エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

<   2015年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

宝塚記念 2015

久しぶりに競馬ネタ。
宝塚記念に行ってきました!
f0010195_15405940.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2015-06-29 15:39 | 競馬 | Comments(0)
佐倉での順天堂の門下生の名簿と言うものはあまり残っていないが
地元の佐倉藩の他に越前の各藩(福井、鯖江、府中(武生)、大野、勝山)の入門が目立っている。
橋本左内(弟・綱常が松本良順門下生)も入門者とする資料もあるようだが、これは今後の研究課題にしたい。

天保十四年(1843)の泰然の佐倉移住から、明治二年(1869)に後を継いだ佐藤尚中が上京し
東大医学部の前身となる大学東校での教授に任命されるまで、ゆうに千人は超えているとみられ
松前藩から佐土原藩まで全国からの入門もあり、西国からも丹後田辺・奥村祐斎(適塾にも在籍)
丹波篠山・渡辺万次良(時習堂にも在籍)越前大野・中村斎と言った名前も残っている。
f0010195_21332679.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2015-06-26 20:59 | 幕府東国諸藩 | Comments(0)

泉涌寺辺りと孝明天皇陵

仕事帰りに行ってきました。
このあたりは西国三十三か所の添乗でぐらいしか行ったことなかったので。
f0010195_9231248.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2015-06-25 21:21 | 私の好きな京都 | Comments(0)

神戸のあじさい 2015

添乗で神戸の各所に行ってきました。
近くて速く帰れるし、ポイントを押さえたコースだったので
写真をいろいろと撮って、自分自身も楽しめました!
f0010195_913346.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2015-06-24 17:10 | 散歩 | Comments(0)

花燃ゆ~池田屋事件の回

添乗の仕事が入っていたので、少し遅れての感想です。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2015-06-23 23:34 | ドラマ感想 | Comments(0)
佐倉に来た一番の目的がこちら
f0010195_133255100.jpg

佐倉順天堂記念館は安政五年の建物が和室の主屋と洋風の付属室を中心として、今も残されている。
往時は2000坪の敷地で延べ1000人の塾生が学び「西の適塾。東の順天堂」とも称される。

幕末の藩主・堀田正睦は「蘭癖」と言われるほど、蘭学に傾倒した。
それを支えたのが年寄役・渡辺与一兵衛治であった。。。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2015-06-20 22:31 | 幕府東国諸藩 | Comments(0)
堀田氏は譜代大名として幕府要職に就くことが多く
幕末の海外情勢にも長じて、海外知識の吸収や国防の重要性について関心が強かった。

「幕末維新」に関しては「幕府が守旧で長州等が革新」との認識は大間違いである。
幕府が長年かけて実現した「開国」だったが、井伊大老当時の自身に対する反対勢力の弾圧などで
幕府人事の継続性が途切れ(優秀な人物も罷免)諸外国との交渉で困難も生じ、始まった「貿易」に関しても、庶民にとっては「不利益」を蒙ることが多かった(コレラ等の伝染病もあったし、生活物資等が輸出に回され高騰)
そこへ水戸や薩摩・長州と言った尊攘勢力が世論も味方に、幕威の衰えもあって朝廷とも直接結びつき、幕府の施策に介入し「外国人や外国船を見たら、ただちに討つ」と言った攘夷過激派も出て、混乱に陥ったものである。
一方で開明的な政策を取って藩政改革にも成功した西国外様雄藩は独自の政策を取り、幕府の命令にも公然と従わず、薩摩を軸に一旦は戦争に負けた形だった長州を潰し切らなかった方針から、さらなる「倒幕」と言った方向性が西国の連合から出たものが「幕末維新」の結末であった。

日本国の外交に直接携わることの多い老中等を輩出した譜代藩では、蘭学(洋学)の導入には
積極的で教育熱も高かったのである。
人事にも門閥にはこだわらず、藩外でも優秀な人材と見ると積極的な招聘に動いた。
この姿勢からも、幕府が中心とした「維新」と言う方向も可能であったのではなかろうか。
もちろん従来の「幕政に携われるのは譜代だけ」と言った縛りはなくなっていただろうが明治維新後の「開国・富国強兵」と言った方向性は、阿部正弘当時の革新派官僚の目指す新しい国家像とは大差なかっただろう。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2015-06-19 18:39 | 幕府東国諸藩 | Comments(0)

勝運・馬の社 藤森神社

勝運と馬
f0010195_23149100.jpg

藤森神社は平安遷都以前からこの地にある古社である

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2015-06-18 19:12 | 私の好きな京都 | Comments(0)
(2015年6月17日・撮影)
あじさいの季節ですi
f0010195_23225443.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2015-06-17 20:21 | 私の好きな京都 | Comments(0)
また実にくだらないネタですが、ツイートとか多いようなので→こちら
まとめ方がアホバカかと。

つまり脚本家も緒戦が「日米」の争いだと認識していたのに、放送ではそれが「日仏」に変えられていたのだ。
シナリオ本が出版されたのは今年3月。第21話の放送は5月24日だ。その間には安倍晋三・首相が
4月26日から8日間の日程で訪米し、米議会演説で安全保障関連法案を「この夏までに成就させる」と
大見得を切って見せた。その安保法制審議がちょうど第21話放送直後の5月28日から本格化する
タイミングだった。
長州は安倍首相の地元であり、安倍氏は幕末志士の吉田松陰を尊敬すると公言してきた。
その長州志士たちが、よりにもよってアメリカを攻撃するのは好ましくないとNHKが考えたのではないか
と思えてくる。
もちろんオバマ米大統領やオランド仏大統領が「『花燃ゆ』でうちの国の船が砲撃された!」と怒り出す
はずもない。NHKの「歴史修正主義」は、親しい記者との懇談で『花燃ゆ』を「面白い」と評していたという
安倍首相への阿り(おもねり)が理由ではないのか。

理屈から言えば、日本の幕末維新関連の世界遺産登録に昭和時代の「強制徴用?」問題で
韓国がアホみたいに噛みつくのと同じレベルじゃないのか?
200年ほど前の出来事で現代で噛みつかれるのと、そんなとこ細かいところに(安倍首相に)気が利く
NHKのスタッフって何なんでしょうね・・・
そんなに細かい史実を知っているのなら、もっとまともな話になっているはず。
それより視聴者に受けないのか(低視聴率だと首相に失礼ってことで)そちらに気を配るもんじゃない!
阿り(おもねり)ってどういう意味なんだろう。執筆者は自分が頭いいと思ってるんやろうね?

(追記)
返答が出ていたようです→こちら
「21回で放送されたシーンは、5月23日に長州が陸上の砲台からフランス船を砲撃したシーンです
(長州は5月10日にアメリカ船を船上から砲撃しました)。ドラマでは後に砲台が占拠されるシーンが
予定されていたので、船上からではなく、砲台からの砲撃とした方が効率的に収録できると考え
5月23日の砲撃のシーンにしました」
まあ返答には納得いくので、あほな週刊誌の勘繰りだったって言うことです。
それよりもこんなくだらない憶測記事で「安倍死ね」「NHKは歴史歪曲」って言うレベルの
歴史を知らない連中がネットで騒ぎ立てる方が腹が立つ。

本題>>
[PR]
by enokama | 2015-06-15 22:21 | ドラマ感想 | Comments(0)