エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

<   2008年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

東京早回り~六義園

本駒込を散策していたら「六義園」と呼ばれる広い緑地があるとのことで
北の方へ10分ほど歩いて見ました。
入場300円・・・紅葉が見頃みたいだし、安いし入って見ようか!
f0010195_17351362.jpg

f0010195_17354277.jpg


素晴らしい景色>>
[PR]
by enokama | 2008-11-30 18:09 | 江戸散歩 | Comments(0)
憲政記念館を出たあとは、国会の周辺を歩いたり(人の動きが慌しかったのは
参議院が開かれていたようで、写真撮ってたらすぐに警備に呼び止められた 苦笑)

国会図書館も入ってみたんですが、普通の図書館とは違って書棚から自由に取り出して
読むのではなく、すべての蔵書が格納されていて、あらかじめ検索して取り出してもらう
システムとなっていて、とりあえずの目的がない僕は、居ずらくなって各フロアを回っただけ
で出てきました(笑)
ほんと、どこの古文書って古さのもあって貴重なものもあるようです。
また、半日ぐらい時間を取ってじっくり見て見たいと思います。

国会裏
f0010195_1423572.jpg


もう少し散策>>
[PR]
by enokama | 2008-11-30 14:55 | 江戸散歩 | Comments(2)
いくつかの幕末好きの方のブログの記事で、すごい幕末の貴重な資料が展示されて
いる特別展があるとの噂を聞いてました。
でも、場所は東京で「そこまで行くまでもなあ」と思ってたんですが、HPの記事見てたら
ここまで凄い資料の揃った展示って、今までになかったんじゃないか!

また、先週「維新」で実際に行った方の話を聞いて「これは行かねば」と・・・
休みも先月の特別有給が繰り越しで使える(先月の26日が日曜だったので)らしい・・・シメシメ(笑)
資金は秋の添乗の日当も出てくるし、マイルCSも見送ったので
(ロ-レルゲレイロ、キストゥヘブン、マイネルレー二ア・・・まったくカスっとらん 苦笑)
「行っちゃえ・・・」

もう、終了しました
f0010195_21115381.jpg


一路、東京>>
[PR]
by enokama | 2008-11-29 22:37 | 江戸散歩 | Comments(2)

東京日帰り

f0010195_16301823.jpg

f0010195_16301829.jpg

f0010195_16301983.jpg

滞在7時間で、どれだけ回れるか?
[PR]
by enokama | 2008-11-26 16:30 | 旅行 | Comments(4)

ここ数日、近況と予定

先週金曜日は、ここ半年ほどの行きつけだった「維新」のラスト営業でした。
いつものメンバーが集まり、いつものように歴史談義をし、これからの日本について(?)
夜明けまで語り合いました。

二月のこの店での「慎太郎オフ」からの付き合い、わだんさん、ひなたさん、まさみぃさん。
そして常連だった、霊山歴史館からの付き合いの山下さん、applepeachさん、ぽん助さん、
寸心さん。。。その他の大勢の皆さん。
いつもおいしい料理・お酒を出してくださった、よっしーさん、みこさん。

ほんと幕末・歴史にほんと詳しい方ばかりで、いろいろと知らないことを教わり、ほんと至福の
時だったと言っても過言じゃありません。
今の経済等、諸問題も過去の歴史を知っていれば繰り返している事柄も多いし、参考になる
ことも多いと思います。今の首相なんかもホテルのバーよりこの店で飲んでいれば、しっかり
とした施策も取れたと思います(笑)

またの復活の日を待ち望んでいます。
知り合えた皆さんとも、これからもいいお付き合いをして行きたいです。。。
これからもよろしくお願いします!


