エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

カテゴリ:添乗報告書( 44 )

このカテゴリの更新は5年ほど空いていたようですが、今回で最後となります。
この間はほぼ一社の仕事しか行かなくって、泊りの仕事は皆無でありました。
たまにいい写真が取れたら、FBだったり「旅行」のカテゴリで上げていたんですがね。。。

昔だったら、GW・お盆・年末年始なんて、泊りでがっつり入ってたもんだけど
「代金の上がるピーク時にツアーに参加する傾向がなくなった」ってことも聞いていたし
かつての小泉改革の「規制緩和」ってことで、竹中平蔵あたりのやったことが「格差拡大」「少子化」の元凶で
(郵便局改革も結果「非正規社員」が増えて格差を作っただけのように思う)
今はあらゆる産業で働き方の矛盾が起きて、自分たちの首を締めている現状なんだろうと思うんだけど
バス業界もワンマン化してガイドさんを乗せなくなって、敷居の下がった業界で胡散臭い業者が参入して値崩れして
安全性が低下して、事故が相次いだのはご承知かと思います(「エノカマ バス」で検索してもらえれば、何度か記事書いてます)



もっと見る>>
[PR]
by enokama | 2016-09-03 19:30 | 添乗報告書 | Comments(0)
先週木曜日の祭日は久しぶりに添乗の仕事が入って
猪名川町の山中で松茸料理を食べるコースに行ってきました!

炭火で焼き松茸して、三田牛のすき焼き(肉がすごいおいしかったらしい)土瓶蒸し、松茸ごはん・・・
こちらの店は国内産にこだわっているので、値段は日帰りのツアーにしてはべらぼうに高いんですが
やっぱり、おいしいし皆さん満足されていました。
「安いけど、混ざっとるな」って中途半端な店で食べるより
たまの贅沢と思ったら、高い値段ですけど気持ちいいですよね。。。

こう書いてますが、もちろん添乗員は同じものを食べるわけには行きません(苦笑)
でも松茸ごはんは食べさせてもらったんですけど、やっぱり香が全然違うし
2、3時間いい感じで残るんですよ!
また、うちからも近いんで個人でも機会があれば行ってみたいと思います!

お客様の声>>
[PR]
by enokama | 2011-11-07 23:11 | 添乗報告書 | Comments(0)
久しぶりの添乗報告書です!
3ヶ月ぶりに仕事が入りました。。。

うちの事務所に顔出したり、バスのドライバーさんや
立ち寄り先の方の話もいろいろ聞いたんですが
ここまで金が回ってないのだろうか、景気も悪いはずだなと思いました…

ツアーはとにかく「泊まりがない」とのこと。
バスも景気がいいのは、宗教関係か関空から来る中国からの観光客。
まあ、まだまだヨーロッパあたりに比べて、日本の「海外旅行客」の取り込みの余地はあると
言うことなんで、頑張ってアピールしていかないとダメだと思うけど
今は「円高」やら「中国」問題がやはり逆風であるようですね・・・


日曜日に北海道で選挙がありまして、町村さんが勝ってましたが(→記事
原因は「小沢さん」と書く新聞も多いようですね。
そして、国会中継のニュースも「政治とカネ」ばかり強調されているように見えます。
はたして、それが原因なんでしょうか?
身の周りで「円高どないかせいよ」とは話しても「小沢辞めろや」って話はしませんよね。
むしろ、外交なり経済はまだ小沢さんの方がよかったんじゃないかと。
二回、不起訴になって、またぶり返して調べなおせって
これも税金で捜査して、高い給料の連中がまた貴重な時間を浪費するんでしょう。
無駄ですよ・・・意味がわからないし。

「証人喚問」うんぬんより、経済対策を早くしろや…
円高対策の資金投入は、あの1回で終わりにするの?
それこそ無駄じゃないか。
どっちに政権が転んでも変わらないってこと、わかったんだから
くだらない足の引っ張り方をせずに「国家存亡の危機」と思って、一致団結してくださいよ。

