エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

岩倉具視幽棲旧宅 2017

久しぶりに新しいポスターを見て、岩倉に行ってきました(4月後半ですので、もう貼ってないかもしれないです)

(関連記事→その1その2その3
f0010195_00325661.jpg





雰囲気が変わっていた
f0010195_00393784.jpg
今までも書いてますが2011年に大規模な修復が行われてから、京都市に所有が移され
さらに造園会社が(無鄰菴と共に)指定管理会社として運営されています。
HPを見ると今までの造園や庭の手入れと言った事業以上に、庭園を活かしたサービスの展開と言った事業の一環でもあるようです。
f0010195_00400773.jpg
休憩スペースができて、ゆっくりできるようになっている(屋外にも椅子があります)
コーヒーもお茶もサービスであります。
こちらも今までの入って回って見るだけでなく「ゆっくり滞在して雰囲気を楽しむ」と言った
民間が管理するようになってからの発想かなと思います。
f0010195_00475208.jpg
通常のパンフレットの他にガイドブック(有料)と案内がある。
定期的に古文書講座があったり、毎月最終土曜日午後にはミュージアムトークがあり、学芸員さんの解説があるようです。
HPでは7月のイベントは良さそうですね。
(たぶん一回しか来ていない坂本龍馬が大久保や中岡慎太郎を差し置いて、表に出されるのはちょっとひっかかるけど・・・)

f0010195_00411807.jpg
建屋の管理もきれいで良好のようです。
f0010195_00444008.jpg
f0010195_01000892.jpg

f0010195_00424581.jpg
f0010195_00414880.jpg
f0010195_00431449.jpg
さすがに庭がきれいに整備されている
f0010195_00451009.jpg
実相院の庭
f0010195_00463564.jpg
f0010195_00460577.jpg

[PR]
by enokama | 2017-06-06 18:11 | 私の好きな京都 | Comments(0)