エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

小枝橋~鳥羽伏見の戦い開戦地

f0010195_11001392.jpg
f0010195_10525342.jpg
羅城門バス停から18系統のバスに乗ると、旧鳥羽街道の昔ながらの狭い街道筋を行きます。
所々狭い場所は一方通行になっていて旧家も多いところであります。
f0010195_13084771.jpg
バス停は名神高速の下をくぐる手前で、小枝橋自体はだいぶ先になります。

西詰から
f0010195_13085899.jpg
だいぶ京都の西側のイメージですが実は鴨川を渡る橋。九条のあたりから大きく方向を変えて、この先で桂川と合流します。




渡って右へ曲がってまた左に降りたところに
f0010195_13103327.jpg
昔はこの位置からまっすぐの方向に橋が架かっていた
f0010195_13091024.jpg


近くの鳥羽離宮公園にも石碑があります。
旧幕軍は薩摩側と「通る通さない」との問答が続き、午後五時になって「日も落ちる、まかり通る」と橋を渡り進もうとした時に薩摩軍から砲撃が起こる。
小枝橋からほど近い城南宮にも薩摩は兵を置いていて、この場所にも大砲を備えつけていた(椎原小弥太が最初に撃ったとされる。椎原はそのあと淀で戦死)。
旧幕軍側は戦闘を想定しておらず、銃に玉も装填してなかったとも言い一方的に攻撃されて退いた。
f0010195_13105461.jpg
f0010195_13110291.jpg

城南宮側から小枝橋
f0010195_15295932.jpg
城南宮にも駒札
f0010195_15292828.jpg

帰りは近くのおせきもちに寄ってきました!


[PR]
by enokama | 2017-06-22 13:28 | 私の好きな京都 | Comments(0)