エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

久しぶりに更新

はやりのノロウイルスで、しばらく体調を崩し、22日は祖母が死去と
しばらくバタバタしておりました。
祖母は89歳でして、ここ2年ほど病気で倒れてから施設に入ってたんですが
高齢でもありますし、やはりこの時期ですんで、抵抗力が弱くなってる身に風邪
をこじらせてのようです(今の時期の新聞の慶弔欄はたしかに肺炎がかなり多い)
しかし、やすらかな顔でしたし、まだよかったかなとも思います。

でも僕の場合、なにか行事の予定があるときに誰かが亡くなったりするんです。
旅行のツアーを申し込んでての2日前ってのもあったし(CXL料30%・・)
今回も結構楽しみにしてたメンバーの忘年会&クリスマスと・・・
いい出会いがありそうな行事のあるときで、もう1日2日ずれたらいいだけなのに。
これって「行くな!」っていうよりも、自分が先祖を大事にしてないってこともある
のかな。細木数子もよく言ってますが「自分を守ってくれるのも、足を引っ張るのも
先祖」(細木が特に好きってことはないんですが、これはそうかなっと)

だから、今回はかなり葬式のことでできることはやったし(田舎なんで、結構やる
ことがある)できるだけ夜は西国三十三ヵ所の御詠歌上げるようにしてます。
(仕事で大半回ったし、参ったときの事も思いだします)
また自分を見つめなおす機会を与えてもらったのかも知れません。
[PR]
by enokama | 2006-12-27 22:33 | 総合 | Comments(0)