エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

僕自身としては不本意でもあるんですが
今年の年越しは自宅で過ごしております…
過去記事みてもらったらわかりますが、いつも年越しのツアーに行って
宿先から「紅白」のコメント書いたりしてるんですけどね。。。
今はラジオで聞きながら、この記事書いています。
見たいのは植村花菜ぐらいだから、その時間だけテレビに向かうつもりです!

とにかく、今年の添乗仕事を振り返ってみても「泊まり」が皆無だった。
普段の製造の仕事も、中国がやっぱりマーケットだけど競争はきびしいし
日本向けはね・・・
政府の政策でも、今の施策の期限切れで「高速2000円」にするって方針なのに
休日は1000円から値上げになってしまうから、維持をするとか…
なんか公約の政策を守るってだけで、違う方向では犠牲を強いたり
企業向けにも税制の優遇とか、とりあえず目の前の人気取りだけです。
日経新聞に載ってるような、ほんと一流企業の偉いサンでも「日本では物作りはしない」
って言ってる人も、ナンボでもいるんですよ。
税金の減った分の生きた金って、本当に国内で回るんでしょうか?

僕らぐらいの年齢だったら、起業も昔はしてたんでしょうね。
でも今の現状では無理でしょう。
僕でも500万貸してくれる所あったら、旅行会社は資格あるし起せるんだ。
でも、この縮小市場の一方では…本格的に転職しなくてよかったとも思えるぐらいだ。
金も絶対借りられないしね・・・
一つだけ起業する方法は、海外に行くこと。
上海あたりで、日本向けのツアーを企画して立ち上げるんだ。
そうなったら「さらば日本」です。
でも、今は歴史が趣味以上に研究になりつつあるし
もっと日本を知らないととも思いますしね・・・

映画の感想と今年のまとめ>>
[PR]
by enokama | 2010-12-31 22:02 | 書籍・ライブ・映画 | Comments(0)

M1と亀田兄弟

有馬記念が終わって、会社の人にも「何買った?」って聞いたら
「ブエナ1着固定だった」とか「3着抜けだった」とか・・・
まあ馬券の少ない一昔前だったら安いとは言え、ほとんどの人が当ててたんでしょうね。
「当たった」と言う一番の妙味・実感が、8倍ほどのヴィクトワールの単勝だったんだろう・・・
一方、枠のゾロ目って面白い現象は凄かったらしいですけど。

僕自身、今年の競馬収支を計算してみたら
去年の3分の1ほどしかしていないのに、マイナス額(寂しい)はほとんど変わらない(苦笑)
逆に「レースを選ぶより、一つでも多くのレースに賭ける」ほうが
もう競馬歴も15年越えて、自分なりの方式があるから、それなりに戻ってくるのかもしれない。
でも土日をほとんど、これに費やすってのもどうかなと言うのが今の現状だし
他にもやりたいこといっぱいあるし…
まあ、自分では「単勝」に一番こだわりがあるんで
これだったら検討の時間も短くなるし、基本に返ってみたいなとも思います!

今日は雑談>>
[PR]
by enokama | 2010-12-27 23:52 | 総合 | Comments(0)
今年の競馬場ラスト観戦です。
手帳はずっと「優駿手帳」を使ってますんで、それを買いに行くのも目的です!
昼間1時過ぎに到着、雪がちらほらしてました・・・
楽しみにしていた新馬戦です。。。

グルヴェイグ
f0010195_13273575.jpg

f0010195_13275258.jpg

ディープインパクト×エアグルーヴの良血

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2010-12-26 13:50 | 競馬 | Comments(0)
東京駅丸の内口から、日本橋(東京は「にほんばし」って読む)方面へ
タモさん風に「高低差」のない、おそらくほとんどが干拓地だったんだろうな
って感じの平坦な道が続きます。

三越日本橋本店
f0010195_073738.jpg

f0010195_095679.jpg

戦前の建物が今も残っています!
日本初の地下鉄もこちらを通りました

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2010-12-25 23:52 | 江戸散歩 | Comments(0)
FMを聞いていたら、相変わらず山下達郎やワムが流れてますが
メリークリスマスであります(笑)

一昔前みたいにイブだからだとか、その当日に何かしないとってことは
今はさほど感じないんですが(別に日をずらしてもいいし)
今夜は書き物がしたくって、モスドでコンポタ飲んでいたんですが(部屋よりはかどるんだ)
その周りの会話や空気だけでも、やはりちょっと違いますよね。。。

まあ、自分的には有馬記念が一番の締めかもしれませんけどね!

