エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


3月の長谷さんの案内と、10月の適塾のウォークで行った大阪城のレポです。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2012-11-30 23:21 | 大坂発見 | Comments(0)
11月15日に霊山に行って、一番楽しみにしてたのがこの講演(→こちら

まず木村学芸課長が1時間弱で「龍馬をめぐる人々」についてとして
勝・武市・西郷と言った人物について、話されました。
「容堂」と言う名は「たまには人の話を聞け」っと言うことでの戒めから付けられたこと。
木戸(桂)が斎藤弥九郎の塾で塾頭を務めた際は、剣術を学ぶ以上に「砲術」(テクノラート)などの大事さ
さらには門下生300人を束ねることで人材登用を学んだ面が多くって、適塾出身の大村益次郎や
所郁太郎と言った人物につながったこと。
乙女姉さんが100キロ以上もあって、どうやって乗馬をしていたのか?など面白く聞かせてもらいました!

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2012-11-23 23:10 | 庄内藩 | Comments(2)
少し過ぎましたが、10日の土曜日に行ってきました。
本来は本職の研究者の方の発表の場なんですが、一般の参加も予約なくとも可能と言うことで
お聞きしてましたので行ってきました。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2012-11-21 23:37 | 歴史全般 | Comments(0)
ブログの方は久しぶりに更新となります。
平日は残業してるし、休日は歴史行事か村の用事以外は、行楽シーズンで添乗がびっちり
入ってるんで、ゆっくり出来る時間がないんですよね。。。
(結局、今年の京都のG1競馬は一回も行けなかった・・・)
 
そんなこんなですが、今年も近江屋事件と慎太郎の命日となってまいりました。
で11月14日の当ブログのアクセスですが、またボンと上がってきまして
なぜかなと解析を見てたら、また加治がふざけたことをBSの番組でぬかしたらしい(苦笑)
テレビ欄にあったのは知ってたけど、内容はわかりきってるんでアホらしいと見なかった。
でも、また騙され人が増えただろうと思うと、ちゃんと見て批評した方がよかったかもしれない・・・
加治が1回出るごとに本が100冊ぐらいは売れるんだろうな。
どんなコネを持っているのだろう・・・

今年も15日は有休を取って霊山に行ってきました。
メインはどっちかと言うと「佐藤政養」の講演だったりするんですけどね(また別記事にします)
紅葉は、だいぶいい感じになってました。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2012-11-18 23:04 | 中岡慎太郎関連 | Comments(2)

紅石山と再び長府博物館

長府博物館の今回の展示についてはすでに記事にしましたが
時間があれだけ見てもまだ足らない感じだったし、図録を読んでたら、もう一回確認しておきたいなって
ことも多くって、できれば再度行っておきたいと思ってました。

ほんとは3日の日に仕事が入ってたんですが、予定が変わって無くなったので
(そのかわり今週の競馬に行けなくなったんだけど・・・)
急遽、二週間前に行ききれなかった場所の探訪も含めて、山口に行ってきました。

行きは新大阪6時50分の「さくら」で徳山まで。そこから防府を巡って、在来線に乗って13時過ぎに
下関に到着しました。
そしていつものように、サンデンバスの長府付近までフリー乗降の出来る
700円の一日乗車券を買って、赤間神宮に向かいます。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2012-11-08 23:07 | 長府藩・小倉藩 | Comments(0)
やはり山口と言えばこちらでしょう。
大内文化の集大成とも言うべき、瑠璃光寺の五重塔
f0010195_23173021.jpg

f0010195_23181335.jpg

さすが司馬御大に「長州はいい塔を持っている」と言わしめただけに
どこからどの角度から撮ってもいい塔でありました。

瑠璃光寺周辺は移築された幕末期の重要な建物群や、藩庁が山口に移転した後の
毛利家墓所もあり「香山公園」とも呼ばれています。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2012-11-06 23:09 | 長州藩 | Comments(0)
所郁太郎を追いかけて、とうとうここまでやってきたかと言う思いであります!
今回の記事は、青山松任「所郁太郎伝」より「最期」の章を・・・

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2012-11-03 22:15 | 緒方洪庵と適塾 | Comments(0)
今回泊まったホテルは着いて早速、仲居さんと歴史トークしたら
やっぱり「歴女」って人はよく来るって言ってまして
浴衣にしても「吉田寅二郎」って紋入りだったので喜んでたら
他にもいろいろとロゴタイプがあるってことで、下のような用紙をいただきました(喜)
f0010195_18492890.jpg

世外(聞多) 誠(久坂) 東行(晋作) 実美・・・あとは有名所です。

サービスにしても干渉しすぎず、程よい対応でこちらも気を使うまでもなく
居心地がよかったのは、さすがに老舗の伝統に裏づけられたものなんだなと思いました。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2012-11-02 22:45 | 長州藩 | Comments(0)