エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

堺~寺町から南宗寺

先日、車の車検時期が来たので
平日朝に預けて夕方返してもらう「日帰り」でお願いした。
その間、どこかに行こうと思って阿倍野から堺へと行ってきました。
まずは堺から紹介します。。。



阿倍野からは帝塚山~住吉大社を経由して堺~浜寺公園に行く阪堺電車を使いました。
以前は市境(大和川を渡る)を超えると運賃が上がっていたのが、今は堺市の助成があるらしく
210円の均一運賃で乗れるのであります。
f0010195_2351649.jpg


一旦、妙国寺と宝珠院に行って(画像追加してます→こちら
少し歩くとこんな石碑も。
まあ、このあたりは空襲で焼けてしまってるんですが。
f0010195_23545828.jpg

f0010195_23562619.jpg

堺は古い町で今でも寺町の規模が大きい。空襲がなかったら、ちょっとした観光都市にもなっていたかも
しれない。
ただ戦国時代も焼けてしまってて、京都の多くと同様に江戸時代以降に徳川家によって再興された
ところも多いようだ。

空襲で焼けた地域の南端に近い環濠の手前にあり
その徳川家との所縁も深い南宗寺。堺奉行所の歴代役人も参詣していた
f0010195_23593572.jpg

こちらにはいろんな所縁がある
f0010195_00125.jpg

いくつかの建物は空襲で焼けたそうだが、昔の門やお堂は結構残っている感じ
f0010195_015152.jpg

f0010195_022987.jpg

f0010195_044783.jpg


塔頭もいくつかありますが、ほとんど「拝観謝絶」の模様で平日でもあり
南宗寺自体はガイドさんがマンツーマンの案内になり、境内の画像は一切ダメと言うことでした。
[PR]
by enokama | 2016-03-13 23:43 | 歴史連載 | Comments(0)