エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

愛宕山登山 2014

久しぶりに、京都の愛宕山に登ってきました(前回の記事→その1その2。東京の愛宕山→こちら
前回、結構詳しく書いたのであまり文章は入れませんが、今回は違う季節なので
改めて画像中心に更新したいと思います!

(2014年11月30日)
朝9時過ぎの嵐山発清滝までのバスはやはり「登山バス」でした!
お店はバス乗り場ぐらいしか開いてなかったです。。。
f0010195_1648350.jpg




ヘタしたら12月になってしまうと雪も降りかねないので、この日(雨だったので土曜→日曜にも)にしたけど
とても暖かくって(麓は20℃近かったみたい。山上は10℃温度が違う)上着もすぐ脱いでしまって
汗だくでタオル拭きふきで登って行きました。

ケーブルの駅跡も落ち葉でいっぱい
f0010195_16572227.jpg

f0010195_1720748.jpg

五合目までは結構急ではあるんだけど、なんか前回よりもきつく感じてしまってね。。。
やっぱりもっとマメに運動もしておくべきなんだろうね。

落語「愛宕山」でも有名な・・・
f0010195_1712414.jpg

こちらまで来たら、天気もいいし気分も多少は楽。
今の時期の方が樹木の葉が落ちてしまっているので、景色が開けて見える。

到着
f0010195_175466.jpg

f0010195_176216.jpg

前回も書いたけど、ケーブルもない現代では人力でしか登ることができません。。。
お札も御利益あるだろうな!

1000回(日)登山
f0010195_1774556.jpg

まあ「そうやって証明するんだ」ともなってしまうんだけど、当日の天候とか入れて記録をしっかり残して
見るしかしょうがないかな・・・ 一番多い人は「5000回登山」

山頂からも景色が見える(前回は雷だったもので)
f0010195_17151989.jpg


帰りの方がきれいに見えた
f0010195_1718476.jpg

f0010195_17184613.jpg

登り2時間半、帰り2時間で降りてまいりました(標準と言えば標準。早い人は、1時間半・1時間で
行けるみたい・・・)

清滝のトンネルを抜けて、鳥居本から嵐山まで歩きます。。。
(清滝トンネルのお化けは「あくまで都市伝説」ですので・・・怖がらせてごめん 笑)
f0010195_1725536.jpg

f0010195_17252897.jpg

今回は景色もよくって、いい日に登れたと思います。
また、このコースもいろいろとバリエーションもあって、ケーブルの廃線跡は難しいけど
山上の駅跡はアプローチもしやすいようなので、また体力付けておいて登りたいなと思います!
[PR]
by enokama | 2014-12-01 17:50 | 私の好きな京都 | Comments(0)