エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

<   2010年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

「遠路航海策」から「尊攘論」に変換した長州であったが
江戸ではその急変に対して「朝廷に阿諛し世間を幻惑するもので口先だけではないか」
との風評が立っていた。
そこで彼らは「朝廷の御意思を実現し、我らこそが尊攘をさけぶことで藩内部の意思統一と
対外的な尊攘論者の信頼を得るためには、具体的な攘夷を起こさなければならない」と
行動を計画した。
そんな中、志道聞多(井上馨)がとっておきの情報を持ってくる。

続き>>
[PR]
by enokama | 2010-07-28 01:43 | 長州藩 | Comments(0)
梅屋敷事件は、なかなか当時の世情や藩・個人の考えが如実に出た
中々興味深い事件で、実は僕が今回の「龍馬伝」で最も映像化を期待したものだった。
(脱藩者なので表には出にくいが、坂本龍馬もかんでいたらしい・・・)
結局は期待はずれになって史実にない、面白くもなんとも無いフィクションを自画自賛する
プロデューサーでは、どうしようもなかったんですね。。。

引用文献は僕の蔵書で、それぞれの目から見た(長州・土佐・薩摩・福井)本があり
探したら7冊もあって、それぞれ微妙にニュアンスが違ってきます!
ネットでくぐっても、これって言うまとめ方をしてる文章も見当たりませんでした。
それで1回、自分なりにまとめようと思い、しばらく読み込んできました。
面白くなかったらごめんなさいね。。。

まだ迷走していた高杉>>
[PR]
by enokama | 2010-07-27 23:13 | 長州藩 | Comments(0)

「龍馬伝」第三十回

今日は早めに起きて、大きい図書館で調べ物をしてました!
気になっていた「高崎正風伝記」は読みやすくって状態もよかったので
十分有用になりそうです(嬉)
あとは「岩倉公実記」と「大西郷全集」
「大西郷全集」は庄内藩士との手紙が結構載っていて、いい収穫でした。。。
あと、オススメいただいてた横田達雄氏の武市半平太本は、残念ながら貸し出し中・・・

半平太と言えば、大森南朗演じた役はやっぱり好評で「切腹させないで」の声もあったようですね。
正直、脚本には不満でいっぱい文句も書いたけど、いい役者さんで何とか救われたような気もします。

その半平太がいなくなった第三部ですが、まあ好きに書いてください。
割り切りますからって、言いたい所ですが・・・

日本人をなめんなよ>>
[PR]
by enokama | 2010-07-25 23:11 | ドラマ感想 | Comments(4)

中岡慎太郎と五十人組

もう首の皮一枚で、脱落しかけの龍馬伝ですが(苦笑)
いよいよ、中岡慎太郎@上川隆也が8月1日から登場と言うことで
それまでに何本か慎太郎関連の記事を書いて、盛り上げて行ければと思っております!

高知レポがまだだし、ネタもいくつか溜まってるんですが
その後にしますので、よろしくお願いします!

もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2010-07-23 23:37 | 土佐藩 | Comments(6)
薩摩藩士・高崎正風についての記事を書こうと調べていたら、びっくりした事実があった。
てっきり僕は高崎猪太郎の事を、正風と言うのだと思っていたのだが
実は高崎姓で、同年齢で左太郎(正風)・猪太郎(五六)の二人がいた。
二人とも、文久3年当時に公武合体策を進める島津久光の側近であって
その行動も似通い、残された記録にも両人を混同したような間違いも見受けられると言う・・・
「高崎兄弟」とする記述も見たこともあるので、実際のところはどうなんだろう??

