エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

首都集中

大阪府の人口が神奈川県に抜かれたらしい。
数年前に大阪市を横浜市が抜いたことに続く出来事。
大阪地盤の企業が本社機能を東京に移すケースが益々加速し、起業家も首都圏がやりやすいのだろう(大阪は役所もあれだし、ややこしい団体多いしね。だから開発もしにくいし)
だから、東京に転勤って話ざらにあるし、学生も企業みてたらやっぱり東京の方が魅力的だろうし。多分、大阪より東京で安いってのは電車賃ぐらいだと思うけど、やっぱり儲かってる企業はほとんど東京だし(反面関西は地場産業がやっぱりきつい)

そして、先週会った上田さんも言ってたけど、職場でかなり関西人が多いって(なぜなら言葉、関西弁そのままやし 笑) そして関西の誇りをもって仕事をして、地元も(文化や歴史)むっちゃ好きやって人多い。でも仕事は関西ではできないと・・・
一昔前だったら、関西にいててもできるんやって言った人が多かったけど、今は首都圏で自分らしさ(関西らしさ)を表現して仕事をするように変わってきている。
言葉も芸能界、もう吉本が席巻してるから昔ほど抵抗ないんだろうし(営業の細かい言葉のニュアンスは関西弁のほうがいいかも) 僕も東京ってほんと魅力的でいろいろイベントもあるし、そう抵抗もなく住めそうな気がする。食べ物も関西風からトルコやインド料理とか捜せば一通りあるからね。

でもほんと、できるなら東京でなにか試してみたいし10歳ぐらい若かったら行ってたかも。
いや今からでも何かあるかも。
そう思わせてくれるのが東京・・・ 
[PR]
by enokama | 2006-06-02 23:51 | 総合 | Comments(0)