エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

宝塚記念の予想

今年は京都の開催。前回はダンツシアトルが勝ったと言うよりも、ライスシャワーが死んだ時と語られることが多かったレース(震災で阪神が使えなかった) ちょうど僕が現場でレースを見始めたころで、まだリアルシャダイやノーザンテーストの産駒が多かったころでした(翌年のタヤスツヨシがSS初G1) 
ライスシャワーのことはいろんなメディアで語り尽くされていますが、ほんとこの時は春天をすごい勝ち方をして、ファン投票に支えられての出走。一世一代のレースのはずだったんですが・・・ あと20年ほど経って、淀のライスシャワー像も貫禄が出る頃、また生で見たことを懐かしく思いだすだろう。
ちなみに勝ったダンツシアトルの騎手・村本はほんとは、ゴーゴーゼットに乗りたかったそうな。ファンが多かったはずです!

◎ナリタセンチュリー
○ディープインパクト
▲リンカーン
△アイポッパー

ナリタはほんと大事に使われてきたんで、まだ行けると思う。鞍乗の田島騎手も「自分のレースをするだけ」 他の騎手に乗り変わって、へんに考えて乗ってしまった時は結果が出てないのが現実。最後の切れに・・・そして結果がついてくれば。
アイポッパーは藤田に戻るのがいい。まあ好きな馬の馬券でレース楽しみます。
ちなみに日曜の勝負馬は西浦@角田のやっと実の入ってきた感のあるマイハッピークロス、休養明けでもブリリアントグレイで資金を増やすつもりです。
[PR]
Commented at 2006-06-25 21:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enokama at 2006-06-26 20:52
田島さんのHPのコメントを見てたら、勝つ気まんまんだったようですね。
僕もこのコースでこの条件なんで、ナリタセンチュリーが頭に来てもおかしくないとマジで思ってました。あれだけの雨でも普通に勝ってしまうんだからほんと怪物ですね!
でも秋に楽しみができたし、おととしの府中では不完全燃焼に終わったんで、思い切ったレースを期待します。
Commented at 2006-06-26 21:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by enokama | 2006-06-23 23:37 | 競馬 | Comments(3)