23、24日は中国地方の「三大世界遺産、宮島・原爆ドーム・石見銀山」の添乗。
23日は宮島~原爆ドームがいいお天気だったものの、紅葉も手伝って渋滞&島内も大混雑。
(今年の宮島はアジア各国の旅行者の増加もあって、過去最高のペースで観光客が増えてるとか・・・)
原爆資料館の入館時間(17時半)にはぎりぎり間に合ったものの、やはり連休中はじっくり
観光ってのも大変でした。

24日の石見銀山は雨、って言うか本降りもいいとこ(泣)
ここはあくまで「歩いて散策してじっくり雰囲気を味わうところ」なので大変でした。
3時間ほどの滞在でしたが、お客さんもせっかくなんで雨中でも歩け歩けです(凄い)
ただし、靴下の中まで濡れてしまいました(寒い)
また、写真は後日アップします!


明日26日は、誕生日の計画有休が繰り越しで取れます。
急ですが東京に行こうかなと。。。
行き先は「憲政記念館」(わかる人には、わかります)
せっかくなんですが、日帰りなんで東京の知人には会えそうにはありません・・・
でも、この機会なんでじっくりお宝を見学してきます!
[PR]
by enokama | 2008-11-26 00:11 | 総合 | Comments(4)

安芸の宿から

f0010195_2044597.jpg

釜さんと容保公、あれだけ…(泣)あんな単純な人たちじゃないよ!勝は、 反面よく描かれすぎ。幾島さんは貫禄ありますね、薩摩陣営突撃は痛快でした(笑)西郷さんの心情はよく出てました!昔のシーン出たけど、宮崎あおいの演じ分けは改めてすごいと感じました。今回はなかなか面白かったです!
[PR]
by enokama | 2008-11-23 20:44 | 歴史全般 | Comments(2)
先日の霊山の墓前祭に、京都選出の民主党議員・前原一誠(じゃなくって誠司やったけ・・・)がきてた。
何の前触れもなかったようで名前も呼ばれずに、すぐ帰って行ったから
「私も龍馬ファン、応援してます」
だけのポーズやったんやろか・・・
それと横浜市長の中田宏って人もやたら「龍馬ファン」強調している。
「先進性」「不可能を可能にする実行力」あたりを言っているのだろう。。。

でも「龍馬」を目指すんだったら「誰からも愛される人物になってください」
龍馬は決して、スーパーマンじゃないんだ、凡人だったかもしれない。
でも、脱藩して当時の普通では考えられないぐらいの身分の差を乗り越えて
どんどんと吸収し(勝海舟、横井小楠、大久保一翁・・・)
それを実現するにも、しっかりと援けてくれる人(西郷、小松、五代)も出てくるんです。
それで木戸なんかは「薩長同盟」の裏書まで任せている。
暗殺前は西郷・大久保らと意見が対立したように言われるけど「あいつのやり方もありか!」
って選択肢に入っていたし(後藤がボロクソに言われてたのと対照的)
中岡慎太郎も死ぬまで、何でも話せる友だったと思う。

ただし「亀山社中~海援隊」ってずっと火の車だったし、半ば強引に賠償金をぶんどった「いろは丸」
でもまだまだ楽にならずに、中岡慎太郎が大阪商人から「海援隊」にお金を融通したりしてたし
実際の商才ってどうだったのだろう。
そんな中で引っ張ってきた由利公正には、到底かなわないって思ってたんじゃないかな。
「龍馬を目指す」 この人だったら、今少々の不便も感じても、将来を任せていける。
そんな信頼のおける人物になってほしいです。


政治家だったら「榎本武揚」と言う人の方が、今の時代にほしい。
外務、農商、教育、通産・・・大臣だったらなんでも出来る。
語学も何ヶ国も話せるし、炭脈も見つけるし、牧場も開くし、操船術もあって、学校を作って、
海外移民まで手がける。
それでいて、最後まで抵抗する反骨心があって、情にもろく反面、洒落っ気もあった。。。
ほんと、ついて行きますって・・・
北海道で新政府の開拓の仕事やってたころ、上司だった庄内出身の松本十郎が
「あの人は内職が過ぎて・・・」ってこぼしてたとか(榎本さんにはそれが趣味なんです 笑)
でも、自分のお金儲けがうまい人だったら、国を豊かにする術もわかるでしょう。

