エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

淀城と鳥羽伏見の戦い~激戦地と妙教寺

八番楳木戦場跡(千両松の戦い・2008年撮影)
f0010195_044656.jpg

かつては競馬場前は川が流れていて、千両松と呼ばれた松並木の堤上でも戦いがあった。
最もこの戦いでの激戦が伝えられるところで、会津・新撰組兵と薩長因(鳥取藩)兵にも多くの死者が出たところ。
競馬場から線路を挟んで、電車からも確認できる所にある。
競馬場用地に囲まれたポツンとしたような場所にあり、この地にあった石碑を移動させようとしたところ
夜な夜な誠の旗を持った亡霊が現れ、この地で改めて供養された。
ご覧のとおり新しい花がいつも、たくさん供えてあるようです。。。

周辺に住宅が建ち、雰囲気が変わった(2016年1月撮影)
f0010195_18313810.jpg




妙教寺
f0010195_0284873.jpg


淀駅(淀城跡)から1キロほど北の位置。
戦国時代の淀君ゆかりの城(淀古城)はこのあたりにあった。
こちらも鳥羽伏見の激戦の跡で、榎本武揚の碑と本堂に銃弾の貫通した後が今も残されている。

f0010195_19004249.jpg
f0010195_19020802.jpg

f0010195_18572364.jpg


こちらには田辺家と田辺治之助の墓がある
f0010195_19121083.jpg

[PR]
by enokama | 2016-05-13 16:40 | 私の好きな京都 | Comments(0)