それとニュースも、毎日飽きもせずに中国の「反日デモ」やってますね。
繰り返し放送して「中国様が怒ってるから謝れ、譲れ」とでも言いたいんでしょうか?
逆に日本でも「反中デモ」はあって、CCTVやCNNも放送してるらしいんですが
国内では報道しませんよね。
理不尽なんは中国のほうだ。それを抗議するのは当然でデモも、おかしくないでしょう。
報道したら、もっと盛り上がるだろうけど、知らないんだから広がらない。
そんなことしたら「日中関係」に影響あるから、だめなの?
中国で「日本製品不買」とか言ってるように報道されるけど
今は密接にお互い繋がってるから、そんなことはできないですよ。
そんなに中国人は馬鹿じゃないし、鵜呑みにすることはしないことです…
現地の日本人は「過敏な動きではない」って言ってるほどですからね。

そんな中、日本人の取材記者が拘束されたと言うオチもありましたが(苦笑)
もうそんな取材止めて、勝手にやらせて無視してたらいいだろ…
そんな何もわかってない世間知らずのマスコミの連中が「国民は納得してない」って
偉そうに迫ったりするんですからね。
わかってないのは、あんたらの方だって言いたい!

レポ>>
[PR]
by enokama | 2010-10-25 23:08 | 添乗報告書 | Comments(0)
北近畿タンゴ鉄道(→HP
旧国鉄宮津線(非電化)の廃止対象路線を、引き取った宮津線(豊岡ー西舞鶴)
福知山と宮津を新しく短絡し電化もされ新設された、大阪・京都からの直通電車も走る宮福線
(宮津ー福知山)の2路線からなる、今年20周年を迎える丹後・丹波地区の第3セクター鉄道です。

今、こちらの路線では観光眺望列車として絶景のポイントを徐行する列車(→詳しく)を走らせていて
旅行会社にも営業に行って(?)ツアーに組み入れてもろうよう、頑張っておられます!
ツアーでは栗田(くんだ)ー丹後由良付近の海岸と、鉄道の好撮影地として昔から知られている
由良川河口の鉄橋の区間を挟む栗田ー四所間の乗車となって、その間のバスは回送されます。

ローカルチックな栗田駅
f0010195_1929719.jpg

普段は静かなんだろうけど、今日はバス3台分(100名超!)のお客さんが・・・
来た列車はさすがに単行ではなく、特急タイプのリクライニングシートのある2両編成。
まあ一部の方はやはり席にはありつけないんですが、約15分ほどの乗車だし、運転台の後ろ付近
には展望の広めの立席スペースがあったので、そう窮屈な思いはしませんでした。。。

由良川河口近くの鉄橋
f0010195_1929750.jpg

f0010195_1929721.jpg

すぐに海なんで「海上列車」の趣きが味わえます!

栗田ー丹後由良の海岸
f0010195_1929755.jpg

車内には観光の女性アテンダントも乗っていて(福井のえちぜん鉄道にもいました→ここ
案内とグッズの販売もしています!

最近はプライベートでもだけど、鉄道で出かける方が楽に思えてきた・・・
この日もまた、例のETC渋滞だしね(あまりにも退屈なんでブログに画像貼ってた 苦笑)
地方のバス会社でも、ほぼ高速バスに特化して経営持たせていた所は苦しんでいるようだ。
稼ぎ時に渋滞して時間が読めなくなっている状況だったら、やっぱり時間の読める電車になるし
今の地方空港のあり方も含めた(JALの惨状も、結局は政治家のおもちゃにされたからだけど)
交通体系(エコも考えた)ほんとしっかり検討してほしいですね。
[PR]
by enokama | 2009-10-24 19:29 | 添乗報告書 | Comments(0)
こちらも定番で、丹後宮津の知恵の文殊堂(天橋立が途切れて、阿蘇海につながる海路のそば)
に立寄ったのですが、この日はイベントで「能 丹後物狂」(→新聞記事
が行われていて、境内を使っての上演で全指定席だったので幕が貼られ立ち入れませんでした。
だから、お客さんには天橋立の方を散策してもらうことにして、僕も橋を渡って歩いてきました。
そしたら久しぶりに回旋橋の(こんな記事→こちら)作動に立ち会うことができました!
f0010195_19271371.jpg

