エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

ナリタセンチュリー

久しぶりに競馬のことを書きたいと思います。
馬券の方はお気に入り飯田騎手のおかげで、結構調子いいです(今週はタガノ
コマンダーがもうそろそろ。実は中京コースは得意なんだ)

少し古いネタですが、ナリタセンチュリーが故障で引退してしまいました。
ヒシミラクルが菊花賞を勝った世代の7歳で(ダービーは何だったけ?)
ファストタテヤマ・テレグノシス・マイソールサウンド・バランスオブゲームと
言った年齢的にも最後の闘いをしている個性派たちの同期。
 
大事に使われてきて、本格化は4~5歳でしたがトニービン産駒らしく京都外
回りコースでのパフォーマンスが印象的です(この間の宝塚記念の2着も記憶に
新しい。個人的には敗れはしたものの、オープン初挑戦の中京記念で内をすくった
2着・・・これは田島裕騎手のファインプレー。例の前残りで決まった春天で最後方
から伸びた5着も印象的・・・この時は吉田稔)
また普段から稽古を付けている田島裕騎手の時は好走して(神懸ってると言っても
いいかも)1流と呼ばれる騎手の時は凡走すると言う、まさに名コンビと言っていい
でしょう。

5歳秋の時の乗り替わり等もあっての少しもったいなかった府中の一連のレース。
そしてメンバー的にもチャンスと思われた6歳春天前の故障。
そして、今年秋は最後のチャンスだっただけに(ディープもいないし)
田島さんの手で府中の直線を思い切り弾けてほしかった・・・

今週末、その田島裕騎手が中京で久しぶりに騎乗します(たぶん前記の宝塚記念
で乗って以来)本人が1番ショックだったでしょうけど、また1鞍1鞍大事に乗って
くれるはずです。そしてまたいいお手馬にめぐりあえたらと思います!
[PR]
Commented by at 2006-09-17 06:21 x
田島裕和騎手を陰ながら応援

神よ良きパートナーを与えたまえ
Commented by enokama at 2006-09-28 19:26
中京になってもあまり騎乗は増えませんね。
そこそこの馬の状態だったらもってこれる騎手なんだけど
by enokama | 2006-09-15 00:57 | 競馬 | Comments(2)