エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

2013 今年最後のごあいさつとSNSの危うさ

もう、今年も大晦日になりました!
個人的には会社がも一つでボーナスも渋かったし(アベノミクス効果うんぬんよりも、新製品開発とかの
会社の構造改革がうまく行っていない)自分自身、なんかいいことも少なかったな・・・
どこか出かけても雨が多かったし(苦笑)

ブログの方は名刺をお渡しするときなんかに「ブログも見てね」って言ってるんだけど
正直、面白い内容が書けていなかったかと思います(反省)
もう歴史ブログの形となって(自然とそうなった)10年ほどになるんで、適塾から医学史的な方に行ったり
人物の調べも、ウィキぺディアにもない人になってしまってますしね。
調べもあんまり知られてない藩のことだったりするので、問い合わせとかをいただけるのはありがたいです(笑)

今、小ネタとか外出先からの投稿はFBに移行してます(そちらの方が反応が早くって、対応もしやすいので)
まあ、やはりFB拒否の方も多い(なんであれだけ友達が増やせるんだろうとも羨ましく思いますが)ので
できるだけブログで発信できるように、努力したいと思います。
(FBをやっておられる方は「エノカマ」でも検索できますのでご覧ください。フォローできる設定にしているので
フォロ-していただいていいです)

長州での「長崎丸事件」や「薩英戦争」、岩瀬忠震と橋本左内のことなども書籍を教えていただいて
図書館で調べたり、現地を訪ねて、お話も聞けたりしたのですが、まだまとめられなくって申し訳ないとともに
本当にお世話になりました。ありがとうございます!

適塾関連はだいぶ調べられたかなと思ってます。
こちらは「佐幕」とか「倒幕」とか関係ないですから気楽なんですよ。
能力のある人物は幕府に行くし、土佐・長州・薩摩やあらゆる諸藩からも引っ張られて
結果的にその藩の方針によって、敵味方に分かれざるを得なかったんです。



それと僕自身も気にしすぎかもしれないけど、今の安倍総理への批判にひっくるめて
「明治維新以降の政府がいけなかった」とか、その長州出身の首相だからとか決めつけるような考えが嫌いで
伊藤博文あたりも調べれば調べるほど大した人物なので、度々取り上げてきました。
それはそれで、これは完全には無理なことだろうけど「どっちの目線からも見て調べる」ようにして
特定の人物を一方的に批判することなく、偏りもなくしてきたつもりですが
やはりわかってくれない人はいるようです。
安倍さんを「特定秘密法案」あたりで「言論の自由」が侵されるとか言って反対してながら
僕みたいな「素人ブログ」にいちいちケチつけて、その人の言論を封じるっておかしいでしょう。
それはマスコミ各社の報道にも言える事です。

ツイッターを含めたSNSの問題もあります。同じ意見同士があつまったら普通に見えるけど
一歩引いた人から見たら「その集団」は異様に見えますよ。
これはこんな言い方はしたくないけど「右」にも「左」にも言えることです。
それが考えの合わない人たちに対して「バカ呼ばわり」してやがる。。。おかしいでしょう。


来年は今までの信念通り「歴史の真実を追求すること」を第一に
固定観念にとらわれない人物像を探ります。
井伊直弼も慶喜も事柄によっては擁護します!
あと固苦しく考えるんじゃなくって「楽しく」ってのも大事だと思うので、またお気軽にコメントや意見もいただける
ようなネタも紹介していきたいです。

それでは今年一年、お付き合いいただき
ありがとうございました!
[PR]
by enokama | 2013-12-31 16:44 | 総合 | Comments(0)