エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

カテゴリ:総合( 164 )

道路は誰のもの

高速道路の建設についての見直しのニュースをやっていた。
10年ぐらい前に山陽道・米子道・徳島道が開通して、大歩危や宮島・出雲大社日帰りと言うツアーが出てきて、僕らにとってはえらい時代がきたんだなと思ったもんです。
各地の野菜の出荷や宅配便・トヨタ流の部品発注のシステム、確かに便利になった面は多いが、反面地元で買い物してた人が高速バスで大都市に出たり(九州一円→福岡、山陰→広島)前述の様に泊まりの旅が日帰りになって、逆に観光地にお金が落ちなくなったというデメリットも少なくないと聞く。
ほぼこのあたりで完成形に近づいたんで、その後作られた高速は無駄づかいと言われたり見直しを必要とされだしたのも必然と思う。一つは高速以前にほとんどのところで市街地のバイパスが出来てたり、広域農道と称する高規格道路が幹線に平行してあったりするので今更、作られたって地元の人は利用しない可能性のところも多いと思う。北海道でも函館から小樽に行くのに、高速と一般道では30分ほどしか違わないし(バスでも1時間で50km楽勝で進む) 僕の通勤コースもちょうど高速1区間分あって高速が安くて乗りやすかったら、スムーズに行けるし渋滞もなくなるのに(ここの高速は絶対ガラガラで渋滞はみたことない)
でも個人的にはあったらいいのにと思うところもある(和歌山の串本~新宮、高知の中村~土佐清水あたり。ほんと遠い・・・・そのかわり鉄道が早かったりする)

でも税と通行料と建設費の流れはほんとわからない。自動車税・ガソリン税はほんとがっぽりもってかれてるし、通行料も工事費を償還したとしてただになったとこやら(阪奈道路・志賀草津道路・阿蘇のやまなみハイウェイ・昔は鳥飼大橋も100円取ったらしい)
 いつまでも取るところ(山口~萩の間で絶対通る萩有料・トンネル含む3kmほど、2kmほどの河口湖大橋・・・有料で渋滞よけの意味もあるらしいが) 
公団が今まであった関連企業が株式会社だったり(偽造でやられたハイカの会社はほんとひどいもの)

あと別の意味で興味深い例もある。草津軽井沢あたりの西武系の道路群。これは西武がリゾートを開発して道も自前で作り、有料になっている。一見行った時は、ぼったくりかと思うが実は修繕や除雪に費用がかさむらしい。それに地元の人にとっては町道なんかになってたらその費用は税金から払われることになるんで意外に受け入れられているのかも知れない(似た例に信貴生駒スカイライン・・・近鉄経営、嵐山高雄パークウェイ・・・阪急系)
やまなみハイウェイも500円ぐらいとってもいいと思う(無料でトラックが入るようになったし)景色いいし、ポイントを押さえているから絶対人くるし、その料金収入で沿線の施設の拡充や人を呼ぶ施策をしたらいいと思う。
実は道路で観光開発をした先例があるんです。岡山のブルーハイウェイ(現ブルーライン)、景色のいい所に道を作って日本のエーゲ海牛窓に行きやすく有名にした。また人をよぶために道路の途中に遊園地や果樹園を作ったりした。でも山陽道の開通で寂れてしまいました。道路の民営化も手かもしれないけど、失敗したら荒廃するし、自治体が経営して失敗したら税金で補填しないといけないし、まあ柔軟な発想も必要でしょうがね。
[PR]
by enokama | 2006-02-08 00:04 | 総合 | Comments(0)

一日のしめくくり

仕事で残業したりすると帰るのが8時半~9時になる。
風呂入って晩ご飯食べて、ネットチェックしていたら11時になる。
そんなほっとした時間帯に楽しみなのがNHKの15分の連続ドラマ。
「恋セヨ乙女」にはじまり、「女将になります」「ブルーもしくはブルー」「ロッカーの花子さん」今再放送している「火消しや小町」「アイムホーム」 毎晩楽しみだし、木曜だったら早く来週にならないかなって思ったりする。原作もコミックや短編小説が多くて親しみやすく、なかなかいいチョイスだし(このあたりは朝日系列の金曜深夜のドラマにもいえるが) よくこの時間帯に出てくる大杉連・筧利夫・細川茂樹あたりの個性的な面々も、民放のほんとくだらない作品に出てたりして「もっと仕事選べよ」ってことも多いなかで、なかなか各人の個性を出し切った秀作が多かった。このドラマの後に続く番組も毎日なかなか個性的で(民放にないNHKの良心が出てる。特に火曜の「ふるさとの宝」が好き)楽しい気分で眠りに入ることができるのです。

しかし、そんな時間もなくなるみたいです。ニュースの9時代への移行や、たび重なる不祥事に対する一新の意味で、消滅するのです(ほかに一新するところがあるだろとも思うが) 僕の生活だと、1時間のドラマをなかなか毎週見ることができないなかで、毎日15分・週末に1週間分まとめて再放送という親切さのある放送は貴重だっただけに残念です。