あの周布さんの酔態で知られる(笑)長州藩の梅屋敷事件については猪太郎。
八一八の政変と、幕末押し迫った時期に「大政奉還論」の薩摩への協力要請として
後藤象二郎がまず口説いたのが左太郎(流れから言って納得できますよね)
大久保・西郷の路線とは一線引いた勢力で、一時は会津とも協調し薩摩藩の主導権を取ったこともあった。
もう少し調べてみます・・・

それとこの写真についてのニュース記事が出ておりました
f0010195_2338441.jpg


新聞記事>>
[PR]
by enokama | 2010-07-22 23:08 | 中岡慎太郎関連 | Comments(4)

「龍馬伝」第二十九回

今回から舞台が長崎です!
第三部「ナビゲーター」
どうせ、ほとんど龍馬の手柄にされるようなんで、もう割り切って行きたいと思います。。。

グラバー園や崇福寺でロケしてたし、舞台も丸山の料亭・花月が出て
華やかな雰囲気が出ていました!

肝心の話ですが、何か詰め込みすぎて訳わからんかった。。。
今回の話こそ2話に分けるべきで
まあ漫画や喜劇の世界ですわ・・・
その一方で長崎奉行・朝比奈昌広(石橋凌)や、小曾根乾堂(本田博太郎)はしっかりした役者さん
使ってるし、どう展開するんでしょう。

長州勢>>
[PR]
by enokama | 2010-07-20 23:22 | ドラマ感想 | Comments(8)

古川薫さんの本

なんか、悪い予感がする。
高杉晋作は四境戦争(第二次征長)の約半年後、慶応3年(1867)4月14日に亡くなるんだけど
その臨終の場に野村望東尼じゃなく、龍馬がいるんだ。
そのころ龍馬は苦境に陥った(亀山)社中を福岡孝弟らの尽力により、土佐藩の後盾を得て
海援隊に改組している(この後、福岡は京都に赴き、6月に中岡慎太郎の陸援隊の組織化を果たす)
それに運命の大洲藩リースのいろは丸(薩摩の五代才助の世話とも言う)の出航も迫っていた。
そいつがなんで馬関(下関)におるねん・・・
3月には下関にいたから、見舞ってたかもしれないけど(でも面会謝絶状態だった)
時系列がメチャメチャだ~

たぶんこうなると思います(苦笑)
そしたら、そのままこの文章を貼ります・・・
視聴率17%まで落ちたぞ。
数字は素直やで、脚本氏!

じっくり読みたい>>
[PR]
by enokama | 2010-07-18 01:05 | 長州藩 | Comments(7)

三連休初日

三連休です。。。
一気に暑くなりました‘‘

最初は今日が会社の仕事で、明日が旅行の仕事になるだろうと踏んでいたんですが
結局は3日間休めることに。。。
昨日は晩9時に寝て、朝10時ぐらいまで寝てて(笑)
おかげさまで一気にたまってた疲れが取れてすっきりしました。
たまにはゆっくりするのもいいかな・・・


ラジオで競馬聞きながら馬券買ったり、動画見たり、ネットサーフィンしたり・・・
交通情報聞いてたけど、やっぱり高速道路はめった混みのようですね。
「1000円」は、てっきり前のGWで終わるかと思ったのに、まだこんな愚策続けるんやね。
ほんまにこれで何度、終電に乗り遅れたことか。
今日行ってたらおそらく嵌ってただろうな・・・
コースもカットしたらいいんだけど、値段安いツアーは土産屋や車販で利益出してるから
遅くなってでも寄れって、馬鹿なこと言いよる。
客は客で「なんで全部寄って、帰り遅くなるんや・・・」って言うし。
正直「文句言うんだったら、こんな安物ツアーに来ないことですね」
って言葉は、ぐっと飲み込むわけです(苦笑)
悲しいかな関西では、安ければいいんですよってのが多いって聞きます。
そう割り切ってくれたらいいんだけど、そんな人ばっかりではないですよね・・・
プラスα・付加価値、いい思い出を求める人はランクを上げてください!
安物は安物です。

それでネットで「1000円」でいい効果が出たのか、具体的に調べた人がいるのかな
と調べたんですが、どうも効果はない!ようです。
ただ遠出が増えて、渋滞でガス撒き散らして、観光地も逆に平日がガラガラになったりしてね・・・
そんで渋滞になったら、そこかしこで事故るし・・・何しに行ってるんや。
いつまでこんな中途半端な施策続けるんでしょう・・・


テレビも昼前後に見てたんだけど、勝谷誠彦さんが続けて(録画だけど)出てた。
例のごとく、マスコミ・新聞を叩いてたけど、一理はあるね。
固定電話の暇人相手の世論調査(ほんとに働いている世代のデータはないってこと)
あんな支持率が急上昇したり、急降下するのは本来おかしいわな。
そんで「辞任を求めますか」って必ず聞くから「そう」って誘導されるんだ・・・
それと参議院選挙の総括も数合わせのことだけだし。
ちゃんと全議員で税金の制度や、経済政策をしっかり話し合ってよ。。。
待ったなしなんだから。


それと山内昌之って人の産経の連載もかなり見てみた。
現在の政治家と幕末の比較ってテーマだけど
今の政治家の方がはるかにレベル低くって、比較には無理があります。
井上馨(聞多)を小沢一郎に例えるような記事は悪意ありすぎ・・・
いやある意味、聞多の方が偉いと思うけど(笑)
産経の主たる論客にもなってるようだけど、全体的に僕には説得力がまったくありませんでした。
まあ、この新聞は読むことないですけど(他も読まないし)
[PR]
by enokama | 2010-07-17 23:39 | 総合 | Comments(0)
少し経ちましたが、サッカーワールドカップが終わりました。
月曜10時からのNHKの総集編を見てたんですが、今回もいろんなドラマがあったんですね。
僕はオリンピックもそうだけど、無理に起きてまでってことまではしないんだけど
振り返ってみたらやっぱり素晴らしいですよね。。。
闘将・ドゥンガやマラドーナも熱かったし、準決勝・決勝のレベルはとても高かった。
個人的にはウルグアイが印象に残ったかな・・・
また、これを機に海外に移籍する選手もいるようです。
頑張ってください!

参議院選挙が終わりました。
終わってすぐに「総理の責任」(退陣は?)って言う人やマスコミがいて、ほんとあきれた。
また・・・世界の笑いものやないか。
すぐ支持率やら、消費税のせいにするけど、そんな単純なものなの?
ほんと長い目で見ないと、小手先で支持率やら気にするだけじゃなくって、抜本的に手を打たないと
財政はどんどん悪くなるよ・・・
税制論議は何度か各党討論やってたけど、僕にはどの方策が一番いいのか、さっぱりわからなかった。
一番、わかりやすく安心した説明のできる政党が勝つと思うんだけどな・・・
(だから、どの党にも入れられなかった)
今は国民が喜んで納税しますって、信用・信頼できる国家体制作りが必要じゃないでしょうか。
タレント議員はもう通用しないですね(もうそんな時代じゃない)
でも秋田の元近鉄の四番さんはあれだけ取れるんですね・・・組織?驚き!

先週日曜日>>
[PR]
by enokama | 2010-07-15 23:58 | 総合 | Comments(4)
少し更新が開きました・・・
最近、残業して仕事をこなしてますので疲れてるんですよね(苦笑)
ですが、アクセスは多くいただいてまして
特に「中岡慎太郎」関連が増えているようです。。。
今年度後半、もっと慎太郎を推して行きたいと思っていますんで
引き続き、ご贔屓よろしくお願いします!


雨がたくさん降りました。。。
なんとか私の住んでいる地域は警報が出て、公民館に詰める等のことはなく
被害はなかったんですが、被災された方にはお見舞い申し上げます。
それと残念だったのが、四国・松山でも豪雨があってこちら(→四国旅行の記事)でも取り上げた
愚陀仏庵が残念ながら、裏の城山が崩れて全壊となってしまいました(→新聞記事
近接した萬翠荘も閉館中のようです。
どこも財政は厳しいようなので再建も困難な面もあるでしょうが、前向きな再建の方向になればいいですね。
それにしても水害がほんとここ数年、多いですよね。
地球規模での対策に、本腰入れて考えないとだめでしょう。
復旧も税金でするんですからね・・・このあたりの科学研究費は惜しまずに使うべきだと思います!

先週土曜日>>
[PR]
by enokama | 2010-07-14 23:37 | 緒方洪庵と適塾 | Comments(0)