エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

<   2015年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「法政三羽烏」の一人で、南海ホークスOBの富田勝氏が亡くなられました。
ノムさんより先に逝ってしまうなんて若すぎます。
ご冥福をお祈りします。。。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2015-05-27 20:14 | 総合 | Comments(0)
まずは中岡慎太郎寓居跡の現状ですが
f0010195_836888.jpg

宇治のお茶屋さんが入るよう。
石碑は入口左から右に移動しております!

木屋町沿い>>
[PR]
by enokama | 2015-05-26 22:34 | 私の好きな京都 | Comments(0)
最初に言っときますが「今回、見逃した。再放送を見よう」って方へ
今回は「見る価値なし」とお伝えしておきます。

まあ「関門海峡」で大砲をぶっ放す時の動きは、よかったな~ってぐらいであります。
幕末の緊迫感も当時の時勢も伝わりません。。。
脚本家、アホかと馬鹿かと

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2015-05-24 21:23 | ドラマ感想 | Comments(0)
たいぶ、京都の史跡も巡ったかと思ってたんですが
まだまだ行っていない所があるもんです。。。
「桃山御陵駅」は使っていても、その御陵は行ったことなかったんですね。

最寄りのJR桃山駅がこんな案内ですから
(寺田屋の方が興味ある人多いのかな・・・)
f0010195_13514972.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2015-05-21 19:47 | 私の好きな京都 | Comments(0)
京都での新しい仕事もだいぶ落ち着いてきたので
会う日と会う人それぞれに近況をお話するのも長いので一回、ブログ記事にまとめておきたいと思います。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2015-05-20 22:47 | 総合 | Comments(0)
日曜日は、やっとシフトが合った(?)ので泊り明けに淀に行ってきました(笑)
ちょっと昼から暑かったけど、いい天気で気持ちよかったです。
酒井学は相変わらず数だけで駄馬ばっかりだし、勝負にはならんなと思ってたら
二つも連絡みしていた(苦笑)・・・でも、どう考えても買えない馬券だしな。
うまいこと行かないもんだ。。。

買えないと言えば、今回のG1(あんまり後発のG1は格が軽すぎて、騒ぐのもいやなんだけど)も
この結果は買えないですよね。
もうマンボは引退でいいと思う。俺の無駄な投資が止まらないし(苦笑)
幸四郎も言ってたけど「気持ちの問題」しかないでしょう。なんぼ稽古が走ってもね。
ケツの方をとぼとぼ走られて10秒で終わったと思ったよ、なんにも面白くなかった。
それにしても「前残りばっか」・・・こんな馬場、どうにかならないのかな?
スマートレイアーは今後、まったくないでしょうね。
これだったら、ダービーのスピリッツミノル(回避が多いので、十分に出られるようだ)でも十分
期待もできそうだ!

こう書いたら「大損こいた」ようだけど、堅いとこを4つ取ってるんで
競馬場で7時間過ごしたことを考えたら「許容範囲」でした。
また、泊まり明けで競馬場に行ける機会があればと思います。

夕方は久しぶりに歴史の勉強会に行って、話のあとにもう少し聞きたいこともあったんだけど
眠気と空腹がどうにもたまらなかったので、早々と帰らせてもらいました。
またの機会に聞かせていただきたいと思います。

本題です>>
[PR]
by enokama | 2015-05-17 21:25 | ドラマ感想 | Comments(0)
歴史博物館の裏から「東海自然歩道」の入口に入る
f0010195_11184661.jpg

あまり整備されているとはいいがたい道
f0010195_11242160.jpg

f0010195_11335046.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2015-05-15 20:29 | 近江の史蹟 | Comments(0)
大津宿から三井寺方面に歩きます
f0010195_10464920.jpg

f0010195_10471643.jpg

古い建物もちらほら

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2015-05-14 20:44 | 近江の史蹟 | Comments(0)
職場から近いので、大津を歩いてきました!
あんまり知られていない場所も、まだあるんだなと。。。


JR大津駅の西口から少し歩いたところ、京津線沿いの1号線と161号線の合流あたりに
古いトンネルが残っている(地図上・赤印)
もう少し1号線を上ると「逢坂の関」があって、その下に掘られたものである。
f0010195_858435.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2015-05-13 22:53 | 近江の史蹟 | Comments(0)
4月終わりに風邪をひいてしまい(やたら寒いんだけど熱は出ず。体中がやたら痛いって感じ)
元々がGWはタイトなシフトの上に、添乗の仕事も入ってたのでネットの方はご無沙汰しておりました。

あと忙しかったこともあったけど「大河ドラマ」は見るのとうとう止めました。
(録ってはいたんだけど、もう見る気もしない)
ドラマとして割り切ったらいいのだろうけど、そう見ても「面白くない」し(真央ちゃんは悪いわけじゃないけど
主人公がでしゃばるのが、もう我慢できなくなった)感情移入などもできっこない。
ツイッターとかでいろんな方の感想だけは見させてもらってるけど、松下村塾グループが長井雅楽だったり
松陰を処断したとも言える井伊直弼とは当然、対立関係になるんだけど、彼らのどこのどの部分が悪くって
「対立軸」って何?「松下村塾生」って正義なの?(まあ長州で言う「俗論派」悪って言う史観もおかしい
もんだけど) 塾生がたくさんいても、その一人ひとりの違いが一般人にはわかるのか?
そして唐突に「坂本龍馬」でしょう(もうこれで中岡慎太郎は出す気がないことがわかった)
「これだけでもフィクション確定」なんだけど、また「これが真実」とか勘違いの困った人を生んでしまう。
「久坂玄瑞」で検索したら、たいしたこと書きもしてない、このブログにアクセスが集中するぐらいだから
本当のとこは知らない人が多いんだろう。
あくまでドラマやぞ


関連して(かな?)「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産への登録勧告ってニュース
が話題になっております!

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2015-05-06 16:40 | 歴史全般 | Comments(0)