f0010195_19271330.jpg

f0010195_19271323.jpg

f0010195_19271311.jpg

かすかに写ってますが、本来の回旋目的である「はしけ船」の航行も見られてラッキーでした!
[PR]
by enokama | 2009-10-24 19:27 | 添乗報告書 | Comments(2)
この日は日帰りで丹後方面へ。
梅田8時に出て、11時半すぎに到着。天橋立・傘松近くの施設で、但馬牛や鯖寿司・あわび・デザートと
言った食べ放題の食事がメーンのツアー。
食事場所はいつも言われるけど、まあ「食べ放題」の会場って感じの狭い、人が出来るだけ入れるように
セッティングされている(まあ一杯売らないと、こんな安い価格では提供できませんですし・・・)
でもさすがに食事は量もあって、喜ばれていました(添乗員はもちろん、食えませんが 苦笑)
この辺は割り切ってくれるお客さんが、最近は多いんで助かるのですが・・・

このあと、伊根に行きました!
バイパスが部分部分開通してきているので30分もかからないぐらいだった。
今日は展望所で30分ほど時間を取りました。
バスで行ったのは初めてだったんだけど、バスPからは4分ほど坂を上がって展望所に行くんです。
車はまん前まで行けるんだけどね、知らなかった・・・
f0010195_19241312.jpg

f0010195_19241397.jpg

f0010195_19241317.jpg

こう見ると、天気がも一つだな・・・
舟屋は伊根湾をめぐる遊覧船(→ここ)でも楽しむ方が多いです!
かっぱえびせんをえさに、カモメが寄ってきます(笑)
[PR]
by enokama | 2009-10-24 19:24 | 添乗報告書 | Comments(2)
この毎年10月上旬の3連休は「一般旅行業務」の国家試験があるので本来、一番添乗員が足らずに
休みなぞないはずだが、今年は異常なほどツアーの本数が出ていないらしい(僕が高知に行ってた時
のシルバーウイークは忙しかったらしいけど。うまくいかない・・・)
でいつもよく行く京丹波・日吉町の「かやぶきコンサート」(→HP)の日帰り1本のみ(11日)

朝9時に梅田出て、篠山で散策・食事後に日吉に向かうのだが
例のごとく高速の西行きが大渋滞なので、川西から能勢を越えて入ろうとしたのだが
能勢町内でも、栗や豆や直売所入るとこごとに道がつかえている訳・・・
小さい道の駅があふれんばかりに信じられないぐらい人がいる。
篠山(→イベント)に入っても、なんでこんな所からってとこから動かない(地元にいても、ほとんどこの
時期は仕事でいないんで。知らなかった・・・)
まあ地元の強みを生かして、バス通れたなって考えながら抜け道を一本入ったら
全然走ってなかったりするわけなんですね・・・
普通のルートを走ってたとしたら、ほんと動いていなかったようです(駐車場待ちになるので)

篠山はお客さんには申し訳ないけど40分ほどだけ(最低1時間取りたいが)
人多いし、買い物ぐらいで散策はあまりできない。
でもいい時期なんで黒枝豆や山の幸は旬ですし、時間が取れただけでもよかったかな・・・
食事場所も45分ほどで切り上げてもらって、コンサート会場へ。
f0010195_21213777.jpg

f0010195_21213749.jpg

なんとか無事に帰れてよかったです・・・
[PR]
by enokama | 2009-10-11 21:21 | 添乗報告書 | Comments(0)
5月5日、ホテルを朝8時に出発。
高速を通らずに下道(裏道っぽい)を行ったら比較的スムーズに着いた!
帰りの上高地から富山駅の帰りも下道で十分着けた。
これもETCの影響みたい・・
f0010195_182366.jpg

