エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

大臣の死

先週の週末は九州の山に行ってました。
準備やら、疲れも出たりして更新がまたまた滞ってました‘‘
また、ぼちぼち画像もアップして行きます!

現役の閣僚が自殺するという衝撃的な出来事が起こった。
まあ、疑惑の数々には責められる点もあるが、農林関連に精通していて後任も、
世界貿易機関(WTО)の多角的貿易交渉が本格化する中で「複雑な交渉を
理解しているのは松岡氏のほか数人しかいない」ことや、中国への米輸出の計画と
言った政策を立案実行できる点で、人材がいなく苦悩していると言う。
十分、仕事ができる人だっただけにまた「出る杭を打たれる」「脇が甘く、不器用」
と言ったことで責められて、志半ばで無念じゃないだろうか。

以前、柳沢氏の件でも書いたが、総理が松岡氏を守ったのは任命責任者として当
然のこと。農相就任の際もバカなマスコミが「族議員を使っていいのか」と言ってい
たが、何も知らない奴が大臣になってもしょうがないし、論功行賞と言った声も、実
際に仕事ができるひとじゃないと任命できませんよ。

総理が、九州へ最後のお別れをしたかったそうだが、野党のストップがかかって
行けず。その党首討論も実もなにもなし、選挙に備えた世論対策のみ。
その参議院の選挙も「良識の府」とは程遠い、わけのわからないタレントや、圧力
利益団体の代表が、比例代表と言う民意の届かない制度で勝手に通りよる。
たぶん、こんな状態だったら選挙行く人も少ないし、僕自身も入れたい人がいない。
でも、行かないのは特定の団体の思う壺になってしまうし・・・
また白票だけでも入れに行かないと思っている(投票率にはカウントされる)

鈴木宗男氏のHP・日記
松岡氏へのコメントや、参議院の改革論はなかなかうなずける点が多い。
それにしてもほぼ毎日、更新している。タフな人ですね・・・
[PR]
Commented by ji5isl at 2007-05-31 22:40
任命責任だとか、いい加減に足を引っ張るだけの野党議員さんらに
はうんざりしてます。あれで国民の支持が得られるとでも思ってる
んでしょうか。まァ、なんにしても仕事のできる議員さんを。
Commented by enokama at 2007-05-31 23:54
こんばんは!
今日もいろいろ週刊誌とか読みましたけど、手段にいろいろ批判はあった
けど、松岡氏は本当に大臣になりたかったようです。もちろん、なること
が目的ではなく本当にいろいろ勉強もしていて、バリバリと仕事がしたい
し、その資質は十分に持っていました。
歴史を学んでいるものにとっては、まったく真っ白な人ができるとは限られない。手段を選ばない非情も必要なこともある。あの名外相・陸奥宗光や北海道開拓で功績のあった黒田清隆だって黒い噂はあった。
けども名声は残った。
ほんとに後任の農相選びは困っているようだ。問題山積だし
今やるべきことは他にあるだろうが・・・
by enokama | 2007-05-31 01:02 | 総合 | Comments(2)