エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

出石探訪2015~永楽館

FBでは画像だけ載せたんですが、霊山歴史館のツアーで五月に行った出石のレポです。
仕事では何度も行っているんだけど、普通に史跡巡りで行くのは初めてです。

こちらは市街地の西側の旧出石川(谷山川)にあるおりゅう灯篭
f0010195_55115100.jpg

f0010195_5513486.jpg

昔の大量輸送流通の中心は水運で、当時の船着き場の跡で当時の川幅は今の三倍あった。
その目印でもあった灯篭が残っています。



出石永楽館は近畿最古の芝居小屋で明治34年に作られた(→関連記事
歌舞伎や寄席が上演され地域の娯楽の殿堂となっていたが、一旦は昭和39年に閉館となった。
「永楽館」の名は、出石藩主・仙石氏の家紋「永楽銭」から取ったもの。
f0010195_60439.jpg

閉館頃の看板も楽しい
f0010195_612571.jpg

桟敷席
f0010195_62174.jpg

舞台
f0010195_651622.jpg

f0010195_6123668.jpg

楽屋
f0010195_655683.jpg

床下の廻り舞台
f0010195_673326.jpg

現在は芝居小屋として復活していて、あのラブリンも定期的に来ている
f0010195_684542.jpg

[PR]
by enokama | 2015-09-02 20:43 | 歴史連載 | Comments(0)