エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

言っても言うことを聞かない人たち

成人式で例のごとくワンパターンに若者を叩く報道をしてるようだけど。。。
今の仕事してても、いい年こいたジジイババアの方が常識もないような異常なやつ多いよ。
しょうもないことですぐ切れやがるし。
若い子は大半が説明したらわかってくれるけど、年寄りで一方的に自分の使い方が悪いのに「なに、おまえらさらしとるんじゃ」みたいな勢いでクレーム入れて、こっちがが(使い方を)間違い指摘しても一言も「すまん」も言わんとさらっと逃げよる。なんぼ説明しても考えようとしないのも多いし。
まあ、あの人たちは他人のことはどうでも良くって自分が「主張する」だけでも、仕事はなんぼでもあって生活もできて、生きた時代がよかったんでしょう。
今なんて就活大変やし面接に向けて、ある程度「いい人」になっておかないと仕事なんてないやん。
正社員もなかなかなれないし、何種類も履歴書類書いてね。
今の若い子の方がよっぽど苦労しているし、その親の世代も景気のいい時代でなかったし贅沢もしないし。
どうせ「あそこはあるで」って感じで、マスコミは荒れそうな成人式会場に張り込んで、面白い画像が撮れたらええだけなんでしょう。あほらし・・



あと今の職場で高齢者の再雇用的な人もいるんだけど、使えない人も多くってね。
客商売なのに頭を下げるってことをしたくないらしい。そんなの面接でわかりそうなもんなんだけど、職歴とか見たら「そこそこの企業・団体」にいたようで、そのへんを信用したってことしか思えない。
仕事も「お客さんが第一」で24時間営業だからチームワークが大事なんだけど、引き継ぎなり連携もちゃんと
できないし、人のやり方にも口を挟むし、そんなのに限ってお客さんへの対応が悪い。
まあ、大手企業にいたら「癖の悪い」ような人でも然るべき部署ってのがあるんでしょうね。
よっぽど悪くなかったら首になることないし。中小だったら何でもしないといけないし、ちょっと上役と合わなかったら辞めざるを得ない。
俺は「どこどこにいたぞ」って言っても、その仕事ぶりが伴っていたとは思えないし、実際に使えるとはわからないもんですね。

今更、教育しても全く治らないから始末に困るんです・・・
そんな人間が多すぎる。
[PR]
by enokama | 2016-01-11 19:12 | 総合 | Comments(0)