エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

<   2013年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

遅くなりましたが、昨年に霊山歴史館の研修旅行で行った広島のレポを書きます。

瀬戸内海の大崎下島の御手洗港に行きました!
こちらも幕末に重要な地となった所であります。

今は呉から橋が何本も架かって、車でそのまま行くことができます。
広域合併で豊町は呉市に含まれるようになっています。
こちらは瀬戸内海の潮待ち・風待ちの港として
西廻り航路の拠点として大いに栄えました。。。
f0010195_0394282.jpg

今は「大長みかん」の産地として全国的にも知られる所です。
f0010195_02564.jpg

まずは幕末の芸州藩の動きから・・・

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-03-31 23:46 | 歴史連載 | Comments(0)

七谷川の桜 2013

先週あたりの中山競馬とか見てたら、もう関東は桜満開近しって見えましたが
花冷えのようで、まだ持ってるようなんですね・・・

僕もちょっと半日時間ができたんで、今年最初の桜を見に行ってきました。
京都市内まではちょっと足りないんで(地元はまだまだだし)40分ほどのドライブがてらで
亀岡の七谷川沿いに行きました・・・まだ五分ぐらいですけどね!
f0010195_22464835.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-03-30 22:54 | 北摂丹波 | Comments(0)
僕の住んでいる北摂丹波地域でも桜の気配がしてきました。
(大阪よりも1週間ほど遅れるんだけど、やっぱり今年は早いな)
今週末が全国的にも花見の見ごろになってくるんでしょうね。

来週は久しぶりに桜花賞を見に行ってきますけど
それまで持つんだろうか・・・


今日はイベント情報2件です。

まず、3年ぶりに改修工事を終えて「泉布観」の見学が再開されます→大阪市のページ
今後も年1回のペースの見学日となるようなのでお見逃しないように(参考→以前行ったレポ

また、こちらは5月までの企画となりますが
堺市博物館で「南海ホークス展」が行われています→堺市のページ
中モズ球場があったことでの展示でしょうね。。。
こちらは僕もぜひ行きたいと思っています!
[PR]
by enokama | 2013-03-29 23:03 | お知らせ | Comments(0)
今回の大河でこうして続けて感想記事を書くことになるとは、夢にも思わなかった。
「ドラマとしてはどうか」「ライトな歴史ファンにはわかりづらい」って声はあるようだけど
ある程度の史実に忠実に沿った脚本の正統派なドラマってのも、たまにはあっていいと思うんだ。
「徳川慶喜」もそんな感じだったしね。

「篤姫」の成功は、かなり登場人物を簡略してわかりやすくしたことだと言うことで
女性視聴者の取り込みに成功したこともあったけど、そんな手は何度も効くものか?
「天地人」は肝心な主人公が腰砕けで迫力に欠けたし
「龍馬伝」は現代人感覚の脚本を、無理に幕末に押し付けることでダメダメになった。
「江」は戦国時代の定番ネタはしっかり見られたけど、で肝心な3姉妹ってどんな人物だったのか?
去年の「平清盛」は数字ほど悪い出来ではなかったし、玉木宏の義朝もよかったよ!
ただあまりなじみのない時代ってことが原因だったのでは。。。

今回はねえ・・・肝心な会津ってのがちょっとぼやけたような印象で
(国元の八重とか獅童の官兵衛あたりは、いいけど)
秋月の帰国理由とかちょっと、横山さんはあれからどうなったのって?
反面、西郷さんとか長州勢とかの出し方や、人物の描き方は今までで一番いい印象を持っています!

