エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

保津峡下り

f0010195_13475316.jpg

雨の中でこんな感じ!


6日は日帰りで「保津川下り&嵯峨野トロッコ列車」の添乗。
天気は1日・傘マークで、お客さんに「保津川下りどうなるの?」って言われるの
必至だし、僕自身も雨の時ってまったくわからないし・・・

心配は杞憂でした。ごらんの通り、じょうぶなテントで屋根&前後左右と、しっかり
カバー。よっぽど横殴りに降らない限り雨は入りません(一応、売店に合羽は売
ってます) 逆に水量が増えて迫力が増して、天然の急流すべりは迫力ありました!
(ただし、流れが速いので早く着いてしまう・・・2時間弱のところが1時間20分ほど)
それと、ここは川下りでは貴重な完全手漕ぎ、前後の舵取り役と漕ぎ手2人の計
4人でリズムよく進み、値打ちありますよ。
雨中だったけど、サービスもよくってお客さんも満足されてました!!
[PR]
Commented by ji5isl at 2007-05-10 06:14
お疲れ様です。いろいろと盛りたくさんで面白そうですね。
携帯電話ですが、結局機種変でソフトバンクのままになりました。
取引上仕方ないかと、9年も使ってるらしい(笑)。
最後は「長期割引が利いてますから・・・」で落とされまスた。
いやぁ~機種が変わって使い方が全くわからん!・・・^^;
Commented by whitejack555 at 2007-05-11 00:29
こんばんわ。
保津川下り楽しまれましたか。自分は昔亀岡にすんでいて、休みの日には保津川の船着場に出かけたものです。といっても観光客を眺めにいくだけですけど。保津川下りは去年いってきました。豪快の一言ですよね。今は船をトラックで上流に運んでいますが、昔は船にロープをかけて、両岸から引っ張って上がってたそうです。いったい何時間かかってたのでしょうねー。
あ、ちなみに嵐山で降りたところにある、おばんざいのバイキングレストラン「ぎゃあてい」ってご存知ですか?京都ならではといった感じです。
Commented by enokama at 2007-05-11 21:51
>ji5islさん
携帯も話せればいい、特に画像撮るとかいらないと思ってましたが
付いてたら、やっぱり便利で使うようになりました(笑)
もう今の僕の携帯も電池がへたって、買い替えごろです(2年使った
ら絶対へたってきますね・・・)
「デコメール?」「着うた?」 なんのことやら、わからないですけど
ちょっとチェックしてきます!
Commented by enokama at 2007-05-11 22:06
>whitejack555さん
こんばんは!
亀岡に住んでおられたんですか。たぶん、あの発着場も長年雰囲気
が変わってないんでしょうね。
ぼくは京都に行く時、園部から電車に乗って、いつも車窓から見てるんですが、意外と乗る機会ないんですよね。雨だったけどいい体験でした。

「ぎゃあてい」って、渡月橋と嵐電の駅の間ぐらいにある店ですかね。
時間がいっぱいあって歩き回ったんで、「こんな店あるんや」って思っ
て見てました。また、次行く時は入ってみたいと思います!
Commented at 2007-05-15 14:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆずぽん at 2007-05-15 15:39 x
保津川下り・・・去年の六月に行きました。
新緑が美しいきれいな景色を見ることができて、楽しかったです。
すごく天気がよくて日焼けしそうでした。
船頭さんと新人さんの2人組みでがんばってましたが
とてもハードな仕事だなぁ~と感心しておりました。
Commented by enokama at 2007-05-15 20:49
>ゆずぽんさん
こんばんは!
お父さんの看病大変でしょうけど、ご自身も無理なされないように
がんばってくださいね。
幕末関係、本をちょこちょこ購入してます。いろいろ隠れた偉人・
気になった人、またアップして行きたいと思ってます!
それでは今後もまた、よろしくお願いします!
by enokama | 2007-05-06 13:47 | 私の好きな京都 | Comments(7)