エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

不況と言うけれど・・・

金曜夜は会社の忘年会、土曜は祖母の「三回忌」ってことで結果、飲んだくれてました。
今日もなんかボーとして、何もできてない(苦笑)
年賀状もいいかげん書かないと・・・

金曜は社長と久しぶりに話した。
「今はどうしようもないから、1年はこんな感じで各社の設備投資も止まってしまうだろう。
でもその後は今進んでいる計画が再開して、揺り戻しで忙しくなるのでは」
そう言ってくれたら、少しホットします。
ただし、うちの会社も不況もろにかぶって、ずっと定時で仕事も片付くし早く帰ってるから
ブログの更新も、我ながらすごい事になってるのです(笑)
だから外注の仕事も一部、取り込んだり、やはり「臨時」の方も契約満了で更新しない方針
と言います。
でも実際、仕事がなくなってますし、契約は契約なんで致し方のない面もあるでしょう。
「派遣」の位置づけってのも、そのリスクの回避のための物でしょう。
報道の様に一方的に企業を責めるのはおかしい。
ただし、この時こそは迅速に国・自治体の対応は必要と思います。

僕の場合はこういう時ですけど、自分には都合よいこともあって副業の「添乗員」の仕事
には十分に入れます(いつもは2回に1回は断っている)
これも旅行のツアーって、季節波動が大きいので「派遣添乗員」と言う業種が出てくるのです。
資格もいる仕事だし、普段の物相手よりも人相手で新鮮だし10年以上のキャリアも生きてくる。
(反面、「本業添乗員」の人は波動の大きい面での不安定さが否めない。。。)

また、うちは農地もあるのでそちらの可能性もある(自分の仕事が忙しい時は、ほとんどできませんが)
黒豆や米を送ったりした方からは、ほんとうに喜ばれるし、やりがいもある。
今政府で「鳩山プラン」って出すみたいですけど・・・これは「帰農のススメ」のようです。
確かにほんと、僕の住んでいる地域も活気がなくって希望者があれば十分入れる。
「住むところも仕事もない」でもやる気があったら、今がチャンスかと思います。

「頑張ってやる気を出せばどうにかなる」そう信じれば、この不況もどうにかやって行けるはず!
[PR]
by enokama | 2008-12-21 22:52 | 総合 | Comments(0)