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-03-27 23:55 | ドラマ感想 | Comments(2)
いきなり、象山先生が暗殺されてしまいました。
「斬奸状」も残ってるそうで、会津と組んで天皇を彦根へ移そうとした内容があったんですね。
あと、後ろから斬られたって理由で(場面にも出てた)松代藩から佐久間家が取りつぶしされたとは・・・
いずれにせよ、開明派すぎて狙われる運命になってしまうんですね。
最後のゆかりの地めぐりで大法院の墓所が紹介されてました。
一般のお墓詣りはできないってことで聞いてましたんで、画像で見ることができてよかったです。
ドラマ上でももっと見たかったし、実際にもっと生きててほしかった人物です・・・

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-03-19 23:48 | ドラマ感想 | Comments(0)

大阪城公園の梅花2013

暖かくなったなと思ったら、まだ朝は氷点下になったりするこのごろですが
もう桜も咲いたりしているようですね。。。

大阪城公園に梅を見てきました。
1週間前の画像です。
f0010195_620353.jpg


もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-03-17 23:14 | 大坂発見 | Comments(0)
図書館で幕末人物伝の本があったので
前から気になっていた人物の紹介をしたいと思います。
まずは長州本では名前はちょいちょい出るけど、実はどんな人物なんだろう編。

あとテクノラート(技官)と表題はしましたが、彼らは誠の「武士」であったとも言えます。

久坂玄機・東条英庵も以前の記事に加筆してます→こちら

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-03-14 22:41 | 長州藩 | Comments(0)
やはり参与会議は触れられず(?)一会桑体制にすぐ流れていました。
(容保さんはだいぶ体調悪い頃かと思うんですが)
慶喜のこんなキャラは今回はしょうがないんで(苦笑)
考えたら、桑名は弟なんだよね。
実は長兄の尾張・慶勝も参与になれてたんだけど、この時は辞退したらしい。
思想的には「朝廷絶対主義、攘夷」ってことですけど
兄弟揃い踏みって可能性もあったんですよね。ある意味すごいことかも・・・。
元治元年後半の「長州問題」では、重要な立ち回りをするんですが、次回ぐらいで登場もあるのでしょうか?
諸侯でも血縁やら、大将軍・家斉の娘が正室だったり(なんせ多いんで)とか繋がりも多いんですが
鳥取藩も斉昭の子で、同じ池田家の岡山藩(いずれも慶喜の兄弟となる)とともに強硬な攘夷論だったり
「薩長云々」だけでは幕末は語れないんですよね。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-03-12 23:30 | ドラマ感想 | Comments(2)

BS歴史館~井伊直弼

すこし何冊か本を読みこんでいたので、感想は一週間がかりです!
番組内容としては、嘉永の老中首座・阿部正弘の路線との対比って感じで、井伊直弼は紹介されていました。
解説は母利さんと家近さんなので申し分ないし、鬼平・吉右衛門さんもお二人の聞き役に徹していた
感じでしたので(真理さんの横の席の素人さんが、やいやい言う場合もあるから・・・)わかりやすかったです

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2013-03-07 23:53 | 歴史全般 | Comments(0)
昨晩、毎日放送「ごぶごぶ」が例の放送局突撃シリーズなんで(今回と来週が高知)
12時前からつけてたら、WBCが押していたらしくってTBSのニュースで「台湾VS韓国」のダイジェストを5分ぐらいかけてやっていた。
それが変な放送でね。なんか現地の韓国の実況を入れながら「韓国、あとがないぞ頑張れ」って編集で延々と流しているの・・・

何の義理があって、一方的に韓国の応援実況みたいな放送をするの?
台湾の方には、本当に日本が災難にあったときにいつも暖かい手を差し伸べてくれてるじゃないか。
それに引き替え、スポーツでも、ウォン安誘導でも、竹島のことでも・・・汚い手ばっかり使って
日本にとって、あの国は「国益を害する」ことばっかり、されているじゃないか。
ほんまにこの報道姿勢、こんなことして何の意味があるの?

少しくぐってみたけど、今回のWBCでの韓国へのTBSの肩入れはまた露骨になっているらしい。
基本、前から言ってるようにこの局は見ないんだけど(ローカルの毎日は見るけど)
相変わらず、気持ちの悪い状態になってるようだ。。。

マジでこの放送局、潰してほしい!
[PR]
by enokama | 2013-03-06 18:32 | 総合 | Comments(2)