今日の記事は先日の東京行き、寺社の年の瀬の表情を・・・

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2010-12-24 23:38 | 江戸散歩 | Comments(0)
今月に入って、スローペースの更新となっております(苦笑)
気がついたら、あと3日仕事したら正月休みに入るんだな…はやっ、汗。


前の土日と急遽、関東へ夜行バス往復の強行軍で行って来ました!
金曜晩10時に出て、東京駅朝7時到着。
夕方5時ごろまで史跡めぐりと図書館での調査。
日曜は朝8時から晩9時すぎまで、史跡めぐりと居酒屋で一杯やって
10時過ぎに東京発、大阪駅6時過ぎ、そのまま出勤(笑)

ちょっとしんどく見えるけど、休日朝の3時間ができるのと、帰り前に飲みに行けるんで(笑)
あちこち巡るには、やはり効率的ですよね。
高知行きでは、ほとんど寝られなかったけど、ちょっと対策取ったら少しは寝られた。。。
あとは慣れかな!

今回も掘り出し物や、いいネタが見つかりました。。。

同志社の講演>>
[PR]
by enokama | 2010-12-22 23:16 | 薩摩藩 | Comments(0)

六角獄跡と竹林寺

じっくりと調査したレポや読書感想、講演の感想など書きたいんですが
なんやかんやバタバタしてまして、じっくり時間が取れません・・・
更新の方はしばらく、フォトレポートって感じで進めて行きます!

六角獄舎跡
f0010195_024819.jpg

阪急大宮駅から真北へ向かい、六角通りを西に入ったところに
六角獄舎がありました!
今はごらんの通り、マンションが立っています。。。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2010-12-15 23:55 | 私の好きな京都 | Comments(0)

京都御所の幕末史跡

京都御所(国民公園 京都御苑)

往時は御所を中心に南北1300m・東西700mの地域に
約200軒の公家屋敷が立ち並んでいました!
こちらも幕末の数々の事件の舞台となりました。。。
f0010195_22423368.jpg

堺町御門
f0010195_2231423.jpg

当時は唯一の南へ抜ける門で、南へ行くと堺町通となります。
禁門の変では山崎(→ここ)に陣を置いた、真木和泉・久坂玄瑞らの軍勢が
堺町御門に迫り、守りを固めた越前福井藩兵と衝突する(福井藩が祀った首塚→こちら
f0010195_22405526.jpg

門の内側、左手(東)の方向に鷹司邸があって
福井藩に加えて、薩摩・会津・桑名等の援軍が来るに及んで劣勢となった
長州勢は元来、長州贔屓だった鷹司邸に立てこもるも
久坂・入江九一・寺島忠三郎らは自刃し(→関連記事)ここに撃たれた大砲によって火災がおき
「ドンドン焼け」と言われる火の勢いは、市街地の大部分を焼き、六角獄の悲劇にもつながった。
逃げ落ちた真木和泉も天王山で自刃する(→ここ

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2010-12-14 23:18 | 私の好きな京都 | Comments(0)

野中太内の切腹

まもなく明治と改元される、戊辰・慶応4年(1868)5月27日。
土佐・高知城下、上会所にて一人の男が切腹を命じられる・・・
野中太内、藩政初期の名宰相・兼山の末裔で馬廻の大身。
慶応元年(1865)閏5月の武市半平太切腹に際しては、小目付として容赦ない調べをする一方
豪胆で情を合わせ持った男で、半平太も一目おいていたとも伝わる。

そんな太内も時勢に葬られ、また筋を通した武士であったのだ・・・

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2010-12-09 23:31 | 土佐藩 | Comments(6)
先週土曜日は、今年最後の霊山歴史館の行事に参加&忘年会に行ってきました!
昼間は木村武仁さんの案内で、京都の高瀬川・河原町周辺の幕末散策。
まあ僕も素人案内で、上洛してきた方とよく歩いたりするんで
おなじみの場所でもあるんですが、やっぱり専門の先生の案内は全然違います。。。
2時間しっかり回ってきまして、とても勉強になりました!
夜は京都で11時過ぎまで、飲んでいました(笑)

歴史館の情報としましては、新年明けてしばらく休館になる時期があるのと
2月の土曜トークが「天王山ウォーク」となります。
僕が記事に上げたばかりなんで、思わず笑ってしまいましたけど
また,行かれる方は、参照していただければと思います!
時間はそんなにかからないけど一応、登山なので靴はしっかりしたのを履いてくださいね。

それともう一つ情報で、京都を歩いててチラシが貼ってあって知ったんですが
■公開講演会(→詳しく
「島津家と近衛家―京都から薩摩への文化伝承―」
講演者 田村省三氏  尚古集成館館長
日 時
12月11日(土)14:00~15:30
会 場
同志社大学・クラーク記念館2階 クラーク・チャペル

同志社大学の敷地は、幕末期に薩摩二本松藩邸の場所でした。
その所縁の講演会と展示があります!
なかなか面白そうです。。。

それではここから本題で、今回のウォークでも取り上げていただいた中岡慎太郎の
(コアなファンの一人です 笑)薩長同盟のころについてのお話。

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2010-12-06 23:45 | 中岡慎太郎関連 | Comments(0)