エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

小栗栖の明智藪と光秀胴塚

ブログも長くやっていると、たまに「画像提供」の依頼ってのがあるんですが
今は「神社ブーム」でもあるそうで、その紹介する文庫本の御霊神社(福知山市)の項で私の写真が使われております!
f0010195_18530220.jpg
豊国神社や建勲神社、南洲神社あたりもブログに載せてるんで「なんで福知山の光秀」の画像だったんかなとも思いますが帯にも書いてあるし、少し追いかけている明智光秀絡みなのでうれしいものですね。
提供のお礼に本を送っていただきました!
個人的には山形に水野忠邦が祭神になっている神社があるってのは知らなかったし、興味深いです。。。




実は職場から近いんですが中々行けてなかった光秀終焉の地に行ってきました。
明智藪は地下鉄醍醐駅から15分近く歩きます。
たぶん地下鉄ができる20年ぐらいまでは、周辺の団地以外はのどかだったんだろうなと思うような山の迫った地形でもあります。
道は少しややこしいのですが、案内板があるのでそう迷わずに行くことができます!
f0010195_18574879.jpg
左が本経寺で右が明智藪
f0010195_18580154.jpg
民家の庭先に石碑
f0010195_18582051.jpg
明智藪はさらに奥へ
f0010195_18584557.jpg
藪ですね。明智光秀はこのあたりで打ち取られた
f0010195_18590741.jpg

先ほどの分岐を左に行くと本経寺に顕彰碑があります
f0010195_18594502.jpg
付近は当時の雰囲気が残ってるかも
f0010195_18592432.jpg

もう一つ少し離れた場所に明智塚(→胴塚)があります。こちらは山科川を渡る橋の位置もあって、地下鉄小野駅の方が近いです。
明智藪からだと歩道のない部分も多い、通行車両の多い道(小栗栖街道)を歩くことになります。
小野駅からは二本架かってる南側の橋を渡ってから小栗栖街道に出て(セブンイレブンがある)左折するとぶどうの直売所が二軒あって、その奥側(南側)の店の横にあります。
ちょっとわかりにくかったので一回通り過ぎてしまった(;´・ω・)
f0010195_19000443.jpg
f0010195_19001807.jpg
f0010195_19005226.jpg
討ちとられた光秀の胴が埋められていると伝わる場所であります。
首塚は下記参照の亀岡と粟田口(記事→こちら。他に伝承地もある)立派な墓は西教寺にある。

明智光秀関連記事→講演2011西教寺谷性寺その1谷性寺その2御霊神社丹波亀山城愛宕山サミット2016

[PR]
by enokama | 2017-08-03 19:11 | 私の好きな京都 | Comments(0)