でもなんやかんや言われててもNHKに期待してることは多いし、年々見る時間が増えているのも現実です(と言うよりも民放でやらせっぽい、たいしてほんとは面白くないのに人のプライベートを切り売りして無理に笑いを取ってる番組多すぎ。やっぱり今のお笑い番組の増加のきっかけになった「お笑いオンエアバトル」のガチンコ勝負にはかなわないと思う) 民営化しろって声もあるみたいですが、スポンサーの意向や数字に気を取られない作りたいものを作れる局は1つぐらいあったらいいと思うし、以前やってた競走馬「ディープインパクト」の特集や歴史ものの番組はやはりNHKだからこそしっかり作れている。
だから僕の場合は受信料はよろこんで払って、またいいものを作ってほしいと思っています!
[PR]
by enokama | 2006-01-20 23:15 | 総合 | Comments(0)

この前の連休は一泊で会社の同僚と兵庫・ハチ北へスキーに行ってきた。
車で峠を一つ越えるごとに雪が深くなっていき、和田山あたり(今はなんとか市になってるらしい。名前は忘れた)では家族総出といった感じで家の雪降ろしをされている光景を見た。私の住んでいるところからわずか50キロ程度のところだが、雪国の大変さを見た。
結局道中の7割が雪上のドライブとなり、普段の倍ぐらい時間がかかってしまった。
宿はゲレンデの中央にあるんで、キャタピラーの付いた雪上車が駐車場までお出迎え、ゲレンデの人たちの注目を浴びつつ力強く進む!なかなかいい経験をした。

早速、中央で足慣らしをしてから有名な北壁へ。しかしながら頂上から滑り降りるコースが雪崩の危険がある(皮肉なものだ。新聞の大部分滑走可と言う意味がやっとわかった)ということで左半分が閉鎖されていて、残った迂回コースが大混雑。しばらく後になって吹雪が強いので上部のリフトも停止!と広いバリエーションを持つこのコースなのに、なんかもったいない気がした。しかしほんとに雪はパウダースノーで最高!自分がうまくなったような気分になれる(笑)
2月いっぱいぐらいまでは信州に行かずとも、いい雪ですべれるんじゃないだろうか?

宿ではトランプしたり、焼酎をちびちびやって過ごす。そうそう新しい大河の「山内一豊の妻」をやっていた。去年の「義経」に続いて正統派の脚本・・・それ以前の3年ほどはとても見る感じにならなかったけど、今度もよさそう。キャストにも好感もてる(舘ひろしは・・・?)
そのあとは「風林火山」を北大路欣也主演で2時間やっていた。これもまずまずよかった・・   
年末年始は時代劇が多いのでうれしいが、やはりレギュラーものが昔ぐらいあればと思う。予算がかかるからだろうけど、今はくだらないバラエティが多すぎると思う。
去年末の「河合継之助」ももう少しお金かけたらいいのにと思った・・・

2日目はうって変わって快晴。今日はリフト待ちも少なくかなり滑れて、休憩で飲むビールもうまい!けど足にも少し来る。やはり閉鎖されたコースが滑れないのはちと悔しい!

帰りはまた雪上車で。車は渋滞もなくスムーズに帰れた!
また行きたいと思う。
[PR]
by enokama | 2006-01-12 23:17 | 総合 | Comments(0)

2006年

なかなか家でゆっくりできる時間がなくって、やっと今年初めて書きます!
ネタは年末年始あちこち行ってたんであるんですが、夕ご飯食べて風呂入ったら
ほんと眠たくって・・・(そのかわり、朝はめざましテレビの始まりごろに目覚めますが)
一日なにもせずボーと休めたら回復するんだろうけど。
忙しいほうがある意味いいのかもしれないけど、なんか大掃除もできんかった・・・

辺見えみりが結婚すると言うことで父の西郷輝彦がブログでコメントを出したと
新聞に載ってたんで、どんなんかな~?と思ったら同じブログで背景も一緒だった!
なんか見てると薩摩の出身(だから西郷?)の人みたいなんだけど、文章が関西弁
なんですね、なかなかいいコメントでした。ブログも仕事忙しい方みたいですけどマメ
に書かれています。でも彼女のコメントにあった「父よりキム兄ィのほうがかっこ
いい」ってのはなんかな?(笑) まあ魅力あるから3回も結婚できるんだろうな!

競馬はまだ今年は馬券取ってない・・・
昨日の京都最終はほんと勝負レースだったんだけど(泣)
ほんと競馬に絶対はない(不利や故障なんか)スポーツ新聞によく2ページぐらい
で広告打ってる予想会社は絶対信じられない!広告料ほんと高いと思うけど
何者なんや。
今週は日曜に淀に行く予定、インティライミ・ストラタジェム・トウカイトリックは僕の
今年の追っかけ馬!渋いマーブルチーフ・アドマイヤフジ多士済々・・・
紅梅Sは桜花賞へのステップ、昨日勝ったコンゴウキリシマの2着に入った
フミノマイヒメ

今週中に年末年始の添乗報告書、書きます(予定)
[PR]
by enokama | 2006-01-10 22:24 | 総合 | Comments(0)