エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

政治家は榎本武揚を目指せ!

先日の霊山の墓前祭に、京都選出の民主党議員・前原一誠(じゃなくって誠司やったけ・・・)がきてた。
何の前触れもなかったようで名前も呼ばれずに、すぐ帰って行ったから
「私も龍馬ファン、応援してます」
だけのポーズやったんやろか・・・
それと横浜市長の中田宏って人もやたら「龍馬ファン」強調している。
「先進性」「不可能を可能にする実行力」あたりを言っているのだろう。。。

でも「龍馬」を目指すんだったら「誰からも愛される人物になってください」
龍馬は決して、スーパーマンじゃないんだ、凡人だったかもしれない。
でも、脱藩して当時の普通では考えられないぐらいの身分の差を乗り越えて
どんどんと吸収し(勝海舟、横井小楠、大久保一翁・・・)
それを実現するにも、しっかりと援けてくれる人(西郷、小松、五代)も出てくるんです。
それで木戸なんかは「薩長同盟」の裏書まで任せている。
暗殺前は西郷・大久保らと意見が対立したように言われるけど「あいつのやり方もありか!」
って選択肢に入っていたし(後藤がボロクソに言われてたのと対照的)
中岡慎太郎も死ぬまで、何でも話せる友だったと思う。

ただし「亀山社中~海援隊」ってずっと火の車だったし、半ば強引に賠償金をぶんどった「いろは丸」
でもまだまだ楽にならずに、中岡慎太郎が大阪商人から「海援隊」にお金を融通したりしてたし
実際の商才ってどうだったのだろう。
そんな中で引っ張ってきた由利公正には、到底かなわないって思ってたんじゃないかな。
「龍馬を目指す」 この人だったら、今少々の不便も感じても、将来を任せていける。
そんな信頼のおける人物になってほしいです。


政治家だったら「榎本武揚」と言う人の方が、今の時代にほしい。
外務、農商、教育、通産・・・大臣だったらなんでも出来る。
語学も何ヶ国も話せるし、炭脈も見つけるし、牧場も開くし、操船術もあって、学校を作って、
海外移民まで手がける。
それでいて、最後まで抵抗する反骨心があって、情にもろく反面、洒落っ気もあった。。。
ほんと、ついて行きますって・・・
北海道で新政府の開拓の仕事やってたころ、上司だった庄内出身の松本十郎が
「あの人は内職が過ぎて・・・」ってこぼしてたとか(榎本さんにはそれが趣味なんです 笑)
でも、自分のお金儲けがうまい人だったら、国を豊かにする術もわかるでしょう。

「尊敬する人・榎本武揚」僕だったら、それだけでも投票します。
でも、今そんな政治家がいたなら、ほんとスーパーマンですね!
[PR]
Commented by ji5isl at 2008-11-22 05:17
え~っと、誰の言葉でしたっけ、龍馬等は「山師」って言われてたよ
うで、当時の周りのイメージはこれが一般的だったかもしれません
ね。今で言うベンチャー企業だったかも (^^ゞ
私、前原さん好きなんですよね、あの方が代表を降りてからこっちイ
メージ悪すぎ。中岡のような政治家目指してもらいたいところです。
>だけのポーズやったんやろか・
本当に個人的にご興味があっただけでは。あまり悪く取るのもかわ
いそうです。好きだ好きだといって実が伴わない方よりいいと思いま
すが。ここ数日政治家の話が周りでよく出るんですが、今日本に必
要な政治家をイメージすると・・・おそらくマスコミにつぶされるか、国
民に受け入られないか・・・ってことになりそう、って話になってます。
榎本もつぶされるかも (><)
Commented at 2008-11-23 22:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enokama at 2008-11-27 00:07
>ji5islさん
僕も幕末に興味を持って長いんですが、龍馬に関しては記事を見てもらっても
わかりますが、年々捉え方が違ってくるぐらいにまだ、わからないんですね。
(対して、慎太郎はすごく一貫しているイメージありますが・・・)
だから政治家の立場で龍馬のどこを見て、学びたいんだろって思ってしまう面があるんです。

榎本だったら大臣になっても、その各省庁の役割って言うか、仕事の内容をすべて理解
するぐらいの能力を持った人。
そんな人だから、官僚からは「明治最良」と言われたぐらいの大臣とされ
今の時代の、官僚に実質支配されるようなことはなく「改革」も進められて
いたのではと思います。
Commented by enokama at 2008-11-27 00:20
>鍵コメさん
指摘、恐縮です(苦笑)
ほんま「損」ってあんまりや。。。

そうですね、龍馬って明治以降だったら、どんな道が向いていたのだろう!
政府の中枢にいて、政府を取り仕切るってことはまずないと思いますが・・

榎本の「内職」って「好奇心旺盛」ってところの延長を、事業にする感じですね。
牛乳も売るし、石鹸も作るし、気象協会も作る・・・
一生でこれだけの多彩な政治活動、事業を行った人はいなかったと思います。
こういった人が今の時代に、一人でも多くいたらなって思いますね!
by enokama | 2008-11-20 22:45 | 総合 | Comments(4)