エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いよいよ早いもので8月となります。

時期的に「終戦特集」って出てくるんですが
昨日、NHKで「はだしのゲン」を特集していて、紛争地も含む世界各地に向けて翻訳がされて
原爆の悲惨さを、多くの人に読まれて伝えていると言うことでした。
たぶん、僕らより下の世代の人もほとんど知ってるはずだけど
改めてwikiなんかで解説を見てみると、過激な話もあったりするんだよね。
たぶんドラマやアニメになった部分は、ジャンプに連載していたころの友子が亡くなるあたりまでだと思うけど
後半は某政党関連雑誌の連載に移ったりして、かなり色も付いていたようだ。
(隆太って、あんな結末になったんだね)
話的には政党の色が付いたりしたんで、否定的な面もあると思うけど
実際の被爆体験者が、現実にあったことに基づいた作品が発表されたこと自体、良かったと思う。
色々と現代は、外交の面でも問題も多いけど、戦争体験者がだんだんと減ってきている今こそ
もう一度「あのころ実際に何があったのか」報道や出版で、少しでも紹介されるべきじゃないだろうか・・・

あとくぐっていたら、主人公の中岡元(ゲン)の中岡って「中岡慎太郎」から取ったんだそうです。
中沢さんすごい・・・知らなかったな!→こちらの記事

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-07-31 23:26 | 中岡慎太郎関連 | Comments(0)
先日、京都に行ったときに、久しぶりに京都・馬町の佐藤政養招魂碑へ行ってきました
(関連記事→こちらこちら

入口付近
f0010195_038326.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-07-30 22:32 | 庄内藩 | Comments(0)
このところは会津での話なので、僕もあまり知らない話も多くって
しっかりと感想を書くこともできないのですが前回で
八重が砲弾(不発弾)をばらして、容保に説明しているシーン。
水を常に用意しておいて、濡れ布団で飛んできた砲弾を包み込んで、爆発させないようにする
(本当に命がけだったんだな)籠城している城内に降り注いでくる砲弾の勢い・・・
(ほんとに弾に当たって死ぬ人も多かったらしい。五稜郭で死んだ古屋佐久左衛門もそうだった・・・)
このあたりの逸話も画像で初めて見たので、なかなかリアルに感じる面がありました。
佐川官兵衛の寝坊ってのもあったんですね。これは知らなかったな!
頼母さんはつらい役回りですが、こういった人物もいて当然とも思うんですがね。

今回は降伏~開城の回でした。
秋月が土佐陣営に直接、歎願するように話はなってましたが
実際は確か米沢ー土佐の縁戚ラインで板垣も、もっと具体的に動いて、入り組んだ話のはずですが
なんだかあっさり、降伏に持って行ったような感じがありました。
佐川が承服できず、秋月が抑えるってのもありえるような感じもします。
秋月の場合は「大政奉還」の後に、朝廷での主導権を握りつつあった薩摩岩倉の動き(強引だったので)を
警戒する諸藩と「徳川への大政再委任」を求める運動の中心人物でもあったわけですが
(「徳川慶喜公伝」 この大河ではスルーされてすべては「薩長の陰謀」ってことでの従前の定説になってました)
こういった周旋役ってのも、なかなか味方からの風当たりもあるかと思うけど、必要な人材ですよね・・・

そして西郷さんは庄内です。
「なに会津でもたもた、しとっと」って言った兵たちを叱咤しますが
庄内は勝ったまま降伏してるからね。。。
苦戦続きだったのは、そっちの方だったろうがって・・・
それに考えたら、薩摩土佐大垣って強そうなとこを、精鋭で官軍は会津に送ってるんよね。
庄内の方は寄せ集めで気の毒な藩もあったから・・・


そしてお城の掃除をして開城、降伏の白旗を上げて、儀式に臨むのですが・・・
(以下は隠します・・・会津好きの方には屈辱的なシーンでしょうし)

ああ、、半次郎>>
[PR]
by enokama | 2013-07-21 20:02 | ドラマ感想 | Comments(0)

選挙に行こう!2013夏

選挙の夜の楽しみは関テレ(関西ローカル)の選挙特番です→こちら

東京キー局の特番はあたりさわりのない、くだらなくつまらないものばかりなのですが
(だから人々は選挙に行く気にもなれず、投票率も上らないのだ)
ヤマヒロさんや、この3人のコメンテーターの本音トークはいろいろといつも勉強になります!
やっぱり選挙に実際行ってないと、面白みもないので絶対に棄権はしないのです。

まあ、今回は投票率が低くなるほど、組織のあるところが勝ってしまうことでしょうし
(今回はうちの会社もそうでしたが、組合の締め付けはどこもきついようですね・・・
誰が「入れたるもんか」ですけど)
無党派とか、まだ誰に入れるか悩んでいる人には、報われない(死票)結果にはなるかもしれませんが
やっぱり最低限の意思表示は必要かと思います!

