エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

この夏に行って見たい博物館(中岡慎太郎館)の展示 2014  

8月になりますが猛暑だったり、相変わらずの最近の異常気象での豪雨であったり
本当にお見舞い申し上げます。。。
そんな中ですが、各地でいろいろな興味深い展示があるようなのでチェックしておきたいと思います。


まずは北川村の中岡慎太郎館
開館20周年記念特別展「禁門の変-中岡慎太郎と二十三士の明暗を分けた事件-」
特別展の展示は京都大学や国会図書館からも借りられたと言う
慎太郎の貴重な遺墨が揃えられているそうで、足を運んでみる価値がありそうです。
新聞記事にもありましたが、曲直瀬道策の名が入った乾退助宛の書簡が初公開です→関連記事
(開催期間 7月26日(土)~8月25日(月) )
時間の都合がつけば僕も、久しぶりに北川村に行って見たいと思っています。。。
22日から24日のあたりで検討して、顕彰会事務所で先生ともお会いしたいものです。



こちらもエノカマがぜひ行って見たい展示で
名古屋の徳川美術館にある蓬左文庫
「第一次長州征伐と尾張藩」→こちら
徳川慶勝が征長総督を務め、幕末の尾張藩にとって大きな画期となった
第一次長州征伐を、蓬左文庫に残された文書や藩士の記録によって振り返ります。

第一次長州征伐はブログ記事(慎太郎関連だったり、岩国・福岡・芸州の動き)に何度もしてきましたが
どうも足らなかったのは「尾張はどう考え行動したのか」でありました(資料も中々ないんだ)
だから、この展示は「待ってました!」です。
(開催期間 9月3日(水)~9月28日(日))
こちらも新幹線で日帰りになると思いますが行くつもりでいます。


リンク関連で興味深いものでは
福井歴史郷土博物館で「徳川将軍家の名宝」が10月から11月にかけて
長府博物館では 下関戦争150年記念企画展示「The Last Days-長州藩攘夷の終焉-」
9月23日(火)~11月3日(月)まであります(ここで移転に伴う休館になるのかな?)
福井県立歴史博物館では「三国湊と敦賀湊」これも北前船や大野藩絡みもありそうで面白そうです!
[PR]
by enokama | 2014-08-03 23:40 | 中岡慎太郎関連 | Comments(0)