エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

京の幕末史跡めぐり~壬生あたり2008

先日の日曜日は「山南忌」でご一緒したあさぎさんさくらさんと改めて
京都を巡ってきました。
今回はあさぎさんの知り合いで、都内在住の娜美さんの京都案内を兼ねて
の道中となりました。
まずはたっての希望で新撰組ゆかりの壬生・旧前川邸へ。
前回、皆「山南忌」に参加していたこともあって、改めて田野さん直々に貴重な
お話を伺いました。

そして、向かいの八木邸へ。僕自身10年振りぐらいだろうか?
そう言えば、その頃は八木邸も期間限定の公開だった。
入場料「1000円」(抹茶・菓子つき)む、、、上がってるんとちゃうの。
その代わり、案内は時間かけて十分話してくれるようになってました。
やはり、こちらでの中心は芹沢鴨一派。いわゆる「粛清」のあった間での血なま
ぐさい話・・・鴨が逃げる途中に、けつまずいた机、刀傷。
当時の話が伝わっている理由は、他の屯所と違って家人が隊士と一緒に起居
していたため(壬生前川家の当主はその間、本家に移っていた例等)
話自体は知ったことばかりだけど以前来た時よりも知識は増えてるし、また違った
感慨がありました(前川家から壬生寺へ行く際、八木家の庭を近道で通った話
も改めて確認)

説明では八木邸は公開を始めて9年ほどだと。そういえば12、3年前初めてきた
ころの壬生は、壬生寺の近藤像と芹沢一派の墓ぐらい(今のように有料でなく
自由に入れた)しか見るものなかった。
標識もあんまりなくって地図頼りに行って壬生寺だけ見て南へ歩き、五条通り
を渡って島原まで行った。その島原も角屋も公開してなくて「大門」ぐらいしか
見るとこなかったような・・・2ヶ所でも歩き時間含めて1時間も滞在しなかった。
結構マイナーなスポットだったんです。
今日も壬生界隈は観光客が結構いた。改めてメディアの影響力を感じます。

この後、壬生寺・光縁寺(住職さんおもろい!本堂の図書はなかなかの物がある)
と回り、壬生を後にしました・・・

続く
[PR]
Commented by 八朔 at 2008-03-26 19:57 x
今は島原も角屋も公開しているのですか?
前川邸の中には入ったことないのですが、日曜とかでも入り口までは見学させてもらえるのでしょうか?
Commented by enokama at 2008-03-26 22:06
>八朔さん
こんばんは!
旧前川邸は現在も住まいとして使われてますので、八木邸の
様に内部の公開はされていません。
現当主・田野さんの経営されている工場の休日に当たる日
(土日祝)に玄関・土間附近が公開されて、各種グッズも販売
されています。

島原の江戸期の遺構は、大門と角屋と輪違屋ぐらいです。
輪違屋は昔同様に唯一、置屋として営業されてますんで一般に
見学だけすることはできません。お客として行くのも
「一見さん、おことわり」の世界です。

角屋は現在、年の半分ほどの季節公開のようです!
2階の見学のみ要予約は変わりないようです。
一時期、話題になってましたが電車の騒音は、やはりいつ行って
も気になりますね。
Commented by あさぎ at 2008-03-28 23:33 x
先日は大変お世話になりました。

さくらさんもそうですが、エノカマさんのよどみなく出てくる知識には、感心すること、しきりです。
拙ブログ記事にも書きましたが、「ガイドさんを独り占め!」出来て、史跡めぐりが二倍も三倍も充実したものになりました。

「角屋」の公開は、以前からじゃ無かったんですね。
ちなみに私、二度行きまして、二階も、二度とも見学しました。

「青貝の間」が特に好きです♪
あ~ あの部屋で新選組のメンバーと宴会出来たらなあ~
などと、妄想してしまいます(苦笑)

続きを楽しみにしています♪
Commented by 娜美 at 2008-04-01 00:05 x
23日は本当にお世話になりました!ありがとうございました!
書き込み、遅くなってすいません。
携帯でアクセスを試みたのですが、どうも上手くいかず、今頃になってしまいました。昨日、無事に帰宅しました。

23日は本当に充実した楽しくて濃~い1日を過ごさせていただきました。
私の行きたい所に皆さんをお連れしてしまって、申し訳なかったです。
エノカマさんとさくらさんの知識の深さにただただ感心するばかりでした。
知らない人の名前がばんばん出てきて・・・もう、すごすぎます。
私も色んな人の名前がばんばん出てくるようになりたいです。

新たな出会いができ、嬉しかったです!
また、是非ご一緒させてください!!江戸にもいらしてくださいね!
ご案内します!
エノカマさんとさくらさんのようにはガイドできないかもしれませんが・・・。
Commented by enokama at 2008-04-02 00:24
> あさぎ さん
レス遅れてすみません・・・
こちらこそ、大変お世話になりました!

角屋二階の「青貝の間」は噂には聞いております。
機会あれば行ってみたいと思います!
また、島原についての面白そうな本を入手しましたんで
読み終わり次第、紹介できたらと思っています。

Commented by enokama at 2008-04-02 00:42
>娜美さん
先日はほんと、楽しかったです。
京都は十分満喫できたでしょうか?
こちらこそ 娜美さんには興味深い話をいろいろ聞かせてもらって
ほんと楽しい時間を過ごさせてもらいました!

俺が娜美さんの歳ぐらいの時は龍馬と勝海舟ぐらいしか知らなかっ
たな・・・
500円札の岩倉具視は何をした人?「陸」援隊ってのもあるの?
のレベルだったから・・・
それに比べたら全然すごいですよ。
また、学生の間にいろいろ回って見てください。
社会人になったら、4日ほど休みを取るのもなかなか大変に
なるからね。

それではまた僕が上京する機会ありましたら、その時はよろしく!



by enokama | 2008-03-25 23:48 | 私の好きな京都 | Comments(6)