僕は選挙区は政党にこだわらず人物で入れました。比例は与党(ハム含めた)とまったく
経済を何にもわかってない、歴史も自分たちに都合のいいように解釈する(解釈は歴史家がすべきなのだ)
政党には入れておりません・・・
絶対行かないより行く方がいいに決まってる!
[PR]
by enokama | 2013-07-21 09:05 | 総合 | Comments(0)

ちくさ高原ゆり園

先日は仕事で「ちくさ高原ゆり園」に行ってきました(→こちら
f0010195_95304.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-07-19 23:34 | 散歩 | Comments(0)
今朝の通勤時間、車のラジオがNHKに合わせてあって
京都府参議院選挙の政見放送ってのが始まったので「どんなもんかいな」と聞いてみた。

まず「打出党」って政党で(HPもFBもなし)ようわからん人が出てきて(京大卒で教員だったとか言ってたが)
唐突に「私の作詩作曲です」ってことで、君が代をアレンジした歌を歌い始めた(これだけで時間の半分)
あとは飲み屋でグダグダ話しているような(何度も詰まる)意味不明のまとまりのない話で終了。

次は坂本竜馬や吉田松陰が降霊する人が党首の政党が出てきて
まあ、ありきたりの今の政権の批判をして、後半は宗教の念仏みたいな言葉の繰り返し・・・
あげく最後は絶叫に近い言葉で終了(苦笑)

3人目は喜美さんとこだけど「たばこを根絶せよ」って言うようなNPOの女性代表が出てきて
ほとんどがその「煙草をなくす主張」から(たぶん抗議とかしつこくするんだろうな)自然食品など健康が
テーマで話をしていた
今のままでは、だめだと思い国政に打って出たらしいけど
それだけ(の印象しか残らなかった)で議員の1議席を任すのもいかがと思うけど・・・

最後は与党のN田さんで、この人だけまともな政見を語っていた。

なんなんやろ・・・このレベルの低さは!

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-07-11 23:47 | 総合 | Comments(0)
6月にBSでアンコール放送をしていたのをやっと見ました!
小栗上野介役が岸谷五朗で、子供のころ疱瘡だったことでの、痘痕(あばた)顔でのメイクでした(知らなかった)
奥さんが稲盛いずみで、むっちゃ「きれいかわいい」っくて惚れてしまいそうでしたが
10年前の正月ドラマの作品なんですね・・・

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-07-06 00:13 | ドラマ感想 | Comments(2)
まずは先日の大河ドラマの感想から。

まず、土佐兵が先鋒となって鶴ヶ城に入り、出丸で苦戦(ここで小笠原兄弟が死す)
板垣退助は朝から戦って大いに疲れているとして昼、伊地知に薩兵との交替と共に「持久戦」の
進言もする。伊地知は改めて追手門を、大砲にて攻めるが容易に城は抜けない。
持久戦に持ち込もうとするが、その時に黄昏に乗じて、会津城兵が押し出してきて、この日は敗走する。。。
(「板垣退助伝」より)
セリフ的に板垣と伊地知が逆なような感じもしたけど結構、伝えらている史実には忠実なようですね
(僕もこのあたりは疎いので・・・)
西郷頼母邸で娘を介錯したのが、土佐藩士(海援隊にいた中島信行)とされるが、今は薩摩藩士だと
されることが多いようです。くぐったらすぐに出てきます)
ドラマでは土佐藩士の役割を、板垣退助が何役も兼ねていました・・・
あのシーンは「会津武家屋敷」で、実際にロケをしたように見えましたがどうなんでしょうか?
出丸での八重の銃撃ぶり(ちょこちょこと動いてましたが)も、実際にあった動きのようで
しっかりと撮られているなと感心しました!


こちらは「滝沢本陣」です。
f0010195_23345264.jpg

飯盛山の麓にあって、会津戦争で前藩主・容保が指揮を執ったところ。
作りはまったく「庄屋作り」って言った感じなので
ドラマでも容保の滝沢本陣入りを反対するようなシーンがあったけど、確かに要地にはある。
でもすぐに弾も飛んでくるような、とても戦闘陣地には適さないような建物だし
この時の悲壮な覚悟ってのが伝わってきました。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-07-02 23:30 | 幕府東国諸藩 | Comments(0)
こちらは個人的に、七日町付近を歩きました。
f0010195_6535127.jpg

f0010195_6544670.jpg

f0010195_655244.jpg

結構、いい感じの古い建物の残っている通りです。
でも、これは全国どこにでも言えることですが、空洞化で市街地の中の空き地が多くって・・・
郊外の「イ○ン」ばっかりできるのも考えものだと思います。
f0010195_6574412.jpg



阿弥陀寺
f0010195_6585962.jpg

本堂の横に見える塔は、かつて鶴ヶ城内にあった「御三階」と呼ばれた建物が移築されている。

以下はお墓の写真が多いです>>
[PR]
by enokama | 2013-07-01 23:51 | 幕府東国諸藩 | Comments(2)