f0010195_1101042.jpg

f0010195_1105118.jpg

f0010195_1111871.jpg

[PR]
by enokama | 2009-05-09 23:37 | 添乗報告書 | Comments(0)
5月4日、ホテルを8時過ぎに出発。
一応、立山黒部アルペンルート(HP)の団体は予約時間が決めてあって、今日は10時20分だったが
個人客が少ない場合は早く着けられれば、時間を早めてくれるので(その分、道中の余裕もできるし)
早め早めに動くことが鉄則になってくる・・・
まあ、ピーク時だし変更は難しいかなとも思ってたけど、着いて受に行ってみたら(9時半過ぎ)
添乗員の行列ができていた(苦笑)
なんか客が多すぎて個人もかなり入れ込みがあり、予約もへったくれもないような感じで、このアルペンの後
電車に乗る団体は間に合わないかもしれないので、必死になって交渉していたわけ・・・
(見てたら交渉5分×人数分なので、回ってこない)
でも、そんな特別な配慮もこの人出ではできないとのことらしい(結局電車に間に合わないのも多かったらしい)
結局、12時まで2時間ほどの待ち時間ができてしまいました。。。

お客さんにも「今の時期、多いのは当たり前やし、どうにかするのが旅行会社やろ・・・」
とも言われましたが、ほんとに空前の人出だったんですよ(新聞記事
記事にある室井さんのトロッコ列車のアナウンスは、確かに味があってよかったです。。。


ケーブルを美女平まで、すぐに高原バスに乗り換え(バスからの景色)
f0010195_031363.jpg

室堂
f0010195_033291.jpg

ツアーによっては有料道路経由で直接、観光バスで乗り付けるパターンも(雪の大谷)
f0010195_035179.jpg


途中の大観峰でネックとなる(他の乗り物と比べ定員が少ない)ロープウェイが、また1時間半待ち。
黒部ダムに着いたら着いたで、ダム堰堤の半分ぐらいまで最後のトロリーバスの行列が・・・
乗ってみて気づいたけどトンネルが長くて、ちょうどすれ違いをする中間地点まで10分ぐらいかかるので
最短30分の間隔がこれ以上詰めることができないんですね。
終点、扇沢にはなんとか18時半すぎに到着!
宿泊が栂池のペンションに19時半・・・お疲れ様でした。

新聞記事では客が増えてよかったみたいな好意的な記事だけど、さてどうだろうか?
ほとんど待ちばっかりで室堂の1時間ほどしか、まともに観光していない。
ETC効果はあっても土日だけで、逆に平日客が減って業者的にトータルではプラスってなるのだろうか。
「また平日の空いてる時にゆっくりきてください」って、こういう時の帰りには言わざるを得ないんだけど
それだったら「ETC効果」はなくなってしまうし。
ただ混雑の集中を生んで、ガスも撒き散らして「エコ」には決して優しくないし。
そんな思いしてまでする旅行が果たして楽しかったのだろうか・・・

ただ、税金を将来に持っていかれるのは見え見えだし「ETC」「高速会社」も、天下りを太らしているだけと
僕は思っています。
景気刺激策って言ってまた、しょうもない道路工事(北陸新幹線も地元の人は別にいらんって言ってる)
やら復活させるみたいだけど、将来の子孫に借金を残してまで土建屋は仕事だけほしいのか?
ちゃんと産業を振興させて、しっかり子育てもできる環境で子供を減らさないようにするのが、政治家の
使命でしょうが。
人口は減るのに、需要のはっきりしない事業ってどうしても必要なのか。
立派な道路があっても肝心の人がいないって、笑えない状態にならないだろうか・・・
報道も今は「小沢やめろ」しか言ってないでしょう?
ちゃんと今、起ころうとしていること・将来への提言ってしっかり討論してほしいです・・・
[PR]
by enokama | 2009-05-07 23:40 | 添乗報告書 | Comments(0)
富山駅前の市電
f0010195_21343998.jpg


この連休は4・28~29が地元の祭りの準備&本番。
5・2は添乗準備で、5・3~5・5が久しぶりに2泊3日の添乗に入っていました。

3日は電車で富山に入り、宇奈月から黒部峡谷のトロッコ列車。
その夜は写真の富山駅前のホテルに宿泊してました。
ニュースでは高速の渋滞を伝えてましたので、今回は正解だったかなと思ってたんですが
次の日、どんでもない目に合いました・・・

市内にある雰囲気のある薬屋さん
(「越中反魂丹」は、ほぼ富山でないと手に入らないが、お腹には効果てきめんだとか)
f0010195_232776.jpg

[PR]
by enokama | 2009-05-03 21:34 | 添乗報告書 | Comments(0)