エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

幕末の尾張藩主だった徳川慶勝(関連記事→こちらこちら)について
ちょっと調べたりしてるのですが、がっつりとした資料が「ない!」のであります。
(名古屋市史も正直、知ってる範囲だったのでしょぼかったし・・・)
そこで小説ではありますが、読んでみました。
f0010195_22382477.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-08-29 22:16 | 尾張三河美濃 | Comments(0)
滞在の一日は、鹿児島帰省中の友達の車に乗って薩摩半島へ。
目的は有名な第二次大戦中の特攻基地のあった知覧(→以前の記事)日本三大砂丘の一つ吹上浜に
近い海沿いの万世飛行場跡へと行ってきました

場所は旧加世田市域で今は南さつま市(赤印)となっていて、知覧も合併で南九州市(橙印)となっているので
地名がわかりずらいし、道路標識も把握してない(普通に知覧・加世田のままでいいのにと思うのだが)と
迷います。
f0010195_2018089.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-08-28 21:00 | 歴史全般 | Comments(0)
鹿児島では甲突川のほとり、加治屋町に近い東急インに泊まりました。
朝はホテルに荷物を置いて散歩したのですが、やっぱり汗だくになるぐらいの暑さで大変でした。

大久保利通像
f0010195_194528.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-08-22 23:38 | 薩摩藩 | Comments(0)
お盆休みが終わりましたが、さらに暑さが増したようでグロッキー気味であります。
いつまで続くんやろうか・・・

16~18日にかけて、下関から薩摩半島~鹿児島へと行ってきました!
帰る日の18日には桜島が大噴火して、全国ニュースになりましたが
僕はその30分前に立ったので、入れ違いのようになりました・・・

噴火の2時間前の桜島(磯庭園より)
f0010195_23213872.jpg

最初に今回の最大の目的である、鹿児島にある庄内関係の史跡を紹介します。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-08-21 23:14 | 庄内藩 | Comments(0)
てなわけで、今日は京都に行ってきました!
10時半ごろに着いた新京極のシネコンで座席(12時30分)を取ってから
京都文化博物館に向かいました。

その途中での三条通りですが、あまり今まで気に留めなかった石碑を発見!
f0010195_2349144.jpg

西川耕蔵は池田屋事件に関連した人物で(中村武生氏「池田屋事件の研究」で載ってます)
子孫の方が「池田屋事件」殉難者関連では、かなり早い時期から顕彰・研究されたと言うことで
立てられていると言うことです。


そして京都文化博物館ですが、いつもJAF割引があるんで嬉しいものです。。。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-08-14 23:42 | 私の好きな京都 | Comments(0)

終戦の日を前に・・・

今日まで仕事でして、明日から盆休みに入ります(今日はもう休みのところも多かったけどね)
明日は京都へ行って映画「終戦のエンペラー」と、八重の桜巡回展の京都会場へ。
あさっては振り込みやら、送るものがたくさんあるので発送作業とお盆らしくすごして
夜は夜行バスで神戸から小倉に入ります。
鹿児島も行くところを、もうそろそろリストアップしないと・・・
あと日曜の帰りの新幹線の指定が取れなかったんだけど、始発だし何とかなるかな?

それと来月の新潟行きバスも、1月前だから予約取ろうとしたけど
すぐに満席になってしまって・・・
前だったら、夜行列車もあったから逃げられたけど、まあツアーバスの規制もきつくなったから
なかなか予想していたことだけど、競争率がなおさら高くなったみたい。
おそらく続行便が追加されて行くだろうから、席も出てくるだろうけど
なかなかチェックをできるのかも心配なので
結局、現状で別ルートが可能で空席があったので、そちらで確保しました。
また庄内の方には予定が出ましたら、連絡させていただきます!

それともう少し続けますが・・・

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-08-13 23:45 | 総合 | Comments(0)
(参考記事)好きなテレビ局&きらいなテレビ局→こちら

今日は雑文になりますので、ご容赦ください。

最近、ネットで見てても「テレビを見るのを止めた(NHKの受信料を払わない)」って方も多いようですね。
僕も8割方はNHK見てるし、今だったら「オンデマンド」もあるから「脱テレビ」も可能なのかもしれない。
まあ、そのNHKでも報道はあまり鵜呑みしてないって言うか、信用できないことはあるけど。
(しょうもない政治家のあら捜しよりも、今の日本の財政状況とか「増税」の影響あたりもやってほしい)
その他のドラマとかドキュメンタリーは(いろいろ「偏向」とかも批判されるようだけど、作り手にこだわりが
感じられたら、取りようの問題で別にかまわないかと思う)安心感もあるし、旅や情報番組も民放みたいに
宣伝が露骨でないし、バラエティも見てたら番組制作会社も多いけど「数字を気にしなくていい」ってことで
逆に斬新な企画が多いので楽しめるものが多い。
よく意味の分かってない人が「民営化しろ」などとか言うこともあるけど
今のスタイル(商業放送でない)ってのは、貴重だと思う。時代劇も全滅になってしまうしね。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-08-12 23:07 | 総合 | Comments(0)
会津終戦から萱野権兵衛の切腹。八重らの米沢移住
斗南藩の成立、山川大蔵政権から尚之助の受難、八重との別離と
僕にとったら、元々全然ない知識ですけど
「会津戦争の混乱で尚之助は行方不明となって、八重らは京都の兄の下へ移った」って意識だった時よりも
かなり本当のところが明らかになってきたことは、ドラマの効果だろうし、いいことだと思う。

結果的に函館での取引上のトラブルを、山川から「個人の責任」として尚之助は切り捨てられる話に
なってたけど「お家(藩)の存続」と言うことでは致し方ない面も、あったかもしれない。
江戸時代はいろいろと藩に対して、その経済力も顧みられず「手伝普請」があったりして
そのせいで藩の財政が一気に傾いた例も多くあった。
そこで苦悩した家老が、なんとか大坂商人から融通してもらうものの
事業終了後に「個人の借金」として責任をとって自刃する例も、いくつもあったから。

そして京都へ・・・

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-08-11 23:25 | ドラマ感想 | Comments(2)