エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

秋華賞の結果

今日は9時前ぐらいに淀に着きました。
まだ指定待ちの列が並んでました。
それにしても、最近はすっかり競馬場のお客さんが減った感じです。
ローズSが淀でやってた時でも、そこそこ入っていたと思うんですが・・・

馬券はダートは例年に比べて差しが届いていて、芝はむちゃくちゃ高速馬場で
前が止まらないってことはなくって差しも決まり、また前走が中京等の小回りで
その時の好走馬がどうしても人気になってしまうんで、なかなか難しいです。
結局は単+複の例の応援馬券ぐらいでしかとれないパターンが続きました。

秋華賞のパドック。本命のカワカミプリンセスは、少しテンションは高かったですが
太め感もなくしっかりと仕上がってました。気配をみた限りではやはりアドマイヤ
キッスとシェルズレイがとても良く見えました。タッチザピークとニシノフジムスメは
気配次第でどうかなと思ってたんですが、上位馬と比べてもう一つパンチの足ら
ない感がありました。
結局は馬単で昨日の買い目にキッスを加えた4頭、3連単で1着固定・4頭流し
もちろん単勝も厚めに。
f0010195_23285432.jpg

結果はオークス上位馬が優位の予想は当たってたんですが、2着馬が抜けで・・・
どうしても関東馬より、関西馬の伸びしろのありそうな方を取ってしまうんですね。
f0010195_23275754.jpg

でも、カワカミプリンセスはほんと強い競馬をしてくれました。やはりオーシャンの
経験や、休養明けの馬を鉄砲駆けさせるノウハウをこの厩舎は持ってるんで
西浦師の強気もうなずけるところですね。それと本田さんの力上位の馬を確実に
勝たせてくる腕はトップクラスだと。福永あたりにはそのあたりが足らない感があります。
タイムもいいし、JCでも好走できそうな感じもありますけど、確実にエリザベスに行く
ようです。今日の府中牝Sみてても、古馬牝馬を見てたらどんぐりの背比べって感じ
で、次回もチャンスはあるでしょう。

来週はいよいよサムソンの3冠のかかる菊花賞。
頭は固いと思ってたんですが、ドリームパスポートが長距離得意な横山典騎手に。
高田君には気の毒だけど、逆転の期待も出てきた気がします。
登り馬は見当たらないかなあ。やはりダービーの上位組が有利か!
[PR]
Commented by enokama at 2006-10-16 22:47
>追記です
今日のスポニチにいつもG1の時は武邦師の解説があるんですが
おもしろいコメントがありました。
「カワカミプリンセスが一瞬、手ごたえが怪しく見えたのは馬が直線
に備えて自ら息を入れたため」らしいです。なんか、ルドルフの時の
岡部さんのコメントのようで、ほんと末恐ろしいです。
また、ブルーメンブラットとも接触してバランスも崩してたんですね。
(俺の対抗が・・・)まあ凄いの一言です。
by enokama | 2006-10-15 23:23 | 競馬 | Comments(1)