エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

大徳寺総見院

ようやく寒くなってきましたが、紅葉の色付きはまだまだのようです。

信長の墓所の一つがある大徳寺総見院が公開されているので行ってきました!(→関連記事 その1その2
f0010195_011919.jpg




塔頭の並ぶ境内
f0010195_0124575.jpg


信長菩提寺
f0010195_0135985.jpg

信長の後継者として秀吉が盛大に葬儀を行い墓所となった総見院。
一旦は廃仏毀釈で荒廃し、広大だった境内は面影は残る正門や周辺の土塀でしか偲ぶことができない。
f0010195_02327.jpg

本堂には重要文化財である信長の仏像がある。
廃仏毀釈で当地にあれば、廃却されていただろうところを本山に避難させる事で残すことができたと言う。
このことは明治維新の負の面であり、失われたものは多いのだろうな。。。
松戸でも聞いたことだけど、第二次大戦敗戦後も多くの宝物や貴重な建物を持っていた財閥解体や華族が無くされたことで、その際に失われたものも多いだろう。

墓所
f0010195_0554385.jpg

一族の墓が並ぶ

虹が出てました
f0010195_0564779.jpg

[PR]
by enokama | 2015-11-27 22:06 | 私の好きな京都 | Comments(0)