エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

日本のこれから~税金

NHKテレビの、このシリーズ結構好きなんです。
前回は谷垣さんが財務大臣をやってたときに「税金」テーマだったんで、それ以来でしょうか。
森永卓郎と竹中半蔵・・・この取り合わせは対照的で、なかなか逆にわかりやすくうまい人選
だったと思います(笑)

でも結局、前回もでしたが「金持ち、大企業から税を取ったらいい」って感じになってしまうんでよね!
平等になるのがいいんでしょうか?ちょっとオーバーに言うと「文化大革命」「ポルポト」
ってその延長線上では・・・
苦労して成功した人はそれで報われたっていいでしょう。それを見てあの人を目標にってなれば。。
「格差」って別に悪いことじゃない。
昔から、極貧から成功したり、逆に金持ちから没落するのはあるんだし
これだけ「中流」が多いのは日本だけだし、その意識で近年は済まなくなってきたってこと。
中国・インドが伸びて来るのに対抗するのに、そのしくみは変えないと・・・
ただし努力した者が報われることと、経済的な理由で教育を受けられない人に対する援助
は必要です。

税金は今は中途半端。竹下登が消費税導入した時は「福祉目的」って言ってたと思う。
でも一律5%ってそれも賄えきれてないし「ガソリン税」とかに対しても整合が悪いんじゃないかな。
だから、もう15%にするか逆に無くして、違うものを考える方がすっきりすると思います!

最後に伊吹さんが「納税の義務」に対しての「投票の権利」を文句言う前に使ってくれって
言ってましたがもっともです。
それで変えられることはあるんです!
[PR]
by enokama | 2008-09-07 04:05 | 総合 | Comments(0)