エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

2008 霊山墓前祭

今年も京都・近江屋で暗殺された維新回天の土佐の志士・中岡慎太郎、坂本龍馬、
下僕の藤吉が襲撃された11月15日がやってまいりました。
龍馬はほぼ即死ですが「霊山招魂祭姓名録」では16日。藤吉が16日午後、慎太郎が17日
午後に息絶えています(この慎太郎の襲撃時の証言でいろんな推理がなされている)

正式には坂本龍馬・中岡慎太郎墓前祭なのですが、一般的には龍馬の誕生日の15日に
合わせた「龍馬祭」で知られています(公式HPもそうなっています)
f0010195_22533622.jpg

いつも霊山護国神社で慎太郎のふるさと、高知県北川村の方がテントを建てられてPRに務
めておられるので、話もさせてもらっているのですが、正直この行事でも「龍馬・・・」で止まっ
てしまう表現が多くって、引っかかる気持ちが多いのは確かにあるんです(苦笑)

表題は検索でひっかかるよう「龍馬祭」をあえて入れました。
今回も村の方と「もっと盛り上げよう」いっぱい話してきました!

ぜひこの機会に慎太郎の事を少しでも知ってほしいと思います。
去年の記事一昨年の記事




例年の平日だと1時半ぐらいに行ったら、スムーズに待たずに墓参ができるのですが
土曜日でもあったので少し早めに向いました。
それで例の急坂を登ってたのですが、そこで「赤いハッピ」の北川村のみなさんとばったり
すれ違いまして・・・「食事行きます?」と言うことでご一緒させていただきました。

名刺たくさんもらった
f0010195_23241685.jpg

やはり話題は再来年の「龍馬伝」に向けてのお話。
去年高知で行われた「三館合同展」のような企画を用意して、回りやすいようにツアーも組んでいきたい。
岩崎弥太郎で安芸が活気づくだろうから、北川の温泉も含めての取り込み。
野根山街道・向学の道などの歴史街道の整備も図りたい。
一つの課題が「龍馬伝」での主舞台の一つである長崎との兼ね合い。
去年だったら、京都国立や霊山のほんといい展示物が高知に貸し出されていましたが
それができるのだろうか。
いずれにせよチャンスです。。。いい感じで盛り上がって行ってほしいです!

もう一つ、中岡慎太郎館の学芸員さんに再来年に向けての「慎太郎本」の検討もお願いしてきました。
必要性は感じていると答えられましたので、ぜひ実現してほしいです。

今日は晩にもミクシィの「慎太郎コミュ」で集まるので、その話のネタで北川出身の方が
大阪天満宮の近くで「ゆず酎」を名物で、出されているお店の新聞記事を持ってきてたので
お見せしたところ、一人の方が「それ、俺の姪や!」ってことで早速電話されてました。
その方の名前を出すと「タダになる」(笑)?ってことでラッキー!!

護国神社ではいつも無料で「軍鶏汁」がふるまわれますが、例年、北川村から20キロ
送られているそうです。
時間が2時過ぎていたしどうかな?と思いましたが、ありつけることができました!

結局、墓参は予想どおり、すごい人でした(60組以上見えたから1時間以上待ち)
それで一緒に来ていたファンの方と「中岡慎太郎ファン代表」ってことで
「墓前祭」に村の方と正式に一緒にお参りさせていただきました。

赤ハッピが北川の方です。
f0010195_23563332.jpg

f0010195_014473.jpg

3時半から、まず「土佐招魂社」4時から「墓前祭」と三人に手を合わせてきました。
後で霊山歴史館の方にもお聞きしたのですが、例えばこの霊山の一番上で一番大きな
お墓のあの人・・・
さぞかし立派だし「盛大に墓前祭されるのですか?」と聞いたら、他の人はしないってこと。
いかに龍馬・慎太郎が慕われ、親しまれているのかがわかるような気がします!

今回は村の方にいろいろお世話になり、いい時間をすごすことができました。
どうもありがとうございました!

また、来年は日曜なので「ぜひ行きたい」って方もお聞きしてます。
人数集まりそうだったら、事前に連絡して「慎太郎の赤いハッピ」も揃えてお参りできたら
いいかなと思います。
[PR]
Commented by ji5isl at 2008-11-17 00:22
慎太郎館の館長さん、軍鶏汁をすすめていただきました (^^ゞ
まさかと思うけど慎太郎が出なかったりして・・・。
公式には中岡の「な」の字も出てないけど、いい俳優さんでいい味
付けができればブレイクするかも。
難しい顔ばかりでなく、笑顔の多い慎太郎を見てみたいです。
普段は笑顔の多い人だったのではと思っております。
Commented by わだん at 2008-11-17 00:26 x
お疲れさまでした~♪
今日、競馬場ではえらいことなってたみたいですね!
Commented by あさぎ at 2008-11-17 13:37 x
沢山の方で賑わったようですね。あ、ご命日に”賑わう”は相応しくないかな?
紅葉の写真とっても綺麗ですね!
再来年の「龍馬伝」では、中岡慎太郎を要チェックですね?
了解です!
Commented by ゆずぽん at 2008-11-18 18:16 x
貴重なご報告ありがとうございました!
賑やかで、しかも盛大に盛り上がったようでよかったですね。
たびざむらいさんとおりょうさんも参加されていたようですよ^^
龍馬祭で名が通っていますが、龍馬・慎太郎祭ですからね!!
ji5islさんの記事もすごくよかったです☆画像の力は大きいなぁ~。

今年は娘が受験・店仕事が忙しい・・・で行けませんでしたが
来年こそは行きますよ!維新でゆず焼酎だ!笑
そして、いろんな方を紹介してくださいね~ヨロシク^^
Commented by enokama at 2008-11-18 19:25
>ji5islさん
舞台が長崎中心になるかも、しれないんで・・・?ですが・・・
脚本の福田靖氏も、霊山に来られたようで取材も開始している
みたいです。
その時、僕がいたら「慎太郎書け、慎太郎書け・・・」
って耳もとで唱えたかったとこですが(笑)
Commented by enokama at 2008-11-18 19:29
>あさぎさん
慎太郎に興味を持っていただいて、ありがとうございます!
また、再来年に向けて本も出るかと思いますんで
ぜひ、その時は読んでもらって、知っていただきたいです。
従来の龍馬主観の「薩長同盟」「大政奉還」とは、また違った側面
が見えて、興味深いですよ!
Commented by enokama at 2008-11-18 19:32
>わだんさん
お疲れ様でした~♪
僕は落馬した馬は関係ないのですが、なぜか馬券は取れてない(苦笑)
結構、ニュースになっていたんですね!

北川の「慎太郎・赤半被」はまた問い合わせておきます!
Commented by enokama at 2008-11-18 21:39
> ゆずぽんさん
たびさんは、北川の方が名刺をもらわれていたんで、近くにおられたんでしょうけど
入れ違いみたいになったようです・・・

また、来年はぜひきてくださいね!!
by enokama | 2008-11-16 23:56 | 中岡慎太郎関連 | Comments(8)