エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

一乗寺の歴史史跡 武蔵ゆかりの地と詩仙堂

7月の終わりに歴友さんと一乗寺周辺を回ってきました!
行き方はいろいろと考えたんですが、四条河原町や三条京阪も経由する市バス「⑤岩倉操車場前」に乗って、一乗寺下り松(さがりまつ)で下車しました。

少し東へ坂を上がると宮本武蔵の決闘地で知られる「下がり松」
f0010195_1942957.jpg




吉岡一族との決闘地
f0010195_20434367.jpg

松は四代目だとか
f0010195_20423291.jpg


案内板が賑やか・・・
f0010195_2045369.jpg


まずは詩仙堂
f0010195_20472376.jpg

望楼が特徴的
f0010195_20482794.jpg

室内は撮影禁止だが、徳川家ゆかりの文人・石川丈山の造営した狩野探幽の書いた中国詩家の
三十六名の肖像に丈山の詩を掲げる間を中心としたものである。

庭園
f0010195_2054383.jpg

f0010195_20555941.jpg


こちらには鷹司家とのゆかりで、禁門の変・堺町御門で戦死した久坂義助(玄瑞)と寺島忠三郎が
最初に埋葬された地で(後に現在の霊山護国神社に改葬)今も両人の位牌が残されている(非公開)

武蔵ゆかりの八大神社
f0010195_923350.jpg

f0010195_924250.jpg

f0010195_9241878.jpg

[PR]
by enokama | 2015-08-20 19:04 | 私の好きな京都 | Comments(0)