺客の最後>>
[PR]
by enokama | 2016-01-12 18:49 | 歴史連載 | Comments(2)
成人式で例のごとくワンパターンに若者を叩く報道をしてるようだけど。。。
今の仕事してても、いい年こいたジジイババアの方が常識もないような異常なやつ多いよ。
しょうもないことですぐ切れやがるし。
若い子は大半が説明したらわかってくれるけど、年寄りで一方的に自分の使い方が悪いのに「なに、おまえらさらしとるんじゃ」みたいな勢いでクレーム入れて、こっちがが(使い方を)間違い指摘しても一言も「すまん」も言わんとさらっと逃げよる。なんぼ説明しても考えようとしないのも多いし。
まあ、あの人たちは他人のことはどうでも良くって自分が「主張する」だけでも、仕事はなんぼでもあって生活もできて、生きた時代がよかったんでしょう。
今なんて就活大変やし面接に向けて、ある程度「いい人」になっておかないと仕事なんてないやん。
正社員もなかなかなれないし、何種類も履歴書類書いてね。
今の若い子の方がよっぽど苦労しているし、その親の世代も景気のいい時代でなかったし贅沢もしないし。
どうせ「あそこはあるで」って感じで、マスコミは荒れそうな成人式会場に張り込んで、面白い画像が撮れたらええだけなんでしょう。あほらし・・

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2016-01-11 19:12 | 総合 | Comments(0)

2016 京都金杯の日

久しぶりに競馬の更新をします。

去年の有馬記念は出勤日だったんですが、淀に行くという同僚がいたので買ってきてもらいました。
(PATは相変わらずで・・・苦笑)
f0010195_1145247.jpg

まあ、わからんですわ。。。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2016-01-05 22:02 | 競馬 | Comments(0)

山科の初詣 2016

今さらながら、あけましておめでとうございます!
年末年始とずっと仕事だったので、年賀状も手抜きになってしまってすみませんでした。。。

去年は仕事のシフトも代わったこともあって、ダラダラとすごしてしまう時間も多くって
歴史研究もおろそかになって、せっかく調べに行った場所や資料のまとめも終わっていないところが多いです。
記事の投稿も何か所かで「いいですよ」と言われてたんですが、まったく残せずってことで
今年は一つでも形にすることを目標にがんばりたいと思います。

また年賀状等で遠方の方とのやり取りで「お越しの際は」と言うことでまた連絡もいたししますが
逆に関西に来る方とも、できるだけお会いできたらと思っています!
京都には現在通勤してますし(シフトのかげんですが平日も動ける)大阪も今話題の五代友厚や
真田山関連はかなり調べて行っております。
案内も致しますので、またお気軽にお声かけいただけたらと思っています。


初詣ぐらいは三が日の間にと、職場の近くに行ってきました。

折上稲荷神社
f0010195_9492959.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2016-01-04 09:45 | 私の好きな京都 | Comments(0)