エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

嵐山散策

f0010195_13522072.jpg


大河内山荘下より


嵐山到着、予定より30分早い11時30分より昼食。
この後は自由散策後の「嵯峨野トロッコ列車」となるわけですが、連休中等のピ
ーク時はいきなり個人で行っても乗れなくって、ツアーの予約の強みがある
(黒部のトロッコも朝行って、夕方って言われるのはざら)わけですが、それでも
手配力の違いもあり、最終16時50分発となってしまいます(逆に今日みたい
な雨だったら、個人予約なしでも早い便にすっと乗れるわけですが)

嵐山で雨ってつらい。箱物でもあったら(美空ひばり記念館は閉館したらしい)
雨よけになるんですが、歩いてなんぼって所ですし・・・
でもじっとしてても仕方ないんで(お客さんもそう言って散策してました)
嵐峡の公園、周恩来の碑~門倉了以の銅像(たしか、高瀬川の水路を開いた実
業家)あたりをぶらっと回って、大河内山荘へ。入場料1000円でも、TCはただで
いいってことで(自由散策時でも、入場施設の料金は基本的に添乗員は要り
ません!)見せてもらいました。
大河内山荘はかつての映画スター、大河内伝次郎がギャラの大半を使ってまで
心血注いで造営された庭園で、単にスターの別荘と言うレベルでなく、それがいき
がいでもあった創作の場であります。小倉山の斜面を生かした庭園は、借景庭園
であり本来は京の街・嵐峡の眺めが抜群だそうです(今日は天気がすべてで、霞
んでもいたし・・・) 高めの入場料がうなずけるスケールの大きい庭園でした。

この後、落柿舎や野宮神社を回って渡月橋近くの再集合場所へ。
まだ1時間ほどあったけど、もう戻って来てるお客さんも(苦笑)
歩いてたの、遠方から予定立ててきた人と、ツアー客ぐらいかな。雨が恨めしい・・・

トロッコの駅に移動して、定刻通り出発。雨がやっと止んできて、空いていたオー
プン客車(屋根なし)を解放してもらいました。トンネル通過時は迫力あります。
最終で好き勝手に走れるから、いろんなところで止まってくれて、こちらもサー
ビス満点でした!

今日はあいにくの天気だったけど、関係機関の人はその分楽しませてくれました。
これで、天気の時にまた来ようって気持ちになったらいいですしね。
お客さんもまずまず楽しめたようです。
なんか、ほっとした・・・
[PR]
by enokama | 2007-05-06 13:52 | 私の好きな京都 | Comments(0)