エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

世界遺産に落書き

イタリア・フィレンツェの世界遺産地区にある「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」
の柱や壁に大学生が落書きしていた件で、今朝の「めざましテレビ」で特集をやっていた。

実際にこの大聖堂の壁はもう落書きだらけ(世界各国語)
それで今回の名古屋や京都の学生の場合には、ご丁寧にも「大学名」を書いていて
その落書きを日本人観光客がカメラに収めて、大学に送りつけたのが発覚のきっかけ。
そこへ大学に大量の抗議のメールが殺到して、現地に謝りに行くことになったと言う。

向こうの聖堂の方は「外国の人が落書きの件で謝りにくるのは初めて」とか・・・
てっきり、日本の恥をさらしたってことでもないらしい。
それと大学にきたメールは「厳罰にせよ」ってかなりあったそうだけど
わざわざ、大学名を書いてるんだからね。悪いことだけど悪気はなかったでしょう。
他の所属団体のないただの名前だけの落書きやったら、わからなかったことだし。
とっかの高校野球の監督さんも解任されてたけど、ちょっとやりすぎだと思う。

あとこれに関連して京都新聞の記事
ここも世界遺産ですが、大概ですよ。
そういや25年ぐらい前、小学生の時に京都に初めて行ったころには
高台寺あたりの壁はもうひどい状態やった。
子供ながらも心痛め、大人の人に「何でけさへんの」って聞いたら
「消しても書かれるから、けさへんねん・・・」
この楽書きしてる連中が今、親の世代だからね。
外国人もマナー悪いの多いけど(造幣局でつくづく感じた)根っこの深い問題です。
もう、防犯カメラびっちり仕掛けて、1万ぐらい罰金取らないとなくならないのかも
ちょっと寂しいですけどね。。。
[PR]
Commented by わだん at 2008-07-10 08:07 x
むかーし、「落書きは貧しい心のあらわれです」っていうキャッチフレーズがあったのだけど、そのとおりやと思います(子供の頃ながらドキっとしました)。今一度、この文句を用いて人々の良心に問いかけるのもよいのでは~。
Commented by enokama at 2008-07-13 00:45
こんばんは~
確かにそれは言ってましたね。
でも、意識の違いはあっても今回の大聖堂の方の寛大さも印象に残りました!
by enokama | 2008-07-09 23:50 | 総合 | Comments(2)