エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

<   2014年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

(2014年11月26日 撮影)
北野天満宮に行ってきました(梅の時期の記事→こちら
日暮れが本当に早い時期なので、ライトアップも微妙な時間でありましたが。。。

こんな石碑があったとは・・・
f0010195_948155.jpg

妙心寺の墓所への案内がこちらにもあるようだ。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2014-11-29 22:44 | 私の好きな京都 | Comments(0)

円山公園の紅葉 2014

いつもよく行くところなんでアップするまでもないかなと思ってたんですが
すごくきれいだったので。。。
f0010195_22154517.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2014-11-28 22:17 | 私の好きな京都 | Comments(0)

鷹峯の紅葉 2014

就職活動で最近、京都へ行くことが多いです。
今の時期だからこそ「平日に動けるな」といろいろと撮りに行ってるんですが
やっぱり平日でも京都は多いですね。。。

撮影(2014年11月25日)
f0010195_21275071.jpg

6番系統(四条大宮~二条駅~千本通経由)のバスが30分毎(土日は20分毎)にあります。
「穴場」って言われていたように思うんですが、ツアーの団体もバンバン来ていて(しょうざんでご飯かな)
大変な人でもありました。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2014-11-27 22:20 | 私の好きな京都 | Comments(0)
以前行った常照皇寺、紅葉の名所と言うことで行ってきました!
f0010195_10241359.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2014-11-23 10:22 | 私の好きな京都 | Comments(0)

京都帝釈天

うれしい情報がありまして。。。
「ブラタモリ」が復活だそうです!
それも京都から番組が再開されるようで、タモさんのスケジュールも余裕ができただろうし
また期待したいと思います。

本題に入りまして、ちょうど「柴又」の記事を書いていた時にくぐってたら
「京都帝釈天」と言う場所があるのを発見!
園部よりの八木町にあると言うことで行ってきました。。。
f0010195_1042877.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2014-11-22 23:00 | 北摂丹波 | Comments(0)
本圀寺のネタ、もう一本です。
実は二本とも中岡慎太郎とも関係があるものです。

徳川慶喜の在京は文久3年(1864)1月5日から(文久3年夏には一旦、江戸へ戻っている)
慶応3年(1867)12月「王政復古クーデター」後、大坂に移るまで約4年。
末期は「最後の将軍」として国事多難な政局を、江戸には戻らないまま行っている。

最初の上洛には水戸藩士の武田耕雲斎らが随従し、その中には懐刀となる原市之進の名も見られる。
京都の秩序は乱れ、諸侯は直接公家たちと結びつき、過激尊攘派が跋扈する渦の中に入っていくのである。
2月には水戸藩主・慶篤が将軍・家茂の上洛に続いて、この時には藩士1000名が随従し、宿舎には本圀寺が当てられた。
水戸には諸生党(佐幕派)と天狗党(尊攘派)の対立(その両党内部でも勢力争いが会って藩は大いに乱れる)があったが京都における駐留勢力は「本圀寺党」と呼ばれ、長く続く慶喜の京都滞在の後盾として支え、幕府が倒れた後の水戸藩政にも大きく影響を及ぼすこととなる。
将軍の在京は朝廷の攘夷圧力もあって長引くこととなり、空白となる江戸へは「将軍名代」として慶篤が東下し、本圀寺には弱冠15歳の弟・昭訓が「藩主名代」として残ることとなる。

慶喜と将軍・家茂もやがて東下するが、朝廷に約束した「横浜鎖港」に関して、反対する幕府実務官僚や生麦事件の賠償金を巡って、幕政は大混乱となる。
そう言った中で、京都では「八一八政変」が起こる。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2014-11-20 23:41 | 歴史全般 | Comments(4)

共同通信のアホ記事

複数の新聞で載っていた記事だけど
突っ込みどころが多かったので、突っ込んでみます。。。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2014-11-19 23:14 | 総合 | Comments(0)
本圀寺は日蓮宗の大本山として、かつて六条堀川の地にあった「西の身延」と呼ばれた大寺院で
北は松原通の南から、南は西本願寺の北まで。西は黒門通から堀川通の西までの広い敷地を持っていた。
清正廟(山科に移転)や本堂・五重塔(安政の大火で焼失)があった。
明治以降は衰退荒廃し、昭和46年になって敷地をすべて売却した上で山科に移転している。
(跡地は東急ホテルや西本願寺門徒会館等) 

かつては「本国寺」と言っていたが江戸時代となってから、あの徳川光圀との縁でその一字を取って「本圀寺」と改める。
そして幕末には水戸藩の京都での活動拠点ともなって行く。

取り残された案内標(青印)
f0010195_176421.jpg

一方で多数の塔頭は今もこの地に残っているものも多い。

鳥取藩の幕末>>
[PR]
by enokama | 2014-11-17 23:49 | 歴史全般 | Comments(0)
今年の11月15日は土曜日だったので(まあ今は関係ないか 笑)
2年振りに霊山の墓前祭に行ってきました。
(昨年の霊山での墓参は16日に行ってました)

いいお天気だったので、少し早起きして東福寺の紅葉を見に行ってきました。
てっきり9時からだと思ってたんだけど、8時半過ぎにはもう開いていました!
f0010195_22465714.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2014-11-15 22:40 | 私の好きな京都 | Comments(0)
ずっと東京に行くたびに「ここへ行きたい」と思っていたんですが、延び延びになっていました。。。
おもに榎本武揚と岩瀬忠震です。

(拡大して詳細場所がわかります)

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2014-11-14 23:42 | 江戸散歩 | Comments(2)