「尊敬する人・榎本武揚」僕だったら、それだけでも投票します。
でも、今そんな政治家がいたなら、ほんとスーパーマンですね!
[PR]
by enokama | 2008-11-20 22:45 | 総合 | Comments(4)
エリザベス女王杯・誘導馬
f0010195_23203899.jpg


で注目馬は>>
[PR]
by enokama | 2008-11-19 00:07 | 競馬 | Comments(4)
15日は1時すぎまで維新で飲み語り・・・淀屋橋で宿泊。
16日朝は7時30過ぎの電車で淀まで。
ホテル出たら本降りでアチャーと思ったが、淀駅に着いた頃は小雨で芝は良。
ダートはやや重→良で行われました!

10カ月ぶりの京都競馬場は、工事も進んで雰囲気が違ってました!
f0010195_22333031.jpg

京阪の高架に合わせて二層式の門になるようだ(府中競馬正門のように)
f0010195_22381643.jpg

f0010195_22353772.jpg


5Rまで>>
[PR]
by enokama | 2008-11-18 22:36 | 競馬 | Comments(0)

11月15日の報告 その2

今回もいつもお世話になっている、名古屋の冨永さんとお会いしまして(カレンダー良かったです!)
夏に高知へ行かれた時の話や、関ヶ原での話しなどお聞きして
僕も福井へ行った時のいろんな収穫の話をお伝えしました。
ちょうど、霊山歴史館の講堂&事務所棟の前で「カレンダー」の販売をされていて
そこに僕もしばらくいたんですが、いろいろ興味を持って質問される方や、この機会に
霊山歴史館に入って質問される方とも、歴史談義することができて楽しい時間となりました。

再来年は「龍馬伝」もありますし、各地域が盛り上がり、幕末・歴史に目を向けてくれる人
がさらに増えてくれればいいなと思います!


歴史館も見てきました(龍馬と大政奉還展 11月24日まで)

事前に福井からすごいお宝がくる!ってことはお聞きしていたのですが、ほんとにすごかった。
・山内容堂筆 容堂先生難船を見て笑う図 
・松平春嶽書「元気」・・・16の時のもので、これがほんと「元気」になりそうな書なんです(笑)
・馬威し図屏風・・・これも長大なもので大迫力!
・五箇条の御誓文 会盟(福岡孝弟) 下記の由利の物を修正した物。

それで今回の目玉は・・・
議事之体大意(五箇条の御誓文草稿・由利公正筆)
教科書にも載っている草稿、原本です。
横井小楠の直弟子で、坂本龍馬とも近い人物であった彼が「五箇条の御誓文」の基本を書いた
ものです。
これは5年ぐらい前に「福井県立図書館」が2300万と言う額(!)で購入されたもので
真贋や値段がネックとなって、京都や高知でも購入を検討する施設もありましたが、躊躇(?)
や駆け引きもあって、結局は由利の出身地の福井が手に入れたと言ういわくつきの物です。

それにしてもまだまだ、福井にはお宝があったのかと驚愕しとります!
「これだけの物をよく何点も貸してくれましたね」とお聞きしたら
「俺の力や!」と木村学芸課長がおっしゃってました(笑) 「流石」の一言です!!
2階では「中岡慎太郎肖像」・・・例の五頭身の漫画チックな画(笑)が展示中でした。

霊山護国神社では、両名に捧ぐ「よさこい」が行われて、去年とは違った雰囲気でした
(その分、しゃもも多めだったとか・・・)
若い力で盛り上げるのもいい趣向かもしれません!


夜はいつもの「維新」へ
今日、昼来られなかった人に報告とお土産を渡しました。
この夜も二人を偲びつつ語りあいました・・・
またこの暗殺の真意にも迫れたような気がします!
薩摩ではないのは絶対です(くどいけど・・・)

今年の11・15もいい日になりました!
[PR]
by enokama | 2008-11-17 18:47 | 中岡慎太郎関